iPhoneのショートメールSMSを着信拒否すると相手にバレるの?

この記事は約 9 分で読むことができます。

iphoneでsms(ショートメール)の拒否設定方法。docomo,au,SoftBank(ソフトバンク)楽天モバイル,UQモバイル,ワイモバイルそれぞれの設定手順。ガラケーでも拒否設定できます。拒否したら相手にバレる?送信側はどうなる?拒否されたらどうなる?など調査。

iphone sms

Sponsored Links


 この記事と一緒によく読まれる記事 

▶︎【最新】iPhoneで着信拒否すると相手からの履歴や通知が残るの?
▶︎iPhone相手を着信拒否しても通知お知らせが届くときの対処方法とは?
▶︎iPhoneで着信拒否した相手側のアナウンスやメッセージの基礎知識?!

拒否したら、相手にそれがわかるの?

設定方法がわかっても、一番気になるのはここだと思います。

というわけで、こちらも機能別にまとめてみましょう。

iPhone本体の設定を利用した場合

現状、相手には特に通知がいくようなことはないようです。

着信拒否もセットに成ってしまうのが悩みどころではありますが、拒否されているとわからないのであれば、まずは一安心ですね。

各キャリアの着信拒否サービスを利用した場合

ドコモの場合

SMSの拒否方法には、一括拒否や個別拒否などいくつかの設定があり、選んだものによっては、「送信できませんでした」というメッセージが送信者へ届くようです。

顔見知りを拒否する場合など、心配な時は設定前にドコモのお客様センター等へ確認してみると良いでしょう。

ソフトバンクの場合

ドコモとは異なり、HPを確認した限りでは、送信側に何らかのメッセージを送るという記載はありませんでした。

こちらも、心配な方は、利用する前にソフトバンクのお客様センターへ確認することをお勧めします。





そもそもSMSとEメールって何が違うの?

本題へ移る前に、もう一度SMSと通常のメールの違いについて、おさらいしておきましょう。

SMSは電話番号でメッセージをやり取りする

SMSの特徴は、電話番号がアドレスとして機能しているということです。

また、メッセージのやり取りは音声通話用の電話回線を介して行います。

その為、ネットを契約せず、音声通話契約のみのiPhoneやスマホ、ガラケーでも利用することができるのです。

その代わり、送受信できる文字数はかなり少なく、基本的に画像のやり取りはできません。

EメールはEメールアドレスを使ってやり取りする

Eメールの場合、Webを介してメッセ―ジをやり取りするので、画像などを添付したり、長文を送れるなど、SMSよりも高い自由度を持っています。

また、GmailのようにPCとスマホやタブレットで共通して1つのアドレスを利用できるサービスもあるので、自宅や職場ではPCで、外出先ではスマホで使うといった使い分けが可能です。

ただし、ネットに繋がる事が前提になるので、相手が海外出張中などで満足なネット環境を用意できていない場合、やり取りに支障が出る可能性もあります。

似ているようで、実は結構違うSMSとEメール、おわかり頂けたでしょうか?





SMSって拒否できるの?

女性2

さて、ここからが本題です。

迷惑電話や迷惑メールを拒否できるというのは、ご存知の方も多いと思います。

では、SMSはどうでしょう。

結論として、SMSも受信拒否することは可能です。

iPhoneの場合、方法は大きく分けて2種類。iPhone本体の拒否機能で拒否する方法と、携帯キャリアの提供しているSMS拒否設定を利用する方法です。

それでは、順番に解説していきましょう。





迷惑なSMSの受信拒否方法(iPhone本体での設定編)

iphone6s 4inc01

iPhoneでは、iOS7以降であれば本体の着信拒否機能を利用してSMSを拒否することができます。

着信拒否したい相手のSMSを開くと、上に送信者のアイコンが表示されています。

iPhone,SMS拒否,方法

そのアイコンをタップすると

  • オーディオ
  • FaceTime
  • 情報

が表示されます。

その中の「情報」をタップします。

  iPhone,SMS拒否,方法

情報をタップすると詳細情報が表示されますが、その中の発信者名の横に表示されている「>」をタップします。

発信マークの近くなので、間違えて押さないように注意してください。相手に電話をかけてしまいます。

 

「>」をタップして表示された画面に

  • 連絡先を送信
  • 新規連絡先を作成
  • 既存の連絡先に追加
  • この発信者を着信拒否

の4つの項目が表示されていると思うので、「この発信者を着信拒否」をタップします。

iPhone,SMS拒否,方法

警告画面が表示されますので、「連絡先を着信拒否」をタップすれば完了です。

iPhone,SMS拒否,方法

 

iPhone本体でSMS拒否する注意点

iPhoneにもともと備わっている着信拒否設定ですが、これはSMSだけでなく電話やFaceTimeなんかも受信できなくなります。

そのためSMSだけ拒否したいという方にはこの機能は適切ではありません。

SMS経由で広告や不快な内容を送りつけてくる業者などに有効です。

SMSのみ拒否したいという場合は、後述の各キャリアの拒否サービスを利用してください。





迷惑なSMSの受信拒否方法(各キャリアのサービス編)

iPhone単独では着信拒否と連動してしまう為、「電話は受けたいが、SMSは拒否したい」というケースに対応できません。

そうした場合は、各キャリアが用意しているSMS拒否サービスを利用しましょう。

ドコモの場合

iPhoneの着信拒否設定では電話もFaceTimeも全て拒否することになりましたが、ドコモのサービスを利用するとSMSのみ着信拒否することが可能です。

手順

⒈dメニュー →>My docomo(お客様サポート) > 設定(メール等)の順にタップし、メール設定ページに飛びます。

⒉[あんしん・安全]にある、「SMS拒否設定」をタップし、「設定を確認・変更する」をタップします。

iPhone,SMS拒否,方法,ドコモ

⒊ネットワーク暗証番号を入力し、「認証する」をタップする。

iPhone,SMS拒否,方法,ドコモ

⒋SMSの受信設定を行います。画像のように4つの項目から1つ選びます。「非通知のSMSを拒否」、「海外事業者から送信されたSMSを拒否」、「指定した番号からのSMSを拒否」を選択したい場合は条件を指定して拒否するを選択してください。

iPhone,SMS拒否,方法,ドコモ  

⒌あとは「次へ」「確認する」などの案内に従い、お好みの拒否設定を行ってください。

auの場合

auロゴ

残念ながら、auではiPhone向けにSMSを拒否するサービスは提供していないようです。

auユーザーは、iPhone本体内蔵のSMS拒否設定を活用しましょう。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクはSMSだけの着信拒否設定を行うことができます。

手順

⒈マイソフトバンクにアクセスし、「メール設定」をタップします。

iPhone,SMS拒否,方法,ソフトバンク

 

⒉「迷惑メール対策」>「詳細設定をみる」>「SMS」の順にタップします。

⒊「電話番号メールの拒否・許可の設定」の「変更する」をタップします。

iPhone,SMS拒否,方法,ソフトバンク

⒋以下4つの項目から1つ選択します。

    • すべての電話番号を許可する
    • すべての電話番号を拒否する
  • リストの電話番号を拒否する
  • リストの電話番号のみ許可する

iPhone,SMS拒否,方法,ソフトバンク

⒌「次へ」>「変更する」>「リストを追加する」の順でタップし、拒否したい相手(もしくは許可したい相手)の電話番号を入力します。

iPhone,SMS拒否,方法,ソフトバンク

⒍「次へ」>「追加する」の順にタップすれば設定完了です。





MVNO(格安SIM)の拒否設定

ワイモバイルでショートメール拒否する設定方法

 

ワイモバイルではSMSだけの着信拒否設定を行うことができます。

手順

⒈My Y!mobileにアクセスし、「設定・サポート」をタップ

iPhone,SMS拒否,方法,ワイモバイル 

⒉「迷惑メール対策SMS/MMS(mobile.co.jp)」>「詳細設定をみる」>「SMS」の順でタップ

⒊「電話番号メールの拒否・許可の設定」の変更するをタップ

iPhone,SMS拒否,方法,ワイモバイル

⒋以下ソフトバンク手順4移行と同じです。

楽天モバイルでショートメール拒否する設定方法

楽天モバイルuではキャリアとしてのSMSだけの単独着信拒否設定サービスは行っていないようです。

そのためiPhoneに搭載されている着信拒否設定を利用する必要があります。

UQモバイルでショート拒否する設定方法

UQモバイルでは「SMS 国内他事業者ブロック機能」と、「SMS 海外事業者ブロック機能」の2つの迷惑メール防止機能を提供しています。

手順

・SMS 国内他事業者ブロック機能

UQmobile及びau以外の国内他事業者の利用者から送信されたSMSの受信を拒否する設定です。

  • SMS 本文に「有効」と入力し、090-4444-0013へ送信することで設定することができます。後日確認メールが送信されます。
  • 解除する場合は、SMS 本文に「解除」と入力し、090-4444-0014へ送信します。
  • 登録されているか確認するにはSMS 本文に「確認」と入力し、090-4444-0015へ送信します。

 

・SMS 海外事業者ブロック機能

海外事業者の利用者から送信されたSMSの受信を拒否する設定です。

  • SMS 本文に「有効」と入力し、090-4444-0016へ送信することで設定することができます。後日確認メールが送信されます。
  • 解除する場合は、SMS 本文に「解除」と入力し、090-4444-0017へ送信します。
  • 登録されているか確認するにはSMS 本文に「確認」と入力し、090-4444-0018へ送信します。




ガラケーでショートメールを拒否する設定方法

docomo

iMenu >メール設定>「SMS拒否設定」を選択>ネットワーク暗証番号し、「設定」を選択>拒否したいSMSを選択します。

au

SMS(Cメール)設定メニューから、受信フィルターを選択>ロックNO.を入力>「指定番号を選択」もしくは「アドレス帳登録外を選択」を選択します。

・指定番号を選択した場合:指定した番号だけ拒否することができます。

指定番号一覧を選択>受信拒否したい電話番号を入力

・アドレス帳登録外を選択:アドレス帳に登録されていない電話番号から届いた受信SMS(Cメール)を破棄してくれます。

softbank

  1. 端末の「Y!」ボタンを押し、「設定・申込」を選択します。

  2. 「[4]メール設定」を選択します。

  3. 「[1]メール設定(アドレス・迷惑メール等)」を選択します。

  4. 「迷惑メールブロック設定」を選択します。

  5. 「個別設定」にチェックを付け、「次へ」を選択します。

  6. 「5.受信許可・拒否設定」を選択します。

  7. 「ケータイ/PHSからのみ許可設定」、または「許可・拒否設定」を選択します。

  8. 以降は案内に従うだけ!




ショートメール(sms)拒否でよくある疑問Q&A

ショートメール拒否すると送信側ではどうなる?

送信側では特に何も変わりません。またメッセージを送信することができます。

が、SMSの着信拒否がされているため返答などを受け取りたい場合は解除する必要があります。

着信拒否してもsmsは届く?

着信拒否の設定がiPhoneに搭載されている機能のように、電話の着信からSMS、FaceTimeなどまとめて拒否するものであれば届きません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、迷惑メール対策で意外と盲点になりがちな、SMSの拒否設定について解説してみました。

Eメールの場合と比べると、やや物足りない感じではありますが、少しでも読者のみなさんのお役に立てれば幸いです。

それでは!

▶︎【最新】iPhoneで着信拒否すると相手からの履歴や通知が残るの?
▶︎iPhone相手を着信拒否しても通知お知らせが届くときの対処方法とは?
▶︎iPhoneで着信拒否した相手側のアナウンスやメッセージの基礎知識?!




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す