iPhone脱獄無料アプリおすすめ人気ランキング特集!

脱獄の意味・脱獄方法・アプリの入れ方(アプリストアからのインストール)~人気のおすすめ脱獄アプリをランキング紹介。 iPhone ロック画面がカスタマイズできる脱獄アプリ・ iOS 10・ iOS 11対応の脱獄アプリダウンロードもこちらから!

この記事の目次

「 iPhone の脱獄」とは?危険性や違法性についても解説!

ここではまず、 iPhone やiPadを脱獄することのメリットや方法などについてカンタンにご紹介します。

iPhone 脱獄の意味とは?

「脱獄」とは、 iPhone やiPadに搭載されているOS「 iOS 」の脆弱性を利用し、アップルが認可していないアプリや機能をダウンロードできるようにすることを指します。

海外ではJailBreakと呼ばれており、脱獄はその和訳というわけです。

脱獄 iPhone にする人が多いワケ!そのメリットとデメリットは?

iPhone は年々進化しているとはいえ、それはユーザーの声を反映させているとは言いがたく、むしろユーザーがアップルに合わせているといった方が適切です。

つまり、「こんな機能欲しいな」と思ってもそれが実装されることはまずないということです。

脱獄 iPhone にするメリットは欲しい機能を搭載できること

iPhone を脱獄することで、叶うことのない「こんな機能欲しいな」を叶えることができるようになります。

  • 自分の iPhone をカスタマイズできる
  • 欲しい機能を搭載することができる

など、オリジナルの iPhone を楽しむ方が増えています。

脱獄 iPhone にするデメリットは iOS のセキュリテイレベルが下がること

一方でAppleが搭載しなかった機能を搭載するということは、もちろんAppleからの認可が得られていないシステムやアプリを導入する必要があります。

これにより、もともとかなり強固な iOS のセキュリティのレベルを、大幅に下げることになります。

ウイルスに感染したり、それによって大切な情報が流出してもAppleは当然のこと、脱獄アプリの発行者も責任を取ってくれるわけでもありません。

さらに脱獄により iPhone が正常に動作しなくなった場合、アップルの保証が受けられない可能性もあり、修理適用外と診断されれば最悪買い替えなどに発展します。

それらのリスクを自己責任で受け入れられるほど、脱獄する必要性があるのかよく考える必要はあります。

iPhone 脱獄は違法性はない!ただし著作権には気をつけよう

脱獄自体に違法性はありません

ですが、脱獄によって

  • 有料アプリを無料でインストールする
  • YouTubeの動画を違法ダウンロードする

などを行うことで著作権侵害などの罪に問われることがあります。

ご自分の iPhone を脱獄して使えなくする分には勝手ですが、コンテンツを制作した人の権利などを脅かすことはやめましょう。

iPhone の脱獄する方法

まずは Cydia をダウンロードしよう

iPhone の脱獄は Cydia という、いわば脱獄アプリ専門のAppStoreをインストールすることから始まります。

Cydia のインストール方法は iOS の脆弱性を利用して行うため、搭載されている iOS ごとに脱獄方法が異なります

現在リリースされている iOS 12での脱獄ツールは未だリリースされておらず、脱獄できる iOS は11.3.1までとなりますので注意してください。

脱獄できる iOS か確認できたら、その iOS を脱獄することができるツールをパソコンにインストールします。

最新の脱獄ツールはElectra Jailbreak Toolkitというものを使います。

Cydia で好きなアプリを検索してインストールしよう

Cydia をインストールするまでの過程が重要で、その後は自分の目的にあった脱獄アプリを Cydia からインストールするだけ。

Cydia さえインストールできてしまえば、欲しい機能を搭載したアプリやシステム(Tweak)を Cydia で検索インストールするだけです。

中には有料のものもあります。

人気・おすすめの脱獄アプリ一覧【TOP10】

ここでは脱獄したら是非導入して欲しい脱獄アプリやTweakをTop10形式でご紹介します!

第1位: iPhone のテーマを自由にコーディネート「Anemone」

iOS 11.0.3まで対応

  • アプリの画像や形など、 iPhone の見た目を一気に変えられる
  • オリジナルの iPhone にできる
  • 動作も従来のWinterBoardよりも比較的軽い

iPhone の見た目(テーマ)を変えることができるTweakです。

現在WinterBoardの更新が止まっているため、このTweakが最も有力です。

配布サイトリンク(リポジトリ):BigBoss(デフォルト)

第2位:ロック画面で天気を見られる「Twig」

iOS 11.0.3まで対応

  • ロック画面に天気や気温などを表示してくれる
  • 現在の天気が一目でわかる
  • 天気予報としては使えないが、いちいちアプリを開かなくていい

ロック画面に現在の天気や気温を表示してくれるTweakです。

さっと今の気温を確認することが多い人にオススメ!

配布サイトリンク(リポジトリ):http://repo.ioscreatix.com

第3位:ホームボタンでいろいろできるようになる「HomeButtonPlus」

iOS 11.0.3まで対応

  • ホームボタンに数多くの操作を割り当てられる
  • タッチ ID に触れるだけ、3回クリックなどの操作にも対応
  • iPhone Xにも対応済み

常に存在する物理ボタンであるホームボタンでの操作を増やして、効率的に iPhone を操作したい人にオススメ!

配布サイトリンク(リポジトリ):https://c1d3r.com/repo/

第4位:脱獄アプリのシステム管理は「EZTweakList」

iOS 11.1.0.1-1まで対応

  • 脱獄アプリをリスト化してくれる
  • リストをメモ帳に書き出してくれる
  • 脱獄アプリやシステムの管理がとてもカンタンにできる!

脱獄では導入したアプリの管理などが非常に重要です。

その管理が煩わしい人にオススメ!

配布サイトリンク(リポジトリ):https://legitcomputerwhisperer.github.io

第5位:溜まった通知を一括削除「Crystal」

iOS 11.0.3まで対応

  • 通知を一括削除できる
  • ロック画面、通知センターどちらからでもOK
  • 下に引っ張るだけで全削除できるカンタン操作

通知をカンタンに、そして一括削除できるアプリです。

通知が多くて毎回削除するのがめんどくさい人にオススメ!

配布サイトリンク(リポジトリ):https://repo.packix.com/

第6位:ミュージックアプリの背景をダークモードに「DarkSounds」

iOS 11.0.3まで対応

  • 純正ミュージックアプリをカスタマイズ
  • ダークモードにすることが可能
  • 有機ELの iPhone Xではかなりクール&省エネに!

ミュージックアプリを黒背景にするダークモードを搭載したアプリです。

特に有機ELを搭載した iPhone Xでは黒色の部分に電力が消費されないため、バッテリー節約にも役立ちます。

配布サイトリンク(リポジトリ):https://repo.packix.com/

第7位:ロック画面の時計の位置を変えられる「mvClock11」

iOS 11.0.3まで対応

  • ロック画面の時計の位置を変えられる
  • 自分の見やすい位置に時計を配置できる
  • Twigと組み合わせてさらに個性的に

ロック画面の時計の位置を変えられるアプリです。

壁紙の色と同化してしまい見えにくい場合などに使えますね!

配布サイトリンク(リポジトリ):https://repo.packix.com/

第8位:通知音とメディアの音量を個別に変更「CCRinger」

iOS 11.0.3まで対応

  • メディア音量と通知オンの2つの音量を分けて変更できる
  • コントロールセンターからのカンタン操作
  • 2つの音量を分けて管理できる

通常 iPhone の音量操作はメディア音量と通知オンのどちらも変更されてしまいます。

通知音は小さいけど、Youtubeは普通の音量で聴きたい人にオススメ!

配布サイトリンク(リポジトリ):https://karimo299.github.io/repo/

第9位:3Dタッチ機能を自由にカスタマイズ「Better3DMenus」

iOS 11.0.3まで対応

  • 3Dタッチ機能のないアプリに対応
  • 「このアプリを共有」をなくしてくれる
  • デザインの変更や処理速度を向上させてくれたりもできる

3Dタッチ機能をカスタマイズできるアプリです。

いらない共有機能をなくしたり、デザインの変更などができるため徹底的にこだわりたい人にはうってつけです!

配布サイトリンク(リポジトリ):BigBoss(デフォルト)

第10位:ゲストユーザーモードで iPhone をシェアできる「LendMyPhone」

iOS 11.0.3まで対応

  • iPhone にゲストユーザーモードを搭載できる
  • ゲストモードではアプリや機能を制限することが可能
  • アカウントの切り替えは最初のパスコードで行える

例えば通常モードを起動するとき「123456」というパスコード、ゲストモードを起動するときは「000000」というパスコード。

という風にパスコード別でモードを切り替えることが可能です。

浮気対策にもなりますし、誰かに iPhone を貸すことが多い方にオススメ!

配布サイトリンク(リポジトリ):https://legitcomputerwhisperer.github.io

iPhone 脱獄に関するよくある疑問Q&A

iOS10・iOS11になっても脱獄アプリは使える?

アプリによっては、 iPhone が正常に動作しなくなることも

現状使えるものとそうでないものがあるようです。

導入することができても正常に動作しなくなったり、 iPhone が壊れる可能性もあります。

脱獄アプリで課金せずチートする方法は違法?

罪に問われる可能性あり!

一時期パズドラの改造が流行りましたが、これはゲーム製作者側の権利を侵していると言うことで罪に問われる可能性があります。

脱獄アプリが削除できない時の対処は?

iTunes を使って初期化しよう

パソコンと接続して iTunes から工場出荷時の状態に戻すことをオススメします。

脱獄アプリを削除しようとして、また新たに脱獄アプリを導入することで症状がさらに悪化することもありますので、 iPhone を一度リカバリする方が安全です。

まとめ

脱獄は経験値がものをいう作業。

いろんな失敗をしたり、導入したい脱獄アプリを探し求めるうちに、脱獄手順や脱獄する上で重要なポイントもだいたいわかってきます。

現状の iPhone に不満がある方は、脱獄するのも手ではあります。

ただし自己責任で行わなければならないことだけは、しっかりと頭に入れておきましょう。

【関連記事】

コメントを残す