iPhone6PlusとAndroid,Xperia Z4の性能スペックの違いを比較2016版!

この記事は約 6 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回は「iPhone6Plus」 VS Android「Xperia Z4」ということで、性能スペックの違いを比較しました。

iPhone xperia z4

世界で見ると、iPhoneよりAndroidスマホの普及率が圧倒的ですが、iPhone6/6Plusの販売台数が絶好調なこともあり2015年の販売台数だけで見るとiOS端末が勝利しています。

日本ではiPhoneの普及率が高く、iPhone6の発売でAndroidからiPhoneに乗り換えするユーザーが多いようです。

ただ、正直なところiPhoneとAndroidでどのくらい性能が違うのかを具体的に知って乗り換えしているユーザーはあまりいません。

「最近みんなiPhone持ってるし、わたしもiPhoneにしようかな・・・」という周りの要因が大きな理由の1つだと思います。

そこで今回は、iPhone最新モデルであるiPhone6PlusとAndroid最新モデルで1番人気の高いXperiaシリーズから2015年6月発売の「Xperia Z4」をスペック比較してみました。

Sponsored Links





スペックはどっちの勝ち?

 IPHONE6PLUS XPERIA Z4
商品画像

 iPhone6


XperiaZ3

 

カラーSilver
Gold
Space Gray
Aqua Green
Copper
Black
White 
液晶画面
解析度
 1920×1080(px)1920×1080 
幅×高さ
×厚み
 72×146
×7.3mm
 72×146
×6.9mm
重量 172g144g 
システム
チップ
 CPU
Apple A8
64bit
2.0GHz/1.5GHz オクタコア
32bit
記憶容量
ROM
 16/64/128GB

32GB 
microSD
microSDHC
microSDXC
(max 128GB)

メインカメラ
画素数

 800万画素 2070万画素
メインカメラレンズ 5枚構成レンズ f2.2

 裏面照射積層型 CMOSイメージセンサー Exmor RS for mobile

アウトカメラ 120万画素 500万画素
ビデオ撮影 1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)メイン 3840×2160(4K)/フロント 1920×1080
パノラマ
撮影
 ○ ○
手ぶれ補正 ○○ 
顔認識 ○○ 
SIM規格 nano-SIM nano-SIM
コネクタ Lightning
コネクタ
ヘッドホン
ジャック下
 
通信方式 GSM/EDGE
UMTS/HSPA+
DC-HSDPA
CDMA EV-DO
Rev. A Rev. B
VO-LTE
NFC
 D6502:UMTS HSPA+
D6503:UMTS
D6543:UMTS
キャリア SoftBank、au、docomo  SoftBank、au、docomo
Wi-Fi(無線LAN) ○○ 
Bluetooth ○○ 
テザリング ○○ 
Toth ID
(指紋認証)
 ○ –
連続待受
時間
 384GSM:520時間/3G:590時間/4G:510時間/4GLTE:550時間
連続通話
時間
 24GSM:12時間/3G:22時間/LTE:14時間
連続通信時間(4G) 12非公開 
充電時間 140 155
バッテリー
容量
 1,810mAh2930mAh
ディスプレイ 5.5型
フルHD
401ppi
 5.2型
フルHD
424ppi
OSiOS8  Android5.0
外部メモリ
対応
 – microSD
microSDHC
microSDXC
(max 128GB)
赤外線通信
対応
 –– 
防水 – ○
本体価格 98,800~122,800 93,312円

※ピンク色は違いう箇所を指しています。

スペックを比較した結果わかったこと

2つのスペックの違いを比較してみて、まず感じたのは「Xperiaの性能iPhoneよりスゲーわ!!」ということです。

どうしてもAndroid系端末は昔の動作が半端なく遅かったりしたイメージがこびり付いているので、iPhoneのスペックが良いと思い込んでました。

XperiaがiPhoneに勝っているところ

xperia z4kuro

バッテリー持ちが良い

バッテリーの持ちは、iPhone6Plusが1,810mAhに対してXperia Z4は2,930mAhと圧倒的です。これは連続待受時間にして200時間もの持続性の違いがあります。

映像は圧倒的

xperia z4 映像出典元:SONYモバイル

カメラや動画の性能はさすがソニーさんといったところでしょうか。

カメラは、液晶テレビ「ブラビア」の超解像技術をモバイル向けに最適化したX-Reality for mobileを搭載したことでリアルタイムで映像を解析し、圧縮や伝送により失われた本来の質感やディテールを再現することができます。

動画撮影に関しては、4Kという液晶テレビと同等レベルの映像を実現します。さらに、Live Color LEDを採用したことで赤色と緑色の微妙なニュアンスを再現することができ、より実物に近いリアルな映像を作り出します。

ストレージは使い勝手抜群!

xperia z4 sd
出典元:SONYモバイル

記憶メモリは、32GBですがmicroSDを挿入できるのでMAX128GBまでいけます。

iPhone6Plusはオプションで128GBにすると3~4万円の金額が加算されるのに対し、Xperia Z4は数千円程度の格安でmicroSDを購入することが可能です。

防水機能に対応

xperia z4防水

防水機能に搭載しているので、これから夏の海水浴シーズンにはもってこいですね。

iPhone6PlusとXperia Z4はどっちがおすすめ?

スペックだけで見るとXperia Z4が勝っていますが、Android系は少々使い方がスマホ上級者向けなところがあります。

iPhone6Plusは、Xperia Z4にスペックは劣るものの、スマホ初心者でも説明書いらずでデビューできる簡単なタッチ操作や、充実したアプリの種類や購入後の手厚いAppleのサポートが魅力的です。

まとめると、スマホ初心者はiPhoneシリーズで、スマホ歴がある程度ある場合はAndroid端末がおススメだと思います。

説明書を読むのは面倒くさいという人には、Androidは向いていないかもしれません。

後で後悔しないように、周りで決めるのではなく自分にあったスマホを選択していきましょう。

執筆者:Apple Geek




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す