Apple社、WWDC21のハイライト動画をYouTubeで毎日公開!

Apple社は現在開催中の「WWDC21」で、その日ごとに重要と思われる部分にフォーカスした「ハイライト動画」をYouTubeで毎日公開しています。

Apple社、WWDC21のハイライト動画をYouTubeで毎日公開!

Apple社は6月7日(現地時間)より開催されている「WWDC21」での、特に重要と思われる部分にフォーカスし、毎日YouTubeで「ハイライト動画」を配信しています。

WWDC21の開催期間、YouTubeハイライト動画で重点チェック可能!

Apple社「WWDC21」では、基調講演は昨日6月7日(現地時間)行われましたが、WWDCは1週間にわたって開催され、その間開発者向けのさまざまなセッションが数多く行われます。

WWDC21においては、日々数十種類のセッションを提供していく予定ですが、その中でも重要な部分をハイライト動画にしてYouTubeで毎日短くまとめて配信していきます。

WWDC21・2日目のハイライト動画は主に開発者向けツールへフォーカス!

2日目のYouTubeハイライト動画では、「音の分析と分類」、「ShazamKit」、「スクリーンタイムAPI」、「アクセシビリティ」、「StoreKit」、「Nearby Interactions」、「Face IDでのtvOSサインイン」等の開発者向けツールの紹介に焦点を当てています。

WWDC21初日の基調講演のハイライト動画も!

Apple社はWWDC21開催初日、基調講演で発表された内容を中心としてまとめたハイライト動画もYouTubeで公開し、「iOS 15」、「iPadOS 15」、「macOS Monterey」、「watchOS 8」の新機能も簡潔に紹介しています。

噂の「新型MacBook Pro」の発表は空振り

 

WWDC21開催前から、主要新OSの発表に並んで、「MacBook Pro」シリーズの新型デバイスの発表があるのではないかと、専らの噂がありました。

しかしこの件に関する発表は見送られ、真相が明らかになるのは秋ごろではないかと言われているようです。

まとめ

Apple社は今後も、WWDC21での各日のセッションごとで、重要と思われる内容を、このようなハイライト動画としてYouTubeで公開していく方針です。

source:MacRumors