iPhoneの写真を印刷!自宅・コンビニとキタムラ現像するならどこがおすすめ?

iPhone の写真をコンビニ(ローソン,ファミマ,セブンイレブン,サンクス)・カメラのキタムラなどの家電量販店で写真プリント印刷(現像)する方法の値段まとめ。自宅で現像できない人・画質にこだわりたい人へのおすすめの現像方法も紹介。

セブンイレブンで現像する方法

セブンイレブンで写真を現像するには、「かんたんnetprint」というアプリ、またはLINEアカウントを使用します。

AppStoreからアプリをダウンロードしたら、利用規約に同意して現像したい写真を登録するだけ。

会員登録など面倒な手続きが一切ありません。

イラストもキレイに発色するため、イラスト配布のプロモーションでも利用されたこともあります。

アプリでの方法と、LINEでの方法の二通りをご紹介します。

【セブンイレブンでの現像方法】①アプリを利用する

  1. iPhoneに「かんたんnetprint」をインストールする。
  2. 初めて開く場合には「利用規約」が表示されるので、「同意する」をタップする。
    ※画像は一部加工しています。
  3. 右下の「+」をタップして、「写真を選ぶ」を選択。
  4. 一覧になって写真が表示されるので、印刷したい写真を選択する。選択したら「次へ」をタップ。
    ※画像は一部加工しています。
    ※一度に選択できる枚数は10枚までです。
  5. [任意]店頭で入力する暗証番号を設定する。
    ※四桁で設定できます。店頭で3回間違えると印刷できません。
  6. 右上の「登録」をタップし、「アップロード完了」が表示されたら「閉じる」をタップして終了。
  7. 店頭に行き、マルチコピー機の「プリント」を選択する。アプリに表示されている予約番号と設定した暗証番号を入力して印刷。

【セブンイレブンでの現像方法】②LINEの公式アカウントを利用する

  1. 友達検索で、「ネットプリント」を検索し、友達に追加する。
  2. 利用規約を読み、「同意する」をタップ。
  3. 「メニュー」のフォト用紙をタップし、写真一覧から、印刷したいものを選択する。
    ※画像は一部加工しています。
  4. 写真を4:3のサイズ比にトリミングする。
  5. 「完了」をタップし、送られてきたメッセージの「登録履歴を表示する」で予約番号を確認。
  6. 店頭に行き、マルチコピー機の「プリント」を選択する。先ほど確認した予約番号と設定した暗証番号を入力して印刷。

ローソン、サンクス、ファミマで現像する方法

セブンイレブン以外の大手コンビニで現像するには、「ネットワークプリント」というアプリ、またはLINEアカウントを使用します。

アプリでは、「netprint 写真かんたんプリント」では必要なかった会員登録が必要なため、多少手間が増えます。

ですが、こちらでは「netprint 写真かんたんプリント」ではできなかった2L判の写真が現像可能です。

以下、アプリでの印刷と、LINEからの印刷の二通りの方法を説明していきます。

【ローソン・ファミマでの現像方法】①アプリを利用する

  1. アプリストアから、「ネットワークプリント」をインストールする。
  2. 仮登録を行う。
  3. 送られてきたメールにあるURLをタップし、本登録を行う。
  4. メニューに戻り、「画像を登録する」をタップする。
  5. 画像一覧の中から画像を選択し、「登録する」をタップ。
  6. 「マイボックスへ」をタップし、確認する。
  7. 店頭のマルチコピー機へ行き、「プリント」→「ネットワークプリント」→「ユーザー番号の入力」の順に進む。
  8. 指示に従って印刷。

【ローソン・ファミマでの現像方法】②LINEの公式アカウントを利用する

  1. LINEで公式アカウントの「ネットワークプリント」を検索し、追加する。
  2. トークルームを開き、メニューの「画像」を選択する。
  3. 一覧の中から、印刷したいものを選択し、送信する。
  4. キャラクターのメッセージが送られてきたら、「できた?」をタップする。
  5. 印刷用の番号の発行を「お願い」してユーザー番号を確認する。
  6. 店頭のマルチコピー機へ行き、「プリント」→「ネットワークプリント」→「ユーザー番号の入力」の順に進む。
  7. 指示に従って印刷。

【コンビニの写真現像 料金表】

コンビニで現像する際にかかる費用をまとめてみると、このようになりました。

 L判サイズ2L判サイズ
セブンイレブン30円/枚×
ローソン30円/枚80円/枚
ファミリーマート30円/枚80円/枚
サークルKサンクス30円/枚80円/枚

セブンイレブンだけ2L判の現像ができない点は要注意です。

こまかい部分の画質にこだわらないのであれば、十分なクオリティで現像が可能です。

iPhone の写真を現像する方法【キタムラ,ビッグカメラ,ヨドバシカメラ】

家電量販店にある現像機を使って、 iPhone の中にある写真を現像することもできます。

こちらは写真専門業者の端末なので、クオリティはコンビニのものより優れています。

家電量販店(電気屋)の店頭に行けば、カンタンに現像することができます。

ただし「netprint 写真かんたんプリント」や、「ネットワークプリント」などのような専用のアプリは必要がない場合が多く、その場合現像機から伸びているLightning端子 iPhone に接続するだけで現像できます。

データが多い場合は、USBを使うと便利です。

iPad に USB メモリを接続して写真や PDF データ転送する方法とは?

【家電量販店の写真現像 料金表】

カメラのキタムラで写真の現像をするとこのような価格になります。

サイズ価格
ましかく税込39円
DSC
L(標準)
はがき
HV
パノラマ税込108円
ましかく
DSCW
2L
6切税込648円
W6切
A4
4切税込864円
W4切
A3税込1,512円
A3
半切
全紙税込2,160円

値段は高めですが、このように様々なサイズの写真を現像することができ、画質もきれいである点がポイントです。

ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店に設置されている現像機では

  • L判
  • 2L

サイズの写真しか現像できません。

置いてある現像機の種類によってはポストカードサイズの現像ができたりもします。

価格はこの通り。

サイズ価格
L36円(税抜)
2L80円(税抜)

家電量販店では、店舗で印刷する方法の他に後述するネットで予約プリント受け付けているところも多いです。

iPhone の写真を現像する方法【ネット注文】

ネット注文は iPhone の中にある写真を現像した後、自宅まで配送してくれるというサービスです。

自宅で受け取ることができることや、いつでもどこでも気軽に申し込むことができるので急ぎでない方であればかなり重宝するのではないでしょうか。

また価格も前述の2つの方法と比べると、かなり安くで現像することができるので思い出などの大量の写真を現像することにもうってつけです。

【ネット注文の料金表】

コメントを残す




CAPTCHA