Apple社員に学ぶ!iPhoneの純正イヤホンが壊れた場合の対処方法!

まずは配送の手配をする方法です。

配送の手配をするでは

  1. Appleのサポートページを開く
  2. 「iPhone」→「配送修理」→「iPhoneについてどのような問題がありますか」
  3. 「修理と物理的な損傷」を選択

でOK。

後は画面の指示に従ってください。

AppleStoreに持ち込む

次はAppleStoreに持ち込む方法です。

AppleStoreに持ち込むとその場で交換をしてくれます。

iPhoneのイヤホンを配送交換する際の注意点

ではiPhoneのイヤホンを配送交換する際の注意点を見ていきましょう。

物的損傷が見つかると有料になる

まずは物的損傷が見つかると有料になることです。

物的損傷がない状態だと無料ですが、損傷があるとお金を請求されます。

返却しないと有料になる

次は返却しないと有料になることです。

配送しないでそのままイヤホンを持っていると有料になってしまいます。

そのためしっかりと郵送しましょう。

Apple 製品購入後の無料相談に電話する

保障期間の期限が切れていて無料交換できない、ということで、購入し直すのが多くの人が取る行動です。

「でも故意に故障したわけではなく Apple 側の問題だからまた購入するなんて絶対にイヤだ!」という場合はとりあえず Apple の製品購入後無料サポートダイヤルに電話してみましょう。

理不尽な相談はダメですが、節度をもって交渉してみたら「もしかしたら」もあるかもしれません。

★購入後の電話相談サポート(無料)
TEL:0120-277-535
Apple Careサービス&サポートライン【 Apple 直営】
営業時間:月~金 午前9時~午後19時
土・ 日 午前9時~午後17時
海外からかける場合:(81) 3-6365-5492(有料)

まとめ

保証期間内であれば無料交換して、対象外であれば諦めてAmazonかどこかで購入する方法が1番手っ取り早いです。

再度購入するにしても1,700円~購入できるのでそんなにリスクのあることではありません。

下手に交渉と苦情の電話をしたところで、時間を奪われるだけの確立が高いのでそういうのはあまりおススメできません。

最近は Apple MusicやLINE Musicなど新しい画期的なサービスも続々登場しているので、早いとこ新しいイヤホンを手に入れて快適な音楽ライフをおくりましょう!

執筆者: Apple Geek

コメントを残す




CAPTCHA