【iPhone/iPad】VPNを徹底比較!無料と有料おすすめランキング3選!

この記事は約 12 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回はiPhone/iPadで使用する場合のおすすめVPNサービスと無料有料VPNを徹底比較した結果を最新2017年版でご紹介していきます。

vpn

 業界TOP3のVPNサービス簡単比較表

 
サービス名 セカイVPN マイIP スイカVPN 
公式サイト

セカイモン公式ページはこちら

マイIP100公式ページはこちら

スイカvpn

公式ページはこちら

月額料金
使える国数 × 
通信速度 ▲ 
容量 ×
同時接続可能数 × ×
無料お試し期間 ◎(2ヶ月間) × ×

時間がないので業界TOP3VPNランキングへ移動する 

現在中国ではLINEやFacebookなどのSNSが規制されて使用できない環境にありますが、そんな時には「VPN」を使用すればOK。海外でのインターネット対策だけでなく、日本から海外の地域限定コンテンツを見るなど、用途もいろいろ。そんなVPNサービスを使う方法を紹介していきます!

VPNとは?

VPNとは、マイIPアドレスを取得してプライベート専用線でネット接続することを意味します。中国にいても他国のマイIPアドレスを使っているので規制を受けずに済みます。

要するに、簡単に言えば中国にいても自分のスマホが海外のスマホと認識されるので中国の検閲を回避できるというわけですね。

VPNについてはこちらの前回記事で詳しく解説しています。

ファイル 2017-01-12 14 35 39VPNはこんな時にツカエル!

  • ネット規制の厳しい国(特に中国)でもtwitter、facebook、Google、Youtubeなどを見たい。
  • 海外から日本のオンデマンドコンテンツを楽しみたい。
  • 日本から海外のオンデマンドコンテンツを楽しみたい。
  • 海外の空港やカフェ、ホテルの無料Wi-Fiを利用する際の不正アクセスを防ぎたい。

無料VPNと有料VPNの違い

ここでは無料VPNと有料VPNの違いをメリット・デメリットで解説していきます。

無料VPNのメリット・デメリット

 メリット

  1. 無料で利用できる。
  2. 匿名利用・ユーザー登録なしのサービスもある
  3. ソフトをインストールしなくても良い

 デメリット

  1. セキュリティ面が緩い
  2. 中国国内からだとVPNサイトにアクセスできない場合がある
  3. いちいちサーバー探す場合もある
  4. VPNのIDを毎日変更する必要がある
  5. 接続が遅い
  6. 日によっては接続できない日もある

有料VPNのメリット・デメリット

 メリット

  1. 安心のセキュリティ
  2. サポート面が充実
  3. 無料お試し期間などもある
  4. 簡単に接続できて手間がかからない
  5. 接続がはやい

 デメリット

  1. 月額料金が1000円程度の価格に設定されている

ストレスを考えると絶対に有料がオススメ!

無料のVPNサービスは、年会費が無料なだけに日によって利用できなかったり基本的に接続が遅くてiPhone何かは常にクルクル回ってページが開けず、かなりイライラします。

ネット接続をするためにVPNを利用するのに、そのネット接続ができなければ全く意味がありませんよね。セキュリティ面でもかなり危険性があるので心配です。

しかし、有料VPNなら『接続もスイスイ速く』、『安心のセキュリティ』に『至れり尽くせりのサポート体制』が整っているので、安心して快適にネット接続を行うことが可能なのです!

有料VPN提供会社の中には、最初の2ヶ月間を無料でお試しできるところがあるので、よほどお金に余裕がない方以外は『有料VPN』を利用することを推奨します。

VPNサービスの選び方!

 そのVPNで見たいコンテンツが見られるのか

 読み込み速度が速いかどうか

 自分の端末にOSが対応しているか

ファイル 2017-01-12 14 35 39そのVPNで見たいコンテンツが見られる?

VPNは種類によって見られるコンテンツが異なります。fabebookやtwitter、Google関連サイトなど世界的に需要のあるサイトは、どのVPNも網羅していますが、海外から日本限定で配信されているオンデマンドコンテンツなどを閲覧したい場合には日本のIPアドレスを取得できるVPNを選ぶのがポイント。

ファイル 2017-01-12 14 35 39読み込み速度が速いかどうか

無料のVPNの場合には〝とりあえずサイトを閲覧できる〟ものの、回線速度が非常に遅いというものもすくなくありません。YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトをストレスなくみたいという場合はある程度の読み込み速度が出るVPN(PPTPやOpenVPN)を選ぶほうがベター。有料版を買うときはひとまず無料版や1円版で見たいサイトが安定してみられるかを確認してから選ぶようにするとよいでしょう。

ファイル 2017-01-12 14 35 39自分の端末にOSが対応しているか

1つのアカウントでiPhone、PC、タブレットなどを複数使いたいという人はそれぞれのOSに対応したVPNかを確認しておきましょう。VPNの概要欄に対応しているOSの記載があるハズです。

特にLinuxやFreeBSDなどのOSを使っている人はVPNの対応OS要チェック!

有料VPNを比較

有料のVPNの中でも日本で運営している主要なものをピックアップし比較してみました↓ 

VPN名 価格 同時に接続できるユーザ数 VPNプロトコル
マイIP 1080円 / 月  1台 PPTP 
セカイVPN 1080円 / 月 3台

PPTP / L2TP / OpenVPN

スイカVPN 950円 / 月   1台 PPTP / L2TP / IPsec 

有料VPNおすすめランキング

 セカイVPN

セカイ vpn

メリット

 海外で大容量通信をしても接続が安定している!動画もサクサク!通信速度が速い!

 旅行中1つのアカウントで家族や友達も一緒に同時に3台まで接続できる!

 ノーリスクで2ヶ月無料お試しができる!解約しても違約金なし!

デメリット

 VPNプロトコルの選択に迷う!でも簡単に設定できる!

特徴

セカイVPNの特徴はその名のとおり色々な国のIPアドレスを取得できるVPN。VPN業界では間違いなく使える国の数はダントツNo1です。中国など海外旅行や出張に一番おすすめですね。

YouTubeを見ていると〝お住いの地域では公開されていません〟というメッセージが出て視聴できないものがありますが、視聴が許可されている地域のIPを持っていればそういうコンテンツも見られるようになるというワケです。セカイVPNでVPN拠点が設置されている国は日本・アメリカ・ドイツ・韓国・香港・台湾の6種類。自宅にいながら海外の地域限定コンテンツが見たいという人にもオススメです。

これだけ充実したスペックで月額1,080円(税込)、さらに今なら2ヶ月間無料お試し期間があるので実質2ヶ月間無料で使い放題なのです!

とりあえずお試しで2ヶ月間使ってみて、『なんだ、全然使えないじゃんこれ〜!』と思ったら電話1本で解約するだけなので、安心して使い倒すことが可能です。面倒な解約手続きも一切ないので、まずはお試しで下記公式ページから利用してみましょう!

vpn 比較公式ページはこちら

 

 マイIP

マイIP

メリット

 スマホなど3G/LTE(4G)回線でも固定IPを利用できる!

 暗号化されていないWi-Fi環境で、安全にインターネットを使える!

 海外旅行注も固定IPを利用できる!

デメリット

 海外で接続が切断されることがある。

 同時接続台数が1台しかない

特徴

最大60日間無料体験ができて、翌々月移行は月額1080円でサービスが受けられます。

有料VPNではインターリンク社のサービスが他社と比較しても圧倒的に1番充実していておススメです。

マイIP

公式ページはこちら

 スイカVPN

スイカvpn

メリット

 2週間の無料お試しができる!

 中国からでもSNSができる!

 プランが分かれていて目的に合わせて選べる!

デメリット

 同時接続台数が1台しかない

 たまに繋がりにくい場合がある

特徴

 

公式ページはこちら

無料VPNを比較

無料VPNサービスの中でも日本で運営している主要なものをピックアップし比較してみました↓

VPN名 価格 同時に接続できるユーザ数 VPNプロトコル
 SurfEasy (アプリ) 無料 1台 OpenVPN / IPsec 
VPN GATE 無料

1台

SSL-VPN / L2TP / IPsec / OpenVPN / MS-SSTP

PANDA VPN

無料

1台

PPTP

つながるもん 無料  1台 PPTP

無料VPNおすすめランキング

 VPN GATE
VPN GATE
公式サイトはこちら

筑波大学発の電気通信事業者ソフトイーサと筑波大学が合同で開発したプロジェクトがVPN GATEです。

匿名で登録できてユーザー登録も必要ないところが特徴です。ただ、中国国内からVPN GATEにアクセスできないのが1つ欠点です。

 パンダVPN
パンダVPN
公式サイトはこちら

日本にサーバーを持っていて日本で運営しているので安心です。ソフトのインストールがなくまめにサービスのメンテナンスを行っています。

ただ、毎日VPNのIDを変更しないといけない点や日によって接続できない点、接続が遅い点に関して欠点があります。

 つながるもん

無題

こちらも日本で運営しているVPN。ベータ版(テスト版)の配信のため、無料になっているVPNです。商用化を前提としたVPNなので信頼できます。不具合はフィードバックに送信しておけば今後のアップデートでサービス品質が向上する余地アリといったところ。

公式サイトはこちら

有料VPNを無料で使用する裏技!

有料VPNには、インターリンク社のように無料お試し期間があるものがあります。

海外へ2ヶ月ほどの短期間出張や旅行などであれば、無料期間を利用すれば1円もお金を出すことなく有料VPNを使うことができます。

裏技というか、ちょっとした豆知識ですね!

⇒いろんな国のIPアドレスが使えるVPNサービス【セカイVPN】

中国で使うならどのVPNがオススメ?

結局どのVPNを選べばいいの?!という人は〝セカイVPN(月額1080円)〟を選んでおいて間違いはないでしょう。日本の運営サービスなので日本語でのサポート体制が整っており、なおかつ同時接続(最大3台)にも対応していること、回線速度・安全性の両面をクリアできるプロトコルを設置していることなど、必要な条件を網羅しているVPNです。

中国での最新VPN事情【2017年】

中国ではネット規制が厳しく、これまでにも『金盾』(キンジュン)という閲覧制限のシステムが設置されていましたが、VPNを利用すれば規制を回避することが可能となっていました。しかし2017年1月に発表された新たなキャンペーンでは、中国当局が認可したVPNしか利用できなくなるシステムになるとのことで、中国のインターネット環境はさらに厳しくなりそうです。

現時点では規制キャンペーン中に利用できるVPN・利用できないVPNは明らかになっていませんがVPN提供側の対応を見守るしかなさそうですね。

【2017年最新版】私が申し込んだVPNはコレ!

無料VPNは正直デメリットだらけなのに対し、有料VPNは月額料金を除いてメリットしかありません。

時間と手間を惜しまずセキュリティ面も気にしない、低コストでインターネットを楽しみたい方は、無料VPNを使うことをおススメします。無料VPNでもセキュリティ面が不安という場合にはSSL対応(暗号化)しているサイトのみを閲覧するようにするとよいでしょう。

時間と手間をかけたくない、安全に使用したいという方、パソコン初心者の人は有料VPNの使用をおススメします。

まあ、有料とはいえ月1000円程度なので、ケチッて面倒くさくなるよりも1000円払って安心して快適に使用する方がおススメですね!

セカイ vpn

公式ページはこちら

VPNサービスに関するQ&Aまとめ

 PPTPやL2TPってどういう意味?

 通信速度に長けているのがPPTPで安全性を重視したのがL2TP

結論からいうと、通信速度に長けているのがPPTPで安全性を重視したのがL2TP(またはIPsec)ということになります。VPN拠点間をつないで情報の送受信をするという点はどちらも共通ですが、PPTPの場合には1つのVPNトンネルで送受信を両方行うシステム、一方L2TPの場合には送信 / 受信で別々のVPNトンネルを使うシステムなので、そこで多少の違いが出るということですね。

OpenVPNはオープンソース(公開)形式で提供されている通信形式で、安全性・通信速度ともに優秀なVPNです。

 本当に海外から日本のサイトが見られるの?

 日本、または別の国のサーバを利用することにより閲覧が可能です。

逆に、日本国内で制限されているサイトも海外のVPNサーバを使い閲覧できます。

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイト au▶︎予約 docomo01 ▶︎予約 softbank01 ▶︎予約
予約開始日 9月15日 16:01~
発売日 9月22日
容量 64GB/256GB
カラー スペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能 A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細 基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す