iPhone12シリーズのカラーバリエーション!注目・人気色は?

日本時間では、深夜での発表となったiPhone12シリーズ。眠い目をこすりながら見たかたも多いのではないでしょうか。この記事では、主にカラーバリエーション、人気となりそうなパシフィックブルーについて、また、pro、miniなどスペックについて見ていきます。

iPhone12シリーズのカラーバリエーション

iPhone12シリーズのカラーバリエーションは、12/12mini、12Pro/Pro Max、あわせて9色となっています。新色もくわわり、本体カラーを選ぶのも楽しみになりました。

【カラーバリエーション】iPhone12/12 mini

iPhone12/12 miniのカラーバリエーションは、ブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED・グリーン・ブルーの全5色の展開となっています。それでは、それぞれのカラーをみていきたいと思います。

ブラック

こちらは定番色です。ブラックは、どんなカバーをつけても馴染みます。指紋がつきやすいところが弱点ですが、カバーをつけてしまえば、そんなに気になることはありません。使いやすい色といえるでしょう。

ホワイト

ホワイトは指紋も目立ちにくく、人気のある色で売り切れがちです。こちらは、実はiPhone XRから発売された色で、iPhone7〜8あたりのユーザーには、馴染みがないかもしれません。

(PRODUCT)RED

こちらもiPhone XRからある色です。赤というと、少しきつめなカラーイメージですが、実際には、「ちょっと深めの赤」といった印象を受けます。そのためか、カバーをつけないで使用されている場合も多いです。

グリーン

グリーンもiPhone 11から、引き継がれました。ただ、写真を見る限りだと、iPhone 11よりも、少し薄めのグリーンといった印象を受けます。iPhone 11では、もっと濃い緑でしたが、iPhone 12だと、淡い感じのグリーンです。

ブルー

ブルーは、iPhone 12からの新色です。以前にもブルーはありましたが、どちらかというと水色に近いブルーだったので、「色が鮮やかすぎて、持ちにくい」、といった声もありました。iPhone 12からは、ネイビーに近いブルーで、落ち着きのある、持ちやすい色です。

【カラーバリエーション】iPhone12 Pro/Pro Max

iPhone12 Pro/Pro Maxのカラーバリエーションのほうは、シルバー・グラファイト・ゴールド・パシフィックブルーの4色展開になっています。全体的にシックな色合いになりました。

シルバー

定番色のシルバーです。写真をみる限りですと、シルバーというよりも、高級感のあるホワイト、といったほうがしっくりくるかもしれません。こちらの色は、シンプルで、持ちやすい色になっています。

グラファイト

グラファイトも新色ではありますが、写真で見てみるとスペースグレーに近い色味です。iPhone 12 Proの中では、いちばん黒に近い色味です。暗めの色味を好むかたには、パシフィックブルーと、どちらにするか悩みどころかもしれません。

ゴールド

iPhoneのゴールドというと、今までは、かわいい感じのサーモンピンクのようなゴールドでしたが、iPhone 12 Proでは、しっかりとしたゴールドのようです。大人っぽい金色になっているようなので、こちらを選ぶかたも増えそうです。

パシフィックブルー

こちらも、グラファイトと同じく、iPhone 12 Proの新色です。iPhone 12/12 miniのブルーに引き続き、落ち着いたブルーが印象的な色味です。写真をみると、かなり深みのある色合いなので、服や持ち物にも合わせやすい色です。

iPhone12で注目色は「ブルー・パシフィックブルー」

iPhone12で注目すべき色は、やはり、新色のブルーとパシフィックブルーのブルー系かと思われます。先ほども述べたように、ブルーはネイビーに近い落ち着いた色合いになり、持ちやすい色となりました。また、パシフィックブルーも、前回ミッドナイトブルーが出たときのように、人気色となりそうです。

iPhone12人気色も「パシフィックブルー」

中華電信の予約データによると、iPhone12 Pro/Pro Maxの人気のカラーは、パシフィックブルーだったそうです。先ほども述べましたが、iPhone12/12 miniのブルーよりも、深みのある色で、大人の男性にも持ちやすいカラーだと思われます。また、落ち着いた色味なので、女性でも、シックな服装や小物を好むかたにも、おすすめのカラーです。

iPhone11シリーズとのカラーバリエーション比較

まずは、iPhone 11とiPhone 12/12 miniのカラーバリエーションを比べてみます。iPhone 11にはあった、イエローとパープルがなくなり、iPhone 12/12 miniでは、新たにブルーが加わりました。

iPhone 11iPhone 12/12 mini
カラーブラック

ホワイト

(PRODUCT)RED

グリーン

イエロー

パープル

ブラック

ホワイト

(PRODUCT)RED

グリーン

ブルー

次に、iPhone 11 ProとiPhone 12 Proのカラーバリエーションを比べてみます。iPhone 12 Proでは、iPhone 11 Proのスペースグレーに代わりグラファイトが、ミッドナイトグリーンに代わりパシフィックブルーが加わった感じです。

iPhone 11 Pro/Pro MaxiPhone 12 Pro/Pro Max
カラーシルバー

ゴールド

スペースグレー

ミッドナイトグリーン

シルバー

ゴールド

グラファイト

パシフィックブルー

iPhone12シリーズのスペック紹介

iPhone 12シリーズからは、これまでのiPhoneとは違い、iPhone 5のころのような、フルフラットな形状となりました。耐衝撃性能もアップし、耐水性もiPhone 11よりも向上しています。また、5Gに対応したことにより、今までよりも高速でのブラウジングが可能となりました。簡単にiPhone 12シリーズのスペックを紹介しますと、以下のようになります。

12 mini1212 Pro12 Pro Max
OSiOS 14(出荷時)
ストレージ64GB/128GB/256GB128GB/256GB/512GB
画面5.4インチ6.1インチ6.7インチ
カメラ・広角12MP F1.6

・超広角 F2.4 120度

・広角12MP

 F1.6

・超広角 F2.4

 120度

・光学4倍望遠

・LiDAR

・広角 12MP

 F 1.6

 1.7μm セン  サーシフト

 光学式手ブレ

 補正

・超広角 F2.4

 120度

・光学5倍望遠

・LiDAR

重量133g162g187g226g

iPhone12 mini・iPhone12

iPhone 12/12 miniは、アルミニウムフレームになりました。11%薄型化され、セラミックシールド技術により、カバーガラスは、さらに強度向上されています。そして、iPhone 12 miniは、大きさがiPhone SE2と同じくらいで、フルスクリーンとなり、小型化されています。この大きさでフルスクリーンとなると、iPhone SE2の購入をためらった人でも、画面が大きくなったことにより、iPhone 12 miniを選ぶ人も増えそうなところです。

iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Max

医療用に用いられるステンレススチール仕上げとなり、見た感じは、iPhone 12/12 miniに比べて、高級感のあるつややかな仕上がりになっています。iPhone 12 Pro/Pro Maxでは、トリプルカメラレンズが採用されていて、望遠機能があります。こちらは、一眼レフのカメラは持っていないけれど、iPhoneだけで、カメラ性能も補いたい、という方に人気が出そうなところです。