NFTゲームで稼ぐ方法!稼ぐコツや無課金におすすめゲームも紹介

無課金でもNFTゲームで稼ぐことができる

『NFTゲームは初期投資がかかるから参入が難しそう…』
そんなため息混じりの声をよく聞きますが、全く問題はありません。無課金で始めることが可能なNFTゲームが存在するからです。確かに初期投資が必要なゲームと比較してしまえば稼げる金額は減ってしまいますが、確実にゲーム内で暗号資産を稼ぐことが可能です。稼ぎ方は大きく分けて下記の2種類となります。
  • ゲーム内のミッションなどをクリアすることで稼ぐ
  • 手に入れたNFTを売って稼ぐ

無課金で稼ぐのにおすすめのNFTゲーム

下記では無課金で稼ぐのにおすすめのNFTゲームをまとめました。みなさんの参考になれば幸いです。

My Crypto Heroes

My Crypto Heroes(クリプトヒーローズ)は、プレイヤー数No. 1を誇るNFTゲームです。歴史上に存在した偉人や、ヒーローをモチーフとしたバトルRPGゲームです。My Crypto Heroesは、NFTの売買で稼ぐことができるゲームで、『ヒーロー』と『エクステンション』の2種類が取引されています。

CryptoSpells

CryptoSpells(クリプトスペルズ)は、『カードが資産になる』というコンセプトで作られた次世代NFTカードゲームです。プレーヤーは獲得したNFTカードを売買することができたり、手に入れた『カード発行権』でオリジナルのカードを創造することも可能です。カードゲームが好きな方にはおすすめのNFTゲームです。

EGGRYPTO

EGGRYPTO(エグリプト)とは、モンスターを集めて育成し、クエストの攻略に挑むNFTゲームです。無課金でも価値の高いモンスターを獲得できる可能性があり、そのモンスターの売買で収益を得るという内容です。

無課金でNFTゲームをするメリット・デメリット

もちろん無課金のNFTゲームと言っても、メリットとデメリットが存在します。

[無課金でNFTゲームをするメリット]

  • 初期投資のリスクを負わずに稼ぐことができる
  • 少しずつだが確実に稼ぐことができる
  • 大きな稼ぎは運に期待するしかなく不安定

[無課金でNFTゲームをするデメリット]

  • 課金をしたプレーヤーよりも能力で劣ることが多い
  • なかなか稼ぐことができない
  • 稼ぐことができるようになるまでかなり時間がかかる

 

NFTゲームで稼ぐことへの問題はある?

 

法整備の問題

NFTという概念が新しすぎるため、日本の法整備が全く追いついていないのが現状です。最近になってようやく国会でも議論されるようになりましたが、きちんと整備されるにはまだまだ時間がかかるでしょう。

ハッキングの問題

ハッキングなどのセキュリティの問題もあります。法整備の整っていないNFTゲーム市場を狙い、アカウントを乗っ取ったり、騙したりする詐欺被害が発生しています。十分に気をつけながらNFTゲームを楽しみましょう。

必ず稼げるわけではない