iTunesでデータ移行に失敗?iPhoneからiPhoneへ機種変更の基本作業!

iPhoneの機種変更でデータ移行する方法(基本の2種類:itunesアリ / itunes以外・icloud。au・docomo(ドコモ)・ソフトバンク別のデータ移行コンテンツも解説。復元できない・バックアップエラーの対処も紹介。

【iTunes】【iPhoneからiPhoneへ】データ移行・復元する方法(PCあり)

当記事では、旧iPhoneから新しいiPhoneに機種変更する際に必ず行わなければいけない「データ移行・復元作用」について解説していきます。

まずは、「iTunes」を使ってiPhoneのデータ移行・復元する方法についてご紹介します。

ちなみに、この「iTunes」を使った方法は、とにかくすべてのデータを完璧に移行したい」人に向いている方法です。

なぜなら、iTunesを使うためには「パソコン」が必要だからです。

パソコンを使用してデータのバックアップ・復元を行うことで、

  • 音楽や大量の写真データを移行することができる
  • パソコンとiPhoneをUSB接続するのでデータ移行における通信環境が安定する

といったメリットがあります。

iTunes(PC接続)でデータ移行する手順

iPhoneとパソコンを接続し、iTunesを使ってデータ移行する手順を解説します。

iTunesでデータ移行するためには、「①旧iPhoneのデータをiTunesにバックアップ→②iTunesから新iPhoneにデータを復元」の順に操作を進めます。

①旧iPhoneのデータをiTunesにバックアップ

iTunesへのバックアップ手順

①MacまたはWindowsで「iTunes」を起動する

②USBケーブルを使って、iPhoneをパソコンに接続する

③iTunesに「iPhoneに関する画面」が表示されたら、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる
※初めて暗号化バックアップを実施する場合、パスワードの設定が必要

 

 

④「手動でバックアップ/復元」という項目にある「今すぐバックアップ」をクリックする

 

 

⑤バックアップが開始する

⑥バックアップが完了したら、「最新のバックアップ」という項目に記載されている「日時」を確認する

 

②iTunesから新iPhoneにデータを復元

データの復元手順

①バックアップに使用したパソコン(MacまたはWindows)から「iTunes」を起動する

②USBケーブルでiPhoneとパソコンを接続する

③iTunesがiPhoneを認識したら、「新しいiPhoneへようこそ」という画面が表示される

④「このバックアップから復元」にチェックを入れ、上記の手順でバックアップした「iPhone名」を選択し、「続ける」をクリックする

⑤「暗号化バックアップ」をした際に設定した「パスワード」を入力して、「OK」をクリックする

⑥データの復元が開始される

iTunesでのバックアップ・復元にかかる時間は?

iTunesを経由してiPhoneのデータ移行を行う場合、バックアップから復元までおよそ「10分」程度の時間がかかります。

バックアップ・復元の作業中、パソコンは電源につないでおくことをおススメします。

【iCloud】【iPhoneからiPhoneへ機種変更】データ移行・復元する方法(PCなし)

次に紹介するのはパソコンを利用せずに、旧iPhoneのデータを新iPhoneへデータ移行する方法です。

iPhoneのみでデータ移行が完結するため、面倒くさい作業が嫌いという方におススメの方法です。

iPhoneだけ(iTunes以外)でデータ移行する手順

iPhoneのみでデータ移行を完結させるためのメジャーな方法が「iCloud」を利用するものです。

さらに、iOS11以降を搭載しているiPhoneでは、iCloudでのデータ移行の他に、「クイックスタート」というデータ移行方法も利用できます。

クイックスタートを使う

「クイックスタート」を使ってデータ移行を行う場合は、旧iPhoneと新iPhoneの両端末を手元に用意しておく必要があります。

クイックスタートの手順

①新しいiPhoneの電源を入れて、旧iPhoneを近づける

②旧iPhoneに「クイックスタート」画面が表示され、Apple IDを使用して新iPhoneを設定するオプションが提示される

③Apple IDが正しいことを確認し、「続ける」をタップする

④しばらくすると、新iPhoneの画面にアニメーションが表示されるので、旧iPhoneのファインダーの中にそのアニメーションが収まるようにする

 

 

⑤「新しい【iPhone名】の設定を完了」というメッセージが表示されたら、パスコードを入力する

⑥新iPhoneのFace IDまたはTouch IDを設定する

⑦新iPhoneに「Apple ID」のパスワードを入力する

⑧復元に使用する「バックアップ」を選択して復元を開始する

iCloudを使う

続いて、iCloudを使ってデータ移行する手順を説明します。

まずは、iCloudにバックアップを作成しましょう。

iCloudへのバックアップ手順

①iPhoneをWiFiに接続する

②「設定」→「ユーザー名」→「iCloud」の順にタップ

 

 

 

③「iCloudバックアップ」をタップ

 

 

④「今すぐバックアップを作成」をタップ

 

iCloudへのバックアップが完了したら、新iPhoneへデータを復元しましょう。

iCloudからデータを復元する手順

①新iPhoneの電源を入れ、WiFiの画面が表示されるまで操作を進める

②WiFiネットワークを接続し、「Appとデータ」という画面が表示されるまで、画面の案内に従って操作を続ける

③「Appとデータ」で「iCloudバックアップから復元」をタップ

④Apple IDとパスワードを入力し、iCloudにサインイン

⑤復元したいバックアップを選択し、データの復元を開始する

iCloudでのバックアップ・復元にかかる時間は?

iCloudを利用してバックアップ・データ復元をする場合、必ずiPhoneをWiFiに繋いでから操作するようにしましょう

WiFi環境の下でデータ復元作業を進めれば、およそ「数十分」でバックアップ・復元作業が完了します。

また、途中でiPhoneのバッテリーが切れないように、あらかじめ電源に繋いだ状態でデータ移行作業を行うようにして下さい。

【AndroidからiPhoneへ機種変更】データを移行する方法

コメントを残す