機種変更したiPhoneのLINE移行方法!出やすいエラーも紹介

iPhoneへの機種変更で過去のiPhone・AndroidスマホからLINEアカウントの引き継ぎやデータ移行を行うとエラーが良く生じるもの。トーク履歴・アルバム写真・友達の移行に失敗して消えた暁には頭真っ白ですよね。

しかし、今回紹介する正しい引き継ぎ・データ移行手順と復元方法を試せばそんな悩みも即解決です!

機種変更後のiPhoneにLINEを移行するための事前準備

iPhoneで機種変更をした場合にLINEアプリのデータを移行するためには、旧iPhoneで事前準備をしておく必要があります。ここでは機種変更後のiPhoneにLINEアプリのデータを移行するために事前準備として行う必要がある内容について紹介していきます。

①iCloudの設定を確認する

まずiPhoneにLINEアプリのデータを移行するためには、iCloudの設定をしておく必要があります。

iCloudのアカウントやiCloudのパスワードを事前にチェックしておき、旧iPhoneの設定アプリからiCloudの設定を確認しておきましょう。

②トークのバックアップを作成する

またLINEアプリで最も必要なデータとしては、LINEのトーク内容ではないでしょうか。

LINEのトーク内容を新iPhoneに引継ぎさせるためには、事前にLINEのトーク内容をバックアップ取得しておく必要があります。LINEのトークのバックアップは、LINEアプリの設定画面よりトークのバックアップで取得する必要があります。

③LINEのアカウントとパスワードの確認をする

またLINEアプリを利用しているとついつい忘れてしまうのが、LINEアプリのアカウント情報を忘れてしまう場合があります。

LINEアプリのアカウント情報は、機種変更する前に旧iPhoneでチェックしておき、忘れてしまった場合は事前にリセットしておきましょう。

④トークルームにある写真を保存する

LINEアプリのデータ移行は稀に上手くいかない場合もあり、その場合にLINEアプリのトークルームにある写真や動画も消えてしまう場合もあります。

なのでLINEアプリのトーク内容同様に必要な写真や動画については、旧iPhoneのストレージに保存しておくことをおすすめします。

⑤LINEのアプリをアップデートする

そしてLINEアプリのデータ移行をする前に必ずLINEアプリのバージョンをチェックしておきましょう。機種変更後のiPhoneでは最新バージョンのLINEアプリがインストールされます。なので旧iPhone側も

なるべく最新のLINEアプリのバージョンにアップデートしてから、データ移行をするようにしましょう。

機種変更後のiPhoneに引き継げる内容

コメントを残す