【iPhone】データ移行後の古いiPhoneの活用方法を紹介

皆さんはデータ移行後の古いiPhoneをどうしていますか?

そのまま放置したり売却する方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はデータ移行後の古いiPhoneの活用方法をご紹介していきます。

またデータ移行後の古いiPhoneを使ってできることもご紹介。

データ移行後の古いiPhoneの活用方法

ではデータ移行後の古いiPhoneの活用方法を見ていきます。

このように活用する方法は山ほどあります。

①初期化して下取りや転売する

まずデータ移行後の古いiPhoneの活用方法は初期化して下取りや転売しましょう。

初期化して下取りや転売するとお金が手に入ります。

また新しいiPhoneを購入するお金にもなるのでこれが一番おすすめです。

ただ初期化を忘れると悪用されることがあるので初期化は必ずしておきましょう。

また下取りは信頼できるショップさんにお任せしましょう。

このような不安があるので信頼できるショップさんにお任せしましょう。

②Wi-Fiに繋いでサブ機として利用する

次のデータ移行後の古いiPhoneの活用方法はWi-Fiに繋いでサブ機として利用する方法です。

iPhoneなどはiPodなどに再利用するのが良いですね。

またキャリア回線では利用できないですがWi-Fi前提で使うのもいいです。

今はチャットアプリなどで通話などが行えるのでWi-Fi環境があれば不便なく利用することができます。

ただどうしてもサブ機だと管理がおざなりになる場合があります。

その場合は紛失時に漏洩すると困る情報をのこしておくようなことは避けておきましょう。

個人情報だけでなくゲームのデータも引き継いでおきましょう。

③子供専用機として利用する

次のデータ移行後の古いiPhoneの活用方法は子供専用機として利用する方法です。

子供専用機として利用することで子供に買い与えるiPhoneのお金が浮きます。

さらには安心して使わせることができたり以前使っていたので操作感も伝わりやすいです。

主婦さんには有難いですよね。

SIMを入れ替えるだけでOKなのでササっとすることができます。

④お風呂専用機として利用する

次のデータ移行後の古いiPhoneの活用方法はお風呂専用機として利用する方法です。

これは水没の危険性がありますがiPhoneをお風呂場へもっていってYouTubeなどを見るのもいいでしょう。

音楽を流すのもいいですね。

ただ近所迷惑にならない程度に抑えておきましょうね。

⑤音楽プレイヤーとして利用する

次のデータ移行後の古いiPhoneの活用方法は音楽プレイヤーとして利用する方法です。

iPodとして活用する方法ですね。

音楽をiTunesにアップして自由にWi-Fiなしでも聞けるなんて環境が手に入ります。

ただちょっと作業が面倒なので自動的にバックアップしてくれるサービスなどを活用しましょう。

⑥ドライブレコーダーとして利用する