acrotray.exeとは?合わせてエラーメッセージの対処も徹底解説!

パソコンを使用していて重いな‥と感じるとき、タスクマネージャーでバックグラウンド動作をしているソフトを確認して状況を把握することができます。その中の一つとして表示されることのある「acrotray.exe」について、停止してもよいのかなどの疑問に答えます。

acrotray.exeとは?

?

そもそもacrotray.exeとはどのようなプログラムなのかと言うわけなのですが、このプログラムはAdobe製品をインストールするとソフトバックグラウンドで管理しています。Adobe Acrobatなどが該当します。ショートカットやレジストリにも登録されており、Adobe製品を利用する場合は必要なプログラムとなっています。

acrotray.exeは停止しても良い?

adobeソフトを使わないなら停止・アンインストールしても良い

このacrotray.exeがパソコンのリソースを消費しているような場合、プログラムを停止させると動作が軽くなることもあります。Adobe製品を利用しない場合はacrotray.exeを停止しても問題ありませんが、利用する場合は停止してしまうと、エクスプローラーなどで右クリックすると表示されるメニューから、Adobe製品の項目が消えてしまいます。この機能を多用している方は停止しない方が良いでしょう。

ファイルの削除はしない方が良い

acrotray.exeの機能を利用しない場合はパソコンからプログラムをファイルごと消去してしまうことも可能ですが、おすすめはできません。acrotray.exeを削除してしまうと、パソコンのレジストリに登録された値が残ったままになってしまい、右クリックメニューで項目は出てくるのに使用はできないという中途半端な状況となってしまいます。

項目を選択するとパソコンがフリーズしてしまうようなことも起こりますので、ファイルごとacrotray.exeを消去することはやめておいた方が良いでしょう。

acrotray.exeの停止方法

毎回acrotray.exeをタスクマネージャーから終了させる作業が面倒な場合は、起動の際にacrotray.exeを自動起動させる設定をオフにすることができます。

タスクバーを右クリックしタスクマネージャーを起動

Windows 10の場合での操作方法を解説しますが、旧バージョンのWindowsでもほぼ同様の操作で停止させることが可能です。まずは画面下部に表示されているタスクバーの、アイコンなどがなにもないところを右クリックしてください。いくつかの項目が表示されますので、タスクマネージャーを選択してください。Ctrl+Alt+Delを同時に押すことで表示されるメニューから、タスクマネージャーをクリックする方法でも問題ありません。

スタートアップタブからAcrotrayを選択