0120890019はレイクALSAの支払督促!速やかに連絡を!

レイクALSAから借り入れをしている方は0120890019から電話がかかってきたことはありませんか?0120890019はレイクALSAの支払い督促の電話です。そこで今回は0120890019のレイクALSAやかかってきたときの対処法などをご紹介します。

0120890019からの電話は新生フィナンシャル

まず、0120890019からの電話は新生フィナンシャルです。

新生フィナンシャルは「新生フィナンシャル株式会社」であり、レイクASLAというサービスを展開しています。

カードローン事業を行っている企業としては有名で、

  • 新生銀行カードローン レイク
  • 無担保カードローンの信用保証

なども事業として展開している企業になります。

新生フィナンシャルの企業概要

そんな新生フィナンシャルの企業概要について見ていきます。

商号新生フィナンシャル株式会社
創業1994年10月
資本金1億円
株主
株式会社新生銀行
事業内容
パーソナルローン、信用保証、その他
従業員数
1,452名 (2020/3/31 時点)
貸金業登録番号
関東財務局長(9) 第01024号
所属団体
日本貸金業協会

レイクALSAはCMなどでも露出しており、知らない人はいないのではないでしょうか。

有名企業でもありますのでレイクALSAからの電話は不安に思う必要はありません。

0120890019の内容はレイクALSAでの増額案内や支払督促など

0120890019の内容はレイクALSAでの増額案内や支払督促などとなっています。

大きく分類すると、

  • 支払い督促
  • サービス案内
  • 申し込み確認

などがあり、色々な理由で0120890019から電話がかかってくるようです。

借入金増額の案内

レイクALSAでしっかりと返済ができている実績があれば、借入金の増額が可能です。

ただ、ネット上で増額ができる表示が出るわけではなく0120890019から電話がかかってきて口頭で「増額しますか?」と聞かれるのです。

取引期間が長かった方に優先してかかってくるように、年収に対して借入限度が低くなっている人かかってくる0120890019です。

ちなみに、レイクALSAのような貸金業者やクレジットカード会社は一定の期間ごとに「途上与信」を行います。

これは顧客信用情報を見直し、限度額の増額ができるかどうかを判断することです。

もし、途上与信で評価が上がった場合は「優良顧客」として判断され積極的にレイクALSAは融資を行うようになっています。

勿論、限度額増額は条件から外れていても0120890019から電話が来る可能性があります。

支払い督促・支払い確認

レイクALSAに支払い滞納があったりする場合、0120890019から電話がかかってきます。

明らかに滞納している場合は0120890019に出るべきですが、滞納している自覚が無い方も多いでしょう。

もし支払い滞納があれば、

  • レイクALSAとの取引終了
  • 信用情報の事故情報の掲載

などでこれから先貸金業者との取引ができなくなる可能性があります。

滞納しないことがベストですが、万が一滞納している場合は0120890019へ早急に折り返してください。

折り返すことで電話口で担当者から、今後どうすればいいのかを告げられることが多いです。

勿論、一括返済を要求されることが多いのですが

  • 返済計画の提出
  • 現状把握と支払いについて

などを求められることもありますので、しっかりと誠心誠意対応することが重要です。

レイクALSAの申し込み確認

レイクALSAの申し込み確認のためにも0120890019から電話がかかってくることがあります。

この本人確認は必ず行われることですので、0120890019に出る必要があります。

もし、出なかった場合本人確認が終了しないため審査も通りませんし借入をすることができません。

お金が必要になりレイクALSAに申し込んだと思いますので、0120890019にはしっかりと出て対応するようにしましょう。

対応しなければ、何度も何度も0120890019から電話がかかってくることになり非常に面倒です。

どのみち、いったん0120890019からの電話には出て対応することが求められます。

レイクALSAは銀行型カードローンの新生銀行レイクとは別物