AppleWatchが無くてもできる?!iPhoneカメラの遠隔操作!

写真を撮る際、「もっと手が伸びれば…」と思っとことはありませんか?
iPhoneカメラのシャッターを遠隔で操作できるようになれば、何の制限もなしに自撮りができるようになります。例えば、綺麗な風景を背景に撮りたいときや大人数のグループ写真など、広い範囲を写真におさめたいときにでも、自分カメラに映り、撮影することができます。また、iPhoneが三脚に固定されている場合は、リモートで撮影することで、手ブレのリスクを軽減することができます。この記事では、その方法を紹介していきます。

iPhoneカメラの簡単な遠隔操作の方法とは?!

iPhoneでリモート撮影する方法は、ひとつではありません。今回はAppleWatchを使って遠隔操作をする方法と、AppleWatchがない場合の操作方法をそれぞれ紹介していきます。

iphone12protriplelenscamera

Apple WatchでiPhoneのカメラを操作する方法

Apple Watchがある場合、「Camera Remote」アプリを開くことでカメラを操作できます。
  1. 手首のCamera Remoteアプリを起動します。
  2. 撮影したい写真のフレームにiPhoneを合わせます。
  3. Apple Watchの画面で「シャッター」ボタンをタップします。
camera remote
初期設定では、移動する時間を確保するために3秒後に撮影されますが、3点リーダ(3つの点)をタップすることで、この時間を無くしたり、フラッシュ、ライブフォト、HDRなど、他の設定を変えることができます。このメニューでは、iPhoneのフロントカメラとリアカメラを切り替えることもできます。
もっと詳しく知りたい方は、ぜひこちらのApple Watchリモートカメラ機能の基本的な使い方」をご覧ください!

Apple WatchなしでiPhoneカメラを遠隔操作する方法

Apple Watchをお持ちでない方もご安心ください。
音声コントロールを使って、iPhoneのカメラを遠隔操作することもできます。音量ボタンでカメラのシャッターを切ることができますが、これは声でも操作できるからです。次はその方法をご紹介します。

1. 音声コントロールを使って写真を撮る方法

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「アクセシビリティ」を開きます。
  3. 「ボイスコントロール」を開きます。
  4. 「音声コントロール」の横にあるスイッチを変えて、緑の「ON」の位置にします。(画面左上に小さなマイクのアイコンが表示され、「音声コントロール」が有効になっていることを示します)。
  5. 次に、カメラアプリを起動して、撮影の準備をします。
  6. 準備ができたら、「音量を上げて」と声をかけましょう。すると、カメラのシャッターが切られ、写真が撮影されます。
  7. 撮影が終わったら、「設定」で再度スイッチを切り替えれば、音声コントロールを無効にすることができます。

settings

2. Siriを使って遠隔操作で写真を撮る方法

ショートカット」アプリに慣れている方は、ギャラリーにある「Say Cheese」というショートカットを使えば、Siriを使ってiPhoneのカメラを遠隔操作することができます。
「Say Cheese」をマイショートカットに追加し、カメラとマイクへのアクセス許可を与えれば、”Hey Siri, say cheese “と言うだけで、リモートで写真を撮ることができるようになります。
siri
 

ショートカット機能を有効活用!好きなカメラアプリの設定方法!

まず初めに、「ショートカット」機能とは、iPhoneやiPadのよく使う操作などを登録しておくことで、自動で行ってくれる機能です。

そこで今回は、iPhoneカメラのアイコンを押したときに、標準のものではなく、自分のお気に入りのカメラアプリを開くことができるショートカットの作り方を紹介いたします!

  1. ショートカットアプリのオートメーションを開く。
  2. 「個人用オートメーションを作成」をタップする。
  3. 「App」をタップし、「カメラ」アプリを選択する。
  4. 「開いている」を選択し、次へ進む。
  5. アクションを追加で「スクリプティ」を選択する。
  6. 「Appを開く」をタップし、好きなカメラアプリを選択する。

これで設定完了です。「実行前に尋ねる」をオフにしておくと、iPhoneのカメラアプリをタップした後すぐに切り替わるので便利です!

他にも、おすすめのショートカットを知りたい方は、「iPhoneのショートカットを使いこなそう!使い方やレシピを紹介」をご覧ください!

まとめ

AppleWatchを持っている方は、もちろん簡単に操作できますが、持っていない方でも、音声だけで遠隔でカメラを操作し、撮影することができます。綺麗な景色や集合写真を撮るとき、映えスポットなどでも、使える便利な機能なので、ぜひ使ってみてください!

source:MacRumors