iPhone の SIM ロック解除方法と仕組みとは?キャリア別編

こんにちは、Apple Geeks Labo です!みなさん、格安 SIM を使っていますか? iPhone や iPad で格安 SIM を使おうとするなら、 SIM ロック解除は避けては通れません。今回は気になる SIM ロック解除について、キャリアごとの情報をまとめました!

購入時の iPhone や iPad には SIM ロックがかかっていて、端末を購入したキャリアの SIM しか認識しないように設定されています。

端末を購入したキャリアと格安 SIM の系列の相性によっては、 SIM ロック解除を行わないと SIM カードをさしても肝心の通信が行えない!なんてことも。

また、キャリアごとに「 SIM ロック解除を行える条件」が設定されていて、この条件をクリアしないと SIM ロック解除を行うことができません。

事前にキャリアごとの SIM ロック解除について知っておかないと、イザという時に困ってしまうかも?

iPhone の SIM ロック解除の条件はどうなっているの?

まず、 SIM ロック解除を行える端末は 2015 年 5 月 1 日以降に発売された端末と、それ以前に発売された SIM ロック解除機能搭載の端末に限る、という大前提の条件があります!

SIM ロック解除に対応していない場合は、端末を購入したキャリアか、そのキャリアの系列に属する格安 SIM しか使うことができません。

他のキャリア・対応していない格安 SIM に乗り換えるには、新しく端末を用意しなくてはいけません。

また、キャリアごとに SIM ロック解除の条件が設定されていて、この条件をクリアしない限りは、発売時期が 2015 年 5 月以降の端末だとしても SIM ロック解除手続きを行うことができません。

1. au の SIM ロック解除条件

  • 2015 年 5 月 1 日以降発売の SIM ロック解除対応端末であること
  • 端末購入日から 180 日以上が経過していること

2. docomo の SIM ロック解除条件

docomo01

  • ネットワーク利用制限などの各種ロックがかかっていないこと
  • 月々の料金について、支払い実績が確認できること
  • 契約者本人が購入した端末であること
  • 端末購入日から 6 ヶ月以上経過していること
  • docomo を契約中か、解約から 3 ヶ月以内であること

ただし、 docomo では手続きをする回線で過去に SIM ロック解除の実績がある場合で、前回の SIM ロック解除手続きから 6 ヶ月が経過していれば、端末購入日から 6 ヶ月が経過する前でも手続きが可能になります。

3. SoftBank の SIM ロック解除条件

  • 端末購入日から 180 日以上経過していること
  • ネットワーク利用制限などのロック機能を利用していないか解除していること
  • 解約済み端末は解約後 90 日以内で、本人に限り手続きが可能

SoftBank は、docomo ほど制限が厳しいわけでもなく、かといって au のように中古端末でも手続き可能というわけでもない、平均的な条件設定と言えそうです。

4. 各キャリアの特徴

SIM ロック解除条件が最も厳しいのは docomo ですが、条件次第で端末購入日から 6 ヶ月以内でも手続きが可能となる点は他のキャリアにはない特徴ですね。

au本人購入端末に限らず手続きが可能なので、中古の端末でも SIM ロック解除が可能です。

キャリア別! iPhone の SIM ロック解除方法

SIM ロック解除の方法は大きく分けて 2 つあって、店頭で手続きする方法と、インターネット経由で個人で手続きする方法があります。

【各キャリア共通】キャリアのショップで手続きする

関連する記事

コメントを残す