RPG×ことわざクイズ「コトワザクエスト」を紹介!

なんだか時間を無駄にしているような気がして、大人になってから子供の時ほど純粋な気持ちでゲームを楽しめなくなったという方も多いはず。そんな方におすすめなのが今回紹介する「コトワザクエスト」です。本格RPGでありながらコトワザの知識がつくので、時間を無駄にしているという感覚に襲われません。

「コトワザクエスト」とは??

「コトワザクエスト」はドラゴンクエストのようなオーソドックスなRPGと、ことわざクイズを融合したゲームです。
プレイヤーは敵を倒してキャラクターを成長させ、お金をためてより強い武器を手に入れることで、より強い敵に挑み、最終的にラスボスを倒すことを目指してゲームを進めていきます。
それに加えて、コトワザクエストではコトワザを集めることがキャラクターを強くする上で重要な役割を果たしています。
バトル、人との会話、本棚からの取得、畑からの収穫などゲームのあらゆる行動がコトワザ集めに結びついています。


コトワザクエストではオープンワールドマップを採用していて、最初から行けない場所はありません。
最初からラスボスの城まで行くこともできますし、レベル1でラスボスを倒すことも可能です。
通常のRPGでは、強敵を倒せるかどうかはキャラクターの強さに依存する部分が多いですが、
このゲームではプレイヤーの知識によってキャラクターの強さを補うことできるのが特徴です。
かと言ってことわざ知識がすべてというわけではなく、魔法を駆使することで、柔軟に対応することもできます。
たとえば「ヒント4」という魔法は選択肢を4つ消すので、確実に正解できるという魔法です。

また武器の種類が多様で、プレイヤーの好みや、ことわざ知識に応じて戦い方を選ぶことができます。
・オーソドックスでありながら攻撃力が高い「つるぎ」
・ヒントが使えない代わりに、正解すると敵の攻撃力を下げる「刀」
・不正解だと3回攻撃されるが、正解すれば敵の攻撃をスキップする「弓」
・不正解でも通常ダメージを与え、ランダムで大ダメージを与える「爪」
・攻撃時にランダムで毒や眠りなどの状態異常を敵に付与する各種「ソード」

これらの武器の効果はすべて魔法でも代替することができ、武器はバトル中に自由に持ち替えできるので、
プレイヤーによって戦略は無限レベルにたくさんあります。
もちろん通常のRPGのように、ひたすらレベルを上げてゴリ押しする、ということも可能です。
それを可能にするために、高い経験値を持つ敵も用意されています。

コトワザクエストというだけあって、ことわざの数も1121と豊富です。これはだいたい100円ショップ売っている事典ほどのボリュームです。
このゲームでは厳選された、事典には入っていないようなマニアックなことわざも入っています。

ゲームの進め方

コトワザクエストには入門・初級・中級・上級・S級という難易度に相当する5人のボスがいます。
地図アイコンから全体マップを見ると、それぞれのボスがいる場所を確認できます。
まずは入門から順番に攻略していくのが良いでしょう。
最初の街の宿屋に宝箱があり、そこでは装備を整えるためのお金がゲットできます。
その街の武器屋で好みに合った武器を買えば、近くの敵にはさほど苦労せず勝てるようになります。
レベルを少し上げたら入門の洞窟へ行きましょう。
洞窟の奥には入門ボスがいますが、戦う前にセーブポイントがあるので負けてしまっても再チャレンジできます。
また、ここまでゲームを進めると入り口へのショートカットが開けるので、
いちど街に戻って宿屋などで態勢を整えてからチャレンジすることもできます。

すべての洞窟は似たような作りになっているので、1つ1つ着実に攻略していくことができます。
もし入門のボスを楽勝に倒せたなら、初級を飛ばして中級や上級にチャレンジすることもできます。
もちろんS級であるラスボスにチャレンジすることもできます!
コトワザクエストでは行き先は自由なので、思い思いにゲームを進めてみてください。
ただし、自由な行動には責任がともなうように、きちんと街の人の話を聞いたり、
ことわざ集めをしっかりしていなかったりすると、思わぬ壁にぶつかってしまうかもしれませんので注意して進めましょう。

「コトワザクエスト」開発のきっかけ

大人になると、子供の時ほどにはゲームを楽しめなくなります。
開発者の方はその理由を「これをやって何が残るだろう?」という思いから、子供の時ほど夢中になれなくなるからではないかと言います。
しかしゲームというのは普遍的に面白いものであって、「ゲーミフィケーション」という言葉があるように、
辛い仕事でもそれをゲームのように捉えると楽しくなりますよね。
開発者の方が「コトワザクエスト」を開発したきっかけは、そんな大人にゲームの楽しさを思い出してもらいたい気持ちがあったからだそうです。

“ことわざ”というのは誰でもいくつかは知っているものですが、知らないものも多く
これって、ことわざだったの?と思うものもあれば、知っているつもりになっていたものもあります。
ことわざには先人の知恵が詰まっていて、大人になって経験を積むほどに、その意味することが分かってきます。
世の中で起こる普遍的な真理や、人間の心理など、現在にも通じるものがたくさんあります。
そんな”
ことわざ”を、ゲームを通じて集めるだけでも、いろいろな発見があって楽しいんじゃないかと考え、ゲームのテーマに選んだとのことです。
ことわざを題材にしたゲームはいくつかありますが、クイズ主体の簡単なものが多い印象を持っていたらしく、
RPGをちゃんと取り入れたゲームを作ることに決めたそうです。

子供から大人まで楽しめる

このゲームは小学生くらいのお子さんから、ゲームに夢中になれなくなった大人、高齢の方まで楽しめます。

ゲーム内の漢字にはほぼ全てふりがながついていますので小学生でも遊べます。
ことわざは語呂が良いものが多いですし、今は意味が分からなくても大人になってから気づいて役立つこともあります。
このゲームがことわざを介した親子のコミュニケーションの機会になるかもしれません。

開発のきっかけにもあるとおり、元々このアプリはゲームから少し離れた大人を対象に開発が始められています。
ですので、ゲームに夢中になれなくなった大人の方にも強くおすすめできます。
コトワザクエストではゲームをクリアしたときにたくさんことわざを覚えられるので、
「時間を無駄にした」ということが起きにくいです。
ことわざに少しでも興味があれば、たくさんの発見をゲームを通じて得られるでしょう。
座右の銘を探している方にもおすすめです。

また、ことわざに馴染みが深い高齢の方にもおすすめです。
高齢の方はRPGに馴染みが薄いかもしれませんが、コトワザクエストではことわざを知っていれば無双できる武器があるなど、
知識によって有利になるシステムがあります。ただのクイズとは違った、ゲームならではの面白さを体験できるのではないでしょうか。
脳トレとしての効果もあるかもしれません。

最後に、めずらしいコマンドRPGをやってみたいゲーマーの方にもおすすめです。
コトワザクエストはシンプルながらも多様な戦い方ができるので、ことわざを覚えて有利に進めるのか、ことわざを覚えずに最適解を探してクリアするかなど、今までにない感覚でプレイできるでしょう。

まとめ

ことわざ×RPGゲームの「コトワザクエスト」を紹介しました。今後もバグ修正や、ゲームバランスの調整は常に行っていく予定だそうです。また、モンスター図鑑をWebサイト上に上げて、可能ならゲームにも実装するつもりだということも教えてくださいました。楽しみながら知識も得られること間違いなしですので、ぜひダウンロードしてみてください。

 

関連する記事