iPhoneで画像検索!検索のやり方やおすすめアプリなど紹介

『iPhoneで画像検索ってどうすればいいの……』『似たような画像を探したい、でもどう検索すればいいんだろう……』こんな風に困っていませんか? iPhoneで画像検索するのは意外と簡単です。今回はiPhoneで画像検索するやり方をご紹介します!

 

iPhoneでの画像検索のやり方

iPhoneで画像検索するには3つの方法があります。
1つめが「ブラウザ」で検索するやり方です。SafariやGoogleChromeなどのウェブブラウザを使用して検索をします。画像検索のためにアプリなどをダウンロードする必要がないのですぐに調べることが可能です。
2つめが「カメラロール」を使った方法です。iPhoneに保存してある画像を元にサーチをします。

3つめが画像検索アプリを使用した検索方法です。画像検索に特化して作られているのでブラウザよりも手軽にサーチすることが可能で、さまざまな画像検索に役立つ機能もあります。「ブラウザ、画像検索、カメラロール」以上3つのサーチ方法を詳しく紹介していきます。3つともやり方は難しくないので実際に試してみて、自分にとってやりやすい方法を探してみてください。

【画像検索のやり方】①ブラウザ

ブラウザで画像検索する方法をSafari、GoogleChromeを使って紹介します。Safariは初めからiPhoneにダウンロードされているので使っている人は多いのではないでしょうか。

GoogleChromeは画像検索がすごく簡単にできるのでおすすめです。SafariもChromeも画像検索の手順は似ているので、普段使用しているウェブブラウザで試してみてください。

【ブラウザ】Chrome

①.GoogleChromeアプリ起動します
②.インターネット上で画像検索したい画像を長押し
③.メニューが表示されるので下の方にある「この画像をGoogleで検索」をタップすることで画像検索をすることが可能です。

【ブラウザ】Safari

①.Safariをタップして起動します
②.Googleのトップページに移動
③.画面左上にある「aA」をタップしてください
④.メニューが表示されるので「デスクトップ用webサイトを表示」をタップ

⑤.pc版Googleが表示されるので画面右上にある「画像」をタップ
⑥.Google画像が表示されるので検索窓にある「カメラのマーク」をタップ
⑦.「画像のURL」「画像のアップロード」が表示されます。どちらかの検索方法を選び「画像で検索」を選択することで検索ができます。

「画像のURL」は調べたい画像を長押しすると表示される一覧から「コピー」を選択すると取得することが可能です。コピーをした後は検索窓を長押しして「ペースト」をタップするとURLを貼り付けることができます。「画像のアップロード」については次項のカメラロールで詳細に解説します。

【画像検索のやり方】②カメラロール

①.SafariでGoogleのトップページを開きます
②.画面左上にある「aA」をタップ
③.メニューから「デスクトップ用webサイトを表示」を選択します
④.画面右上にある「画像」をタップ

⑤.pc版Googleが開くので検索窓にある「カメラマーク」をタップ
⑥.「画像のURL」「画像のアップロード」が表示されるので「画像のアップロード」を選択
⑦.「ファイルを選択」をタップします
⑧.「フォトライブラリ」を選ぶことでiPhoneに保存してある画像から検索をすることができます

カメラロールについてSafariでやり方を紹介しましたが、Chromeでも同じ手順で画像検索をすることができます。ちなみにカメラロールとはiPhoneの端末自体に保存されている写真のことです。そのため「iCloud」などの端末自体に保存されていない写真は、カメラロールで検索することができません。iCloudにある写真を検索したいときは一旦端末に移動させてください。

【画像検索のやり方】③アプリ

画像を検索する方法はブラウザだけではなく、画像検索用のアプリを使用しても検索をすることができます。アプリによっては
・保存した画像をフォルダごとに分ける
・フォルダにロックをかけることができる
・Google、Yahoo、Bingなど複数の検索エンジンを即座に切り替えて検索することが可能
・検索して気に入った画像を壁紙にする機能
など、アプリならではの機能が使えます。画像を検索するだけならアプリの方が便利なので一回ダウンロードしてはいかがでしょうか。

もちろんAndroidでも画像検索可能

AndroidでもiPhoneと同様に画像で調べることができます。Chromeなどのウェブブラウザを使った検索や端末内の画像を検索するカメラロール、画像検索アプリを使用して調べるなどiPhoneで可能な画像検索はAndroidでも利用可能です。一部アプリではAndroid専用、iPhone専用のものがあるので注意が必要です。

おすすめのiPhone画像検索アプリ

画像検索アプリとは画像検索に特化して作られたアプリです。ブラウザで調べるよりも楽に画像検索や保存が可能で、機能も様々なものが搭載されているのでとても便利です。おすすめのアプリを6つ紹介しますので気になったアプリがあれば一度ダウンロードされてはいかがでしょうか。

【画像検索アプリ】①Google レンズ

1つめは「Google レンズ」です。スマホのカメラ機能を使って身の回りにあるものをすぐに画像検索することができます。しかも、ただ検索するだけではなく
・自動翻訳機能
・動物や植物の種類を特定
・テキストのコピー
・バーコードから商品検索
・類似商品の検索
など画像だけでいろいろなことを調べることが可能です。

iPhoneで使用するには「Googleアプリ」か「Googleフォト」をダウンロードする必要があります。Androidでは「Google レンズ」アプリをGoogleplayからダウンロードしましょう。

【画像検索アプリ】②ImageSearchMan

2つめは「ImageSearchMan」。こちらのアプリはAndroid専用です。特徴は
・画像の検索を高速で行うことができる
・気に入った画像を壁紙に設定
・画像のダウンロード機能
・類似画像の検索をすることが可能
・色やサイズなど細かい検索条件の指定ができる
・高画質な画像が見つかりやすい
Android専用ですが使いやすいアプリです。

【画像検索アプリ】③Shutterstock

3つめは「Shutterstock」。高画質な画像、写真、イラストが2億点以上とたくさんあります。画像のジャンルも風景、人物、料理など様々なジャンルがあるので探している画像が見つかるはずです。利用するには月額料金がかかりますが、その分すべてにおいて高クオリティにまとまっているので眺めているだけでも楽しめますし、記事を作成している方にもイチオシなアプリになります。Androidでも配信されています。

【画像検索アプリ】④Clipbox画像検索

4つめは「Clipbox画像検索」です。こちらのアプリは
・画面上の画像を一括で保存することが可能です
・Google、Yahoo、Bing3つの検索エンジンを切り替えて検索をすることができる
・フォルダを作成して画像を分ける機能
・フォルダにロックをかけることが可能
など画像検索に役立つ機能がたくさん搭載されています。Androidでも利用可能なアプリです

【画像検索アプリ】⑤画像で検索- for iPhone

5つめは「画像で検索- for iPhone」。画像検索を専門としたアプリで、機能もシンプルにまとめられているので直感的に操作ができます。検索方法はiPhoneのカメラを使用して写真を撮りその画像を検索、または端末に保存されている画像を元に検索する方法の2通りがあります。こちらのアプリはiPhone専用です。

【画像検索アプリ】⑥Pixabay

6つめは「Pixabay」です。「海、山、空」などの探している画像のキーワードを入力することで画像検索をすることができるアプリです。高画質な画像が多く、画像もフリー素材として使用することが可能です。画像数も1,800万点以上もあり、これから先もどんどん画像数は増えていくので他で見つからなくてもPixabayなら探している画像が見つかるはず。

iPhone画像検索でできること

・画像、文字で情報収集が可能
・類似画像を探すことができる
・質のよい記事を見つけることができる
・盗作されていないか確認できる
・SNSのスパム確認ができる
以上5つのiPhone画像検索でできることを紹介します。

①画像・文字で情報収集が可能

インターネットで検索をするとき調べたいキーワードを入力しますが、なんて調べたらいいかわからないときに画像検索が使えます。たとえば、ある服が欲しいけど商品名がわからないときや読めない外国語などの文字を画像検索することで曖昧な情報からでも求めている情報を探すことが可能です。

②類似画像を探すことができる

画像検索をすると類似画像も探すことができます。海の画像を探しているなら似たような海の画像も表示してくれるので、似た画像をいろいろ探しているときに便利な機能です。Googleの場合、類似画像は検索結果の下の方に表示されています。

③質のよい記事を見つけることができる

画像検索をすることで質のよい記事を見つけやすくなります。ある場所のことを調べたいとき、キーワードで探すよりも画像を使って探した方がいいでしょう。画像が使われている記事を検索することでその場所について詳しく紹介しているサイトを見つけることができます。

④盗作されていないか確認できる

自分が撮った写真や描いたイラストなどが勝手に使われていないか調べることができます。もし他人に使用されていた場合は、検索結果に画像を使用しているサイトが表示されるので無断転載しているサイトを見つけることができます。

もし無断使用を見つけた場合、TwitterやFacebook、インスタグラムなどでは専用のフォームがあるのでまずはそこから申請をしましょう。

⑥SNSのスパムの確認ができる

SNSで知らない人から友達申請をされたときにプロフィールを画像検索することでスパムの確認ができます。スパム目的のアカウントでは同じアイコンや自己紹介ぶんを使っているケースが多いので、検索をして複数のアカウントで使用されていた場合はスパム目的の可能性が高いです。知らない人から友達申請をされたときは一度画像検索をしてみることをおすすめします。

iPhoneで画像検索できない原因

iPhoneで画像検索できない原因について
・iosやアプリのバージョンが古い
・セーフサーチの設定によって
・キャッシュが溜まっている
・ブラウザの設定が原因
以上、4つが原因の可能性があります。それぞれ詳しく解説しますので、一つずつ試してください。

【検索できない原因】①バージョンが古い

画像検索ができない原因1つめは「バージョンが古い」可能性があります。画像検索ができないときはiPhoneのiosやアプリのアップデートを試してみましょう。バージョンが古いと検索ができないことがあります。アップデート後にまた画像検索を試してみてください。

【検索できない原因】②セーフサーチが原因

画像検索ができない原因2つめは「セーフサーチ」の影響で画像が検索できないのかもしれません。セーフサーチとは、性的表現や暴力表現などの不適切なサイトを非表示にする機能です。セーフサーチがオンになっていると一部のサイトが表示されなくなるので、設定からオフにしてもう一度検索してみてください。手順は以下の通りです。

1.Googleのトップページを開きます
2.画面左上にある「3つある横棒」をタップ
3.「設定」を選び「セーフサーチフィルタ」のボタンを「不適切な検索情報を表示する」にする
SafariもChromeも同じ手順で変更することができます。

【検索できない原因】③キャッシュが原因

画像検索できない原因3つめは「キャッシュ」です。キャッシュが溜まると端末の調子が悪くなることもあるのでキャッシュの削除をしましょう。方法はウェブブラウザによって異なります。SafariとChromeでのやり方を紹介します。

Safari
1.iPhoneのトップ画面から設定をタップします
2.Safariをタップして「履歴とwebサイトデータを削除」を選択
Chrome
1.Chromeアプリを開き、画面右下にある「・・・」をタップ
2.「履歴」をタップし「閲覧履歴データを削除」から消すことができます

【検索できない原因】④ブラウザの設定が原因

画像検索できない原因4つめは「ブラウザの設定」によるものかもしれません。「Javascript」が設定でオフになっていると画像が表示されなくなる場合があります。設定からJavaScriptをオンにしてみてください。やり方は以下の通りです。

Safari
1.iPhoneのトップ画面から設定を開きます
2.Safariをタップして一番下にある「詳細」をタップし、JavaScriptの項目から変更可能。
ChromeアプリはデフォルトでJavaScriptはオンになっているので変更をしなくても大丈夫です。

iPhone画像検索する時の注意点

画像検索をする際の注意点が3つあります。
・ネット上にある画像しか検索できない
・無断で画像を使用してはいけない
・画像情報の悪用
これら3つの注意点を意識して安全に画像検索を利用しましょう。

【注意点】①ネット上にある画像しか検索できない

1つめは「インターネット上にある画像しか検索できない」。画像検索とはインターネット上に存在する画像を検索するものです。そもそも画像が一枚もネット上になければ検索しても情報が見つかりません。

【注意点】②無断で画像を使用してはいけない

2つめは「無断で画像を使用してはいけない」ことです。他の人がインターネット上にアップロードした画像を勝手にダウンロードして使用することは著作権侵害になりますので無断使用はやめましょう。

【注意点】③画像情報の悪用

最後3つめは「画像情報の悪用」の危険性があることです。ネット上で自分がアップロードした画像を他人に使用されるリスクがあります。知らない人が自分の顔写真を使っていたら怖いですよね。ネット上に画像をアップロードするときはそういう危険もあることを覚えておきましょう。

まとめ

iPhoneで画像検索するには「ブラウザ、カメラロール、アプリ」の3通りの方法があります。ブラウザで検索する際はChromeを使う方法が手軽にできるのでおすすめです。また、画像をネット上にアップロードする際は無断使用の危険性があることを知った上であげましょう。