Apple Pencilが反応しない!原因別に対処法を紹介

Apple製品を有効活用させるアイテムの1つであるApple Pencil。

Apple Pencilは文字を書いたり仕事をしたりする際に便利です。

そこで今回はApple Pencilが反応しないときの原因と対処法をご紹介していきます。

Apple Pencilの対応機種

まずApple Pencilの対応機種をご紹介していきます。

Apple Pencil第1世代

Apple Pencil第1世代に対応している機種は

  • iPadAir(第3世代)
  • iPadmini(第5世代)
  • iPadPro12.9インチ(第1世代or第2世代)
  • iPadPro10.5インチ
  • iPadPro9.7インチ
  • iPad(第6世代)

となっています。

Apple Pencil第2世代

Apple Pencil第2世代に対応している機種は

  • iPadPro12.9インチ(第3世代)
  • iPadPro11インチ

となっています。

Apple Pencilが反応しない時に考えられる原因と対処法

ではApple Pencilが反応しない時の原因と対処法をご紹介します。

①ペン先が緩んでいる

Apple Pencilはキャップを取り外しすることができるようになっています。

これはApple Pencilを使いこんでくると老朽化してしまうためです。

しかしこのApple Pencilのペン先が緩んでしまっていると反応しないことがあります。

特にApple Pencil第一世代はキャップを外してからペアリングをする必要があるのでより一層注意が必要です。

そのためApple Pencilのペン先が緩んでしまっていないかをチェックするようにしましょう。

②ペン先が汚れている

Apple Pencilは精密機器の1つ。

そのためApple Pencilのペン先が汚れていたり、ほこりが付いていたりしても反応しないことが多いです。

もしApple Pencilのペン先が汚れている場合は、ティッシュでもいいのでふき取ってあげましょう。

ただ注意点があり、Apple Pencilのペン先のほこりを取り除くために自分の息を吹きかけてしまうのはNG。

Apple Pencilの反応性を下げてしまう恐れがあり、結果的に反応しないようになってしまいます。

そのためApple Pencilは精密機器である自覚をもって、綺麗にふき取るようにしましょう。

③ペアリングができていない