Apple社員に学ぶ!iPhoneの純正イヤホンが壊れた場合の対処方法!

次はジャックや接続部の掃除する方法です。

イヤホンジャックが汚れていたい異物が混入していると正しく音が伝わらないことがあります。

そのためごみは取り除くようにしましょう。

また差し込む側は布で優しくふき取ってください。

ごしごしとふき取ってしまうと端子が傷んでしまうことがありますので十分注意しましょう。

⑦オーディオアクセシビリティの設定を確認する

次はオーディオアクセシビリティの設定を確認する方法です。

オーディオアクセシビリティの設定を確認すると意外と設定がうまくいっていないことがあります。

そのためオーディオアクセシビリティの設定を確認するは最初にしておくことが利巧かもしれません。

⑧他のデバイスで音楽を聞いてみる

次は他のデバイスで音楽を聞いてみる方法です。

イヤホンの故障なのかiPhoneの故障なのかを判断することができます。

他のデバイスでも音が出ないとイヤホンが故障しています。

ただほかのデバイスで音が出た場合はiPhoneが故障しているかそもそもイヤホンがiPhoneとあっていないかのどちらかです。

iPhone 付属の Apple 純正イヤホンが故障した場合の対処法2つ

apple純正イヤホン

Apple ケアの保障を使って無料で交換する

1つ目の方法は Apple ケアの保証サービスを使って、 iPhone 付属のイヤホンを無料交換する方法です。

まずは Apple ケアの保証期間内かを確認してみましょう。

⇒Appleの保障期間内かを確認する方法と無料交換する方法はこちら

iPhone 付属のイヤホンを無料で交換できる条件とは?

ただこの方法は、 iPhone を購入して1年以内、または有料の Apple ケア+で2年間延長に加入していることが条件です。

要するに Apple ケアの保証対象であればOKです。

iPhone の保証期間はシリアル番号、 IMEI番号 からわかる

iPhone の保証期間はシリアル番号または IMEI番号 から、調べることができます。

iPhone のシリアル番号または IMEI番号 は、次のようにして調べます。

シリアル番号を調べる方法

iPhone の「設定」→「一般」→「情報」→「シリアル番号」を選択します。

IMEI番号 を調べる方法

iPhone を裏返すと、下の方に、小さな文字で色々書いてあります。

よくみるとIMEI 番号が載っています。 iPhone 6,6Plus 及び iPhone 5,5s,5c は、確認方法は同じです。

iPhone 6,6Plus 及び iPhone 5,5s,5cより後に出たモデルだと、 iPhone 購入時に iPhone が入ってた箱にシリアル番号、IMEI 番号が記載されているはずです。

iPhone の保証期間を調べる方法

  • Appleの製品の保証状況の確認のページににアクセスして、保証期間を確認します。
  • シリアル番号か IMEI番号 を検索窓に入力して「続ける」を押します。
  • 下にスクロールすると、修理および修理サービスの保証範囲という項目が出てきます。
  • ここの項目が緑色で「有効」であれば、 iPhone 付属のイヤホンの無償の修理・交換も対象です。

イヤホンを購入しなおす

Apple の保障期間を確認して対象外であれば、イヤホンの再度購入するしかありません。

純正イヤホンはAmazonなどで1,700円~購入できるので修理に出してお金を払うより、新品を購入した方がおススメです。

⇒純正イヤホンの価格比較と購入方法はこちら

iPhoneのイヤホンを交換する方法

ではiPhoneのイヤホンを交換する方法を見ていきましょう。

iPhoneのイヤホンを交換する方法には2つあります。

配送の手配をする

コメントを残す




CAPTCHA