【iPhone】自宅でWiFiが繋がらない原因と対処方法

iPhoneがWiFiに繋がらない、接続が不安定などの原因と解決方法や「パスワードが正しくありません」「インターネット未接続」のエラーに対する対処法もまとめてご紹介。

wifi繋がってるのにネット繋がらない場合などの理由も解説。

iPhoneのWiFiが繋がらない時の対処法

iPhoneをwifiにつなげることができないとき、以下の解決法が効果的です。

まずは以下の項目を確認してみてください。

1.iPhone側のwifiをオフにしてからオンにしてみる

wifiが繋がらない時の一番簡単なトラブルシューティングとして、iPhone側のwifiの再起動があります。

 

1.iPhoneの設定を開き、「Wi-Fi」をタップします。

2.Wi-Fiを開いたら、「Wi-Fi」をタップしてオフにします。

2.機内モードのオンオフ

よくあるのがiPhoneを機内モードにしているという例。

機内モードはiPhoneの全てのネットワーク回線をオフにするというもの。

当然wifiネットワークもオフになるため、機内モードにしているiPhoneはネットにつなぐことができません。

オン・オフの切り替えは簡単です。

iPhoneのコントロールセンターを立ち上げて、飛行機マークをタップするだけ。

コントロールセンターを立ち上げるには、画面の下から上にスワイプします。iOS 12 以降を搭載した iPhone X 以降または iPad では、画面の右上隅から下にスワイプします。

オンのときはオレンジ色に、オフの時は色がついていません。

なお機内モードがオフになっていた方も、一度オンにしてから再度オフにしてみることをオススメします。

機内モードはネットワーク回線のリフレッシュ効果もあるので、ネット接続不良に関しては効果的です。

3.iPhoneの再起動

iPhoneの調子がおかしい時は、再起動をすることで改善することがあります。

ネットワーク回線だけに不具合がある場合は機内モードにするだけで十分なのですが、iPhoneのシステム上でのバクが発生し、相乗効果でネット接続不良に陥っている場合もあります。このような時に再起動はとても有効です。

iPhone X 以降を再起動する

  1. サイドボタンといずれかの音量調節ボタンを、スライダが表示されるまで長押しします。
  2. スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。
  3. デバイスの電源が切れたら、サイドボタンを再び、今度は Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

iPhone 8 以前、iPad、iPod touch を再起動する

  1. 上部のボタン (またはサイドボタン) を、スライダが表示されるまで押し続けます。
  2. スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。*
  3. デバイスの電源が切れたら、上部のボタン (またはサイドボタン) を再び、今度は Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

4.ログインが必要な公衆WiFiに繋がっている

公衆wifiの中には、何かしらの登録で配布されたIDとパスワードが必要になるものがあります。

またIDやパスワードではなく、利用規約に同意することが必要な公衆wifiもあります。スターバックス、コンビニエンスストアのwifiがそれに当たります。

このようなwifiに接続していると、ログインするまではネットワークに接続できない状態になります。

最も簡単な方法はwifiをオフにすること。

iPhoneのコントロールセンターを立ち上げて、wifiマークをタップするだけ。

コントロールセンターを立ち上げるには、画面の下から上にスワイプします。システムバージョンがiOS 12以降の iPhone X 以降または iPad では、画面の右上隅から下にスワイプします。

オンのときは青色に、オフの時は色がついていません。

5.WiFiの電波が微弱

公衆フリーwifiなどではよくある話ですが、

  • 通信回線が弱い
  • 多くの人が使用している
  • 遠くにあるWiFiに接続している可能性

という状況では、wifiに接続できていてもインターネットに接続できないことがあります。

先ほどと同じく、wifiをオンにするのが最も簡単。

出先では基本的にオフにしておくことをオススメします。

6.「パスワードが正しくありません」のエラー

関連する記事

コメントを残す