未分類

フェイスブック初心者は気を付けて!要注意の設定やおすすめの使い方

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法を紹介していきますので、設定や使い方が知りたい、見るだけの人、やり方を知りたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。そうすることでフェイスブックの使い方がマスターできます。

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法をいくつか紹介していきますので、設定や使い方を知りたい、やり方を知りたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法を知って、見るだけと考えている人も使い方を知っておきましょう。見るだけの人もやり方をチェックしておくといざという時に困らないのでフェイスブックの初心者が使う時の注意点と対処法を確認しましょう。

注意点1:プライバシー関係

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の1つ目はプライバシー関係の設定の仕方です。プライバシー関係の設定や使い方を学ぶことで、安全に使うことができるのです。プライバシー関係の設定の仕方を学んで使い方を学んでみてください。

プライバシー関係の設定の仕方を解説していきますので、プライバシー関係の設定を覚えて、使い方も学んで実際に使ってください。使い方を覚えないで使うとトラブルの可能性があります。

プライバシー関係の設定等は必ずチェックをしよう

プライバシー関係の設定の仕方は、どんなソーシャルメディアでも大事なことで、覚えておかなくてはいけないのです。プライバシー関係は重要な設定なので、必ずチェックをしてみてください。

チェックをしてから設定をしないと、自分がどこからどういう投稿をしているかがフォロワーにバレてしまいますので、必ず設定をしてみてください。設定のポイントや投稿のポイントを押さえてから設定をしないと、上手く設定ができないのです。

登録は匿名では出来ない

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の2つ目は、登録は匿名では出来ないというものです。登録は匿名では出来ないので、登録の時にあだ名で登録をしたいと考えている人は注意をしてください。

登録は匿名では出来ないということを覚えておいてから、フェイスブックに登録をしましょう。本名を使って登録をしないと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性がありますので、注意して登録をしてみるようにしましょう。

プロフィールを細かく書くと危険

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の3つ目は、プロフィールを細かく書くと危険というものです。プロフィールを細かく書くと危険と何故言われているのでしょうか。

プロフィールを細かく書くと危険だと言われている理由を解説していきますので、プロフィールを細かく書くと危険だと言われている理由がわからないと考えている人は、プロフィールを細かく書くと危険と言われている理由をぜひチェックしてみてください。

細かく書いてしまうと特定されてしまう危険性あり

プロフィールを細かく書くと危険だと言われている理由は、プロフィールを細かく書くと、自分が今現在どこに住んでいるのかということもバレてしまう危険があるという理由があります。

プロフィールを細かく書くと特定されてしまう危険がありますので、プロフィールを細かく書かないようにしてください。出身学校や現在住んでいる県なども書かないようにするのが1番ですが、書かなければいけないときは、県のみにする等しましょう。

電話番号・メールアドレスの登録は注意

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の4つ目は電話番号やメールアドレスの登録は注意してみましょう。電話番号やメールアドレスの登録になぜ注意しなければいけないのかも解説していきます。

電話番号やメールアドレスの登録は注意しなければいけない理由が知りたい、電話番号やメールアドレスの登録は注意しなければいけない理由を知って対処をしたいと考えている人は、注意しなければならない理由を確認しましょう。

番号やアドレスを登録してしまうとイタズラされる

電話番号やメールアドレスの登録は注意しなければならない理由は、自分が現在使っている電話番号やメールアドレスをフェイスブックに登録してしまうと、イタズラ電話や迷惑メールがかかってきてしまう可能性が高まってしまうのです。

電話番号やメールアドレスの登録はしないようにしましょう。イタズラ電話などがかかってこないようにしてください。電話番号やアドレスは現実でやりとりしている人にのみ教えるようにしてください。

プライバシー設定を上手く使おう

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の5つ目はプライバシー設定を上手く使おうというものです。なぜプライバシー設定を上手く使えばいいのかの理由を解説していきますので、プライバシー設定を上手く使えるようにチェックをしてみてください。

プライバシー設定を上手く使えるようになると、フェイスブックをより上手に使えるようになりますので、上手くプライバシー設定を使えるようになるために確認してみましょう。

プライバシー設定を上手く使って活用をしてみよう

プライバシー設定を上手く使うには具体的にどうすればいいのでしょうか。プライバシー設定を上手く使うには、自分が今現在どこに住んでいるのかなどを詳細に書き込むのではなく、年齢の部分や誕生日を少し変えたりすることです。

そうすることで少なくとも、すぐに特定されてしまうという事態を防ぐことができますので、フェイスブックを上手に使いたいと考えている人は、プライバシー設定を上手く使って、活用をしてみてください。

注意点2:乗っ取り・不正利用

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の6つ目は乗っ取りや不正利用に注意をするというものです。乗っ取りや不正利用に注意をするためのコツを解説していきますので、乗っ取りや不正利用に注意してフェイスブックを使用してみてください。

なぜフェイスブックを使用する際、乗っ取りや不正利用に注意しなければならないのかを解説していきますので、乗っ取りや不正利用に注意する理由を知りたい人は確認してみましょう。

乗っ取りや不正利用に注意しなければならない理由

なぜフェイスブックを使う際に乗っ取りや不正利用に注意しなければならないのかの理由は、フェイスブックが乗っ取りや不正利用をされてしまうと、自分と繋がっている友人にスパムを送られてしまったり、金銭を要求されてしまうなどのトラブルに巻き込まれてしまう可能性がありますので、乗っ取りや不正利用をされないように注意をしてフェイスブックを使用するという心構えが必要です。注意をしてフェイスブックを使用しましょう。

写真・位置情報

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の6つ目の乗っ取りや不正利用に注意をするコツの1つ目は写真やフェイスブックに投稿をする際の位置情報に注意するというものです。

なぜ写真やフェイスブックに投稿をする際の位置情報に注意しなければいけないのかを解説していきますので、写真やフェイスブックに投稿をする際の位置情報に注意しなければならない理由を知りたいと考えている人は、ぜひチェックをしてみましょう。

フェイスブックに投稿をする時位置情報に注意する

写真やフェイスブックに投稿をする際の位置情報に注意しなければいけない理由は、自分がいる現在位置やあるいは現在自分が住んでいる住所などを特定されてしまうと、その影響でフェイスブックが乗っ取られてしまったり、不正利用をされてしまう可能性がありますので、フェイスブックを利用する際は写真やフェイスブックに投稿をする際の位置情報に注意して、写真などを投稿することが大事です。位置情報には、くれぐれも注意です。

アプリとの連携

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の6つ目の乗っ取りや不正利用に注意をするコツの2つ目はアプリとの連携です。アプリとの連携には必ず注意してフェイスブックを利用しましょう。

アプリとの連携に注意しないと、フェイスブックを乗っ取られてしまう可能性がありますので、フェイスブックを使う際はアプリとの連携をしないように注意をすることが大事なのです。特定のアプリを使う際は連携しないようにしましょう。

フェイスブックとの連携を求められてもしない

アプリとの連携を求められるアプリはたくさんありますのでついついフェイスブックとアプリとの連携を求められた場合は連携してしまう人が多いですが、アプリとの連携はしないように注意をすることが大事です。アプリとの連携を求められてもしないようにしてください。

連携するとスパムなどの危険性

アプリとの連携を求められても連携はしてはいけない理由は、そのアプリが安全なアプリとは限らないからです。連携をしてしまったばかりに、スパムが投稿されてしまったり、情報を抜き取られてしまう可能性もあるのです。

知らないURLや不審なメッセージ

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の6つ目の乗っ取りや不正利用に注意をするコツの3つ目は知らないURLや不審なメッセージはタップしないようにするというものです。知らないURLや不審なメッセージをタップしてしまうと、情報を抜き取られてしまう可能性がありますので、知らないURLや不審なメッセージが送信されてきたときはそのメッセージなどに応えないようにすることが大事です。

二段階認証などの対応をしよう

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の6つ目の乗っ取りや不正利用に注意をするコツの4つ目は、二段階認証などの対応をしてみるというものですので、ぜひ対応をしてみてください。

注意点3:友達登録

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の7つ目は友達登録についてです。友達登録も慎重に行わないと思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるので細心の注意を払いましょう。

連絡先へのアクセス許可

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の7つ目の友達登録のコツの1つ目は連絡先へのアクセス許可です。連絡先へのアクセス許可をすることでスムーズに友達登録をすることができます。

プライベートな内容の投稿は控えよう

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の7つ目の友達登録のコツの2つ目はプライベートな内容の投稿は控えるというものです。プライベートな内容の投稿は控えるよう注意しましょう。

写真の投稿は相手に許可を取ってから

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の7つ目の友達登録のコツの3つ目は、写真の投稿は相手に許可を取ってからにするというものです。写真の投稿は、相手に許可を取ってください。

注意点4:情報発信

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の8つ目は情報発信の仕方です。情報発信の仕方を気をつけないと、思わぬトラブルを招いてしまう可能性がありますので、注意をしてみましょう。

誹謗中傷

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の8つ目の情報発信のコツの1つ目は誹謗中傷にならないように気をつけるというものです。誤った情報を投稿すると誹謗中傷になる可能性があります。

拡散する前に情報が正しいか確認する

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の8つ目の情報発信のコツの2つ目は拡散する前に情報が正しいか確認するというものです。拡散する前に情報が正しいか確認してからにしましょう。

「タイムラインとタグ付け」を上手く使おう

フェイスブックを初心者が使う時の注意点と対処法の8つ目の情報発信のコツの3つ目は「タイムラインとタグ付け」を上手く使うというものです。上手くタグ付けを行いながら投稿してみましょう。

フェイスブックとは?初心者向けに簡単に解説

フェイスブックとは何かを初心者向けに簡単に解説していきますので、フェイスブックはどうやって使えばいいのかが知りたいと考えている人は、ぜひ初心者向けの解説をチェックしてみてください。

フェイスブックってどんなもの?

次のページへ >