iPhone7/Plusの液晶画面サイズを歴代iPhone6たちと表・写真で比較!

この記事は約 6 分で読むことができます。

iPhone7とiPhone7Plusの契約を検討中だけど、実際のサイズ感ってどんな感じなのか、使用中のケースは使い回せるのか、出来れば店頭に行く前に知っておきたいですよね!そこで今日はiPhone7とiPhone7Plusの液晶画面サイズをiPhone6を始めとする歴代シリーズと比較してみました。

iphone7-top

待ち望んだ方も多いであろう待望のおサイフケータイ「FeliCa」に対応したり、防水・防塵機能も備わったりと、より強力なデバイスに進化した「iPhone 7/7Plus」。

イヤホンジャック廃止やジェットブラック・ブラックの新色が登場と、これまでのiPhone歴代シリーズ内でも「新作」感の強さを感じる今作。 新作iPhoneを検討する際に必ずと言ってよいほど気になるのはサイズ感ではないでしょうか。7用のフィルム・ケースは改めて必要になるのか?

今持っているケースは使えるのか?等も交え、既にiPhone 6、6sをお使いの方向けに知っておきたい違いをご紹介していきます。

Sponsored Links


iPhone7、iPhone7Plusのサイズを歴代iPhoneと比較

iPhone7

 

iPhone5s:4.7インチ  iPhone6:5.5インチ  iPhone6Plus:5.5インチ

 

出典元:www.everymac.com

まずは歴代iPhoneの紹介から。画像は左からiPhone 5s、6、6Plusとなっています。5sから6への変化は大きく、ホーム画面の縦列の数が一段多くなっているのが特徴です。 

液晶画面サイズはiPhone 5sは4.7インチ、6は5.5インチ、6Plusは5.5インチの違いとなっています。6は1920×1080とフルHDが表示可能なアスペクト比になり、より優れた視認性になりました。

次に6、6sとの違いです。外見の目立った変化はなく、更に高速な「A9」チップ・感圧タッチセンサーの導入、カメラの画素数がアップするといった変化がありました。

そして今作。7のサイズ感なのですが、6/ 6Plusとの大幅なルックスの変化・サイズ感の違いはそこまで感じられません。多くの方はほとんど同じと感じるのではないでしょうか?

詳しく違いを見ていくことにしましょう。

原寸大写真で見るとこんな感じ

iphone7-1

こちらが原寸大の写真です。

iPhone 6/6sをお持ちの方でしたら、重ねると全く同じであることに気付くかと思います。背面の2本線がなくなったり、デュアルカメラであることでiPhone7であることが分かります。

詳細な画面サイズを表で見てみよう!

iPhone7 サイズ 比較表

 

サイズ表を見ると分かる通り、iPhone6/6sと全く同じサイズとなっています。例えiPhone7に持ち替えたとしても違和感は一切ありません。

大きさと重さはどんな感じ?

iPhone7 大きさ

 

重量は4g〜5gほど軽量になっていますが、微々たる違いなので手に取って軽くなったとは分からないくらいです。 

端末の大きさ寸法が同じで画面サイズが異なるiPhone同士を比較してみた

iPhone7/Plusのサイズ感の違いです。従来の6や6Plusと同じ4.7インチ・5.5インチですのでイメージが掴みやすいはず。

 

実際にiPhone7/Plusを店頭で持って比べてみた感想

iPhone7サイズ

大きさ・重さのご紹介をした通り同じサイズ感となっている為、やはり実際に持ってみてもiPhone6/Plusとの差は感じられませんでした。

液晶画面のスペック変化はどう?

iphone7 比較表

 

「ppi」とはピクセルの密度を表す解像度のこと。iPhone6/Plusと同じppiでスペックの変化はありませんでした。 

iPhone7と7Plusの液晶画面スペック

 

iPhone 7Plusは6s Plusと同じくフルHDの解像度です。映画やゲーム・映像を頻繁に見られる方はやはりPlusがおすすめ。

歴代iPhoneと比較して変化は?

 

iPhone5から6にかけて液晶画面スペックは大幅に向上しましたが、6から進化はストップしたままです。これ以上の進化となるとretina(2K)しか考えられません。

 

iPhone7でもケースカバーを使いまわせる歴代iPhoneは?

iphone7 ケース

 

気になるケースについてですが、iPhone6/6s用のケースは使い回すことが出来ません。理由はカメラの大きさ・マイクの位置が変更となっている点です。

カメラの一部を覆ってしまう状態となり盗撮風な写真になってしまったり、通話音質が低下してしまうのではないかと予想されます。この2箇所が干渉しないようなケースであれば使い回しは可能かと思いますが、ほとんどのケースは干渉してしまうようです。

諦めてiPhone7/7s用ケースを用意するのが望ましいでしょう。

iPhone7とiPhone7Plusはどっちがおすすめ?

iphone7

今作ではiPhone 7Plusしか使えない機能があります。7では従来通りですが、7PlusではiPhone史上初のデュアルカメラが備わっており、1眼レフのようなボケを再現出来る「ポートレートモード」が使用可能。 

フルHDで見られるという点と、このデュアルカメラが主な判断材料となります。但し、6Plusでも同じですが手が小さい方には落としやすかったり、持ちづらさが出てしまう場合があります。一度手に取ってみることをおすすめします。

手が小さいけど操作で辛くないの?

ただいまご紹介した通り、iPhone 7Plusは手の小さい方には不向きと言えるでしょう。

タブレットに近い両手操作では逆に7Plusの方が便利に感じます。結局のところはその人それぞれの使い方や、「慣れ」が一番重要になるかと思います。

持ち運びはどうなのか

カバンを普段あまり持たない方にとって、iPhoneを入れるのはやはりポケットではないでしょうか?

7Plusでは6Plusと同じサイズ感で、胸ポケットには入らないのがネックとなります。一般的なパンツのポケットではギリギリ入るサイズ感なので、そこまで気にならないという感想も多く見受けられました。

液晶画面の映像感は?

iPhone7 /Plusでは「A10 Fusion」チップが搭載され、GPUは従来の50%向上しています。映像やゲームのヌルヌル感はiPhone6よりも確実に進化しています。 

また、フルHDの恩恵を受けられるiPhone 7Plusはチップの向上も相まって高い没入感を体験出来ます。

iPhone7はこんな人におすすめ!

 

最新機種が好き・iPhone7の新機能を使いたい・ブラックカラーのiPhoneが欲しいといった方におすすめ。

 

iPhone7Plusはこんな人におすすめ!

 

動画・映画をよく見る・タブレット持ちをする・電子書籍を読む・デュアルカメラを使ってみたい方におすすめ。

そもそもiPhone7は買いなの?

iphone7

 

魅力的なカラーリングに加え、数多くの新機能を導入した「iPhone7・7s」ですが、特に評判が高いのは「FeliCa」「QUICPay」が使用可能になったこと。

iPhoneにおサイフケータイが導入されるのを待ち望んでいた方にとっては、確実に「買い」です。

 

水没で故障経験がある方にとっても、今回から導入された防水機能は非常に便利で安心です。

歴代シリーズを見比べて大きな進化が感じられる今作は、満足度の高い一品に仕上がっていると感じました。

iPhone7・iPhone7Plusの購入前に各キャリアの月額料金をチェックしておきましょう!

iPhone7MNP機種変更の値段と月額料金をドコモ/au/ソフトバンクで比較

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す