amazonのレビューが反映されない?!原因と対処法を紹介!

Amazonでレビューを投稿したのに反映されなかったことがありませんか? 何度もレビューが反映されていない人は要注意です。もしかするとこれから先、レビューができなくなく可能性も。今回はレビューが反映されない原因と対処法について紹介します。

 

この記事の目次

Amazonでレビュー反映されない原因と理由

Amazonで商品を購入後、使ってみた感想などをレビュー投稿したのになぜか反映されていないことがありませんか。レビューが反映されない原因は大きく分けて以下の6つのケースが存在します。

1.審査で不適切な内容だと判断された
2.Amazon側のシステムエラーが原因
3.レビュー内容にNGワードを使用している
4.ガイドライン違反
5.複数の画像を添付している
6.自身が販売している商品にレビューをした
それぞれについて詳しく紹介してきます。どれが自分のケースに当たるか考えてみましょう。

1.審査で掲載が拒否された

Amazonではレビューを反映する前にレビュー内容を機械的に審査しています。審査で不適切な内容だと判断されるとレビューは掲載されません。不適切な内容とはガイドラインに違反する内容のことです。
たとえば「過度に商品を進める」「誹謗中傷した内容」などを含んでいるレビューは審査によって掲載が拒否されます。

2.Amazon側でエラーが発生している

Amazon側でシステムエラーが発生しているとレビューが反映されないことがあります。システムエラーが直るまではどうすることもできないので、回復するまで時間をおいてみましょう。もし、システムエラーが直っているのにレビューが掲載されていない場合は他の原因で表示されていない可能性があります。

3.レビュー記事にNGワードが入っている

レビュー内容にNGワードが入っていると審査で落とされてしまい掲載されることはありません。NGワードは「他人のレビューをコピペ」「他のサイトのURLを載せる」などガイドラインに違反する内容が書かれているものです。レビューを投稿する際はNGワードが入っていないか確認をしましょう。

4.Amazonのガイドラインの規定外

Amazonでレビューをするにはガイドライン守る必要があります。具体的には以下の通りです。
・過去1年以内に5000円以上の買い物が必要
・虚偽の情報を記載
・誤解を招く内容
・不確かな情報
・コミュニティの悪用
一つずつ詳しく紹介しますので、レビューを投稿するときはこれらに注意をしましょう。

過去1年以内に5000円以上の買い物をしていない

Amazonでレビューをするには過去1年以内に5000円以上の買い物をしている必要があります。もし、レビューをしたければAmazonで5000円以上になるように買い物をしましょう。そうすればレビューをする権利がもらえます。

虚偽の情報を招く内容を記載している

レビューに虚偽の情報を記載しているのはガイドライン違反になるのでレビューが反映されません。Amazonは公平性を重要視しているので嘘の情報すると、アカウントの停止など重い処罰を受けることもあるのでそのような内容を記載するのはやめましょう。

誤解を招く内容を記載している

誤解を招く内容が記載されている場合もガイドライン違反になります。勘違いを生じやすい文章は公平性に欠けてしまいますので、誰が読んでも誤解されないレビュー内容を目指して投稿をしましょう。

不確かな内容を記載している

信憑性がないレビューを投稿していませんか。根拠のない情報などがレビューに記載されていることもガイドライン違反になります。根拠があり信頼できる情報のみ記載するように気をつけましょう。

Amazonコミュニティを悪用している

虚偽の情報や誤解を招く内容を意図的に記載するなどの行為は禁止されています。上記でも述べたようにAmazonでは公平性を重要視しています。レビューを悪用する行為はアカウントの停止や削除などの対象になる可能性もありますのでレビューを投稿する際はガイドラインを熟読してから利用をしましょう。

5.複数の画像を添付して投稿している

レビューに画像を添付すると機械的な審査だけでなく人の手によっても審査が行われるので、文章だけのレビューに比べて反映されるまでに時間がかかります。レビューを早く反映したいときは文章だけのものを投稿しましょう。画像が添付されている場合よりは反映されるまでの時間が短いです。

6.自分が販売している商品をレビューしている

自身が販売している商品に自分でレビューを投稿するのはガイドライン違反になります。レビューの公平性を保つためにAmazonでは自身が販売している商品やサービスについて投稿するのを禁止しています。レビューが反映されない原因が自分で販売している商品にレビューしている場合はガイドライン違反になりますので諦めましょう。

Amazonレビューが即時反映されない原因に審査がある

上記で述べた通りAmazonではレビューを反映する前に審査があります。審査の目的はガイドライン違反をしている不適切なレビューを弾くためです。そのためレビューを投稿してもすぐには反映されません。審査について詳しく紹介していきます。

審査には24時間近くの時間がかかる

レビューが即座に反映されない場合は審査に時間がかかっている可能性があります。審査にかかる時間は24時間程度で、この時間が投稿したレビューが不適切な内容を含んでいないかを調査している時間です。もし、即座にレビューが反映されないときは24時間程度の時間を開けてから再度確認してみましょう。

動画や画像を添付すると審査に時間がかかる

動画や画像をレビューに添付すると機械的な審査の他にも、人の手によって審査をするので文章だけのレビューより時間がかかってしまいます。審査にかかる時間は1日〜3日と数日かかるケースもあります。

また、画像や動画にバーコードやQRコードが映っていると機械的な審査で引っかかり反映されない場合もあります。画像などを添付する際はQRコードやバーコードが映っていないか注意しましょう。

繁忙期は通常より反映に時間がかかる

夏休みや年末年始など長期休暇のときはレビューが反映されるのに時間がかかります。長期休暇でレビュー数が増えることにより、審査に時間がかかるためです。普段は1日程度で反映されますが繁忙期時は2日ほどかかる場合もあります。繁忙時は焦らずにレビューが掲載されるのを待ちましょう。

Amazonレビュー反映されないときの対処法

せっかくレビューを書いたのに誰にも読んでもらえないのは悲しいですよね。そこで、レビューが反映されないときの対処法を3つ紹介します。レビューが掲載されないときは紹介した方法を試してみてください。

動画や画像を添付しないで投稿する

レビューに画像や動画を添付している場合は文章だけにしてみましょう。画像、動画を添付すると文章だけのレビューよりも審査が厳しくなります。文章のみであれば機械的な審査だけですが、画像などを添付すると人による審査も通る必要があるためです。そのため、レビューを掲載されたいときは画像や動画を添付しないで投稿をしましょう。掲載される可能性が高まります。

ガイドラインのルールに反していないか内容を確認する

Amazonにはレビューを投稿する際に守らないといけないガイドラインが存在します。たとえば、過去1年間以内に5000円以上の買い物をしていることがレビューができる条件になっています。

このようにガイドラインには、いろいろなルールが書いてあるのでレビューを投稿する際はガイドラインに違反をしていないかをよく確認してから投稿をしましょう。
ガイドラインを守っていないレビューは掲載されることはないので、ルールを守ることで掲載される可能性が高くなります。

カスタマーサービスへ問い合わせる

ガイドラインなどルールを守っているのにレビューが反映されないときは、Amazonのシステムエラーが原因かもしれません。カスタマーサービスへ問い合わせをしてみましょう。もし、Amazon側で不具合が発生していた場合は対応してくれます。

Amazonレビューを反映するためにガイドラインを守ろう

レビューが反映されるためにはガイドラインを守ることが大切です。ガイドラインについて6つに分けて詳しく紹介しますので、ルールを理解してレビューをしましょう。そうすればレビューが反映されやすくなります。

①商品に役立つ情報を投稿しよう!

商品の購入を迷っている方にとって有益な情報を投稿しましょう。レビューは商品に関する情報を提供する場所で、商品に関係ないことを投稿する場所ではありません。使用した感想などの正直な意見を記載するようにしましょう。

②他の購入者さんの意見を尊重したレビュー内容にしよう!

レビューで他の購入者を攻撃するような内容は禁止されています。たとえば、誹謗中傷や他の人のプライバシーを侵害する内容などは投稿することはできません。しかし、他の人の意見に同意できないときもあると思います。その場合は商品に関連した内容で敬意や威嚇的ではない表現である場合は、考えや知識に疑問を示すことが可能です。レビューをするときは他の人の意見を尊重して投稿をしましょう。

③宣伝、販売促進および勧誘は禁止

商品の販売促進や宣伝勧誘はガイドラインで禁止されています。公平性を保つためこのようなレビューは投稿することができません。具体的には以下の通りです。
・自分または親戚、親しい友人の商品について紹介する
・自身の競合他者について投稿
・対価と引き換えにレビューを投稿する
基本的には宣伝などは禁止されていますが例外的に、Amazonからの依頼で投稿する場合はガイドラインを遵守することでレビューが可能です。

④アダルト商品レビューの性的な表現は制限される

アダルト商品にも正直なレビューをすることは可能です。しかし、性的な画像や表現を含んでいる場合は投稿が制限されます。性的な表現を不快と感じる人もいるので投稿する際は配慮した内容にしましょう。

⑤権利を侵害するような投稿をしてはいけない

知的財産権や所有権など権利を侵害するような内容は投稿することができません。自分で作った内容や使用が許可されている画像のみ投稿することができます。レビューをする前に内容が権利侵害をしていないかしっかりと確認をしてから投稿するようにしましょう。

⑥違法行為は絶対にダメ!

未成年の飲酒や詐欺などの違法行為をもたらす内容のレビューは投稿することが禁止されています。レビューをする際は違法行為を助長していないかよく確認し、また違法行為に関する内容は記載しないようにしましょう。