未分類

0570550987はアイヴィジットから国民年金未納分の督促

0570550987の電話番号はアイヴィジットで、日本年金機構の収納業務委託先として国民年金の未納の督促電話です。これはお知らせなので折り返す必要はないですが年金事務所への連絡を忘れず、支払いが困難な方は猶予・免除等の相談もしておきましょう。

0570550987はアイヴィジットからの電話

0570550987はアイヴィジット社からの番号であり、日本年金機構の収納業務委託先として国民年金の未納に関する督促電話を指します。

年金が一定期間未納であった場合に、支払いの催促の電話をかけてきます。

国民年金を未納状態のまま放置しておくと、将来的に受け取ることが出来る年金額が下がってしまう可能性があるので要注意です。

アイヴィジットの企業概要

ではここでアイヴィジットに関する、企業概要について見ておきましょう。

アイヴィジット社の企業の概要は、下記の通りです。

商号株式会社アイヴィジット
設立1988年11月16日
資本金7,000万円
株主りらいあコミュニケーションズ株式会社(全額出資)
従業員数1,410名(2022年3月)
TEL03-3377-3800
代表取締役社長
砂長 淳洋
取引銀行
三井住友銀行、三菱UFJ銀行
所在地〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル14階

引用:https://www.ivisit.co.jp/

アイヴィジットは日本年金機構の収納業務委託事業者

アイヴィジットは、日本年金機構の収納業務委託事業者と位置づけられます。

電話番号「0570550987」アイヴィジットの基本情報を参照します。

事業者名
アイヴィジット/国民年金保険料収納事業者

"0570 550 987"

フリガナ
住所
市外局番0570
市内局番550
加入者番号987
電話番号
0570550987

引用:https://www.telnavi.jp/phone/0570550987

電話番号検索サイトを使って「0570550987」を入れ、検索してみると、上記のような結果が表示されました。

0570550987からの要件は国民年金未納分の督促

そんな0570550987、アイヴィジットからの電話の用件は国民年金未納分の督促です。

アイヴィジットは日本年金機構より、収納業務委託を受諾された民間企業であり、国民年金保険料の徴収督促を代行しています。

つまり、0570550987から電話がかかってきた場合、それは「年金の徴収」になります。

電話応対の品質については、かなりの酷評も含まれるようですが、決して怪しげな事業団体ではありません。

年金未払いの差し押さえ対象の条件は未納月数7月以上

年金をわずかに1ヶ月でも支払っていない人に、0570550987から必ず電話がかかってくるわけではありません。

実態は、0570550987が電話をかけている年金の督促の条件とは、

  • 控除後所得額300万円以上
  • 未納月数7か月以上

上記の2つの条件を満たしている人に限られます。

2014年までは、

  • 控除後所得額400万円以上
  • 未納月数13か月以上

という条件でしたが、2018年に施工された「国民年金保険料強制徴収集中取組月間」によって現在のものになりました。

0570550987への折り返しは必要ないが年金事務所への連絡は速やかに

基本的に、0570550987へ折り返しをする必要はありません。

何回も頻繁に、0570550987から電話がかかってきて困るような場合は、年金事務所へ連絡をして今後のことについて相談するようにしましょう。

アイヴィジット側も「年金を支払ってほしい」ということ以外には、あなたへ何かをすることはありません。

アイヴィジットはあくまでも「督促」をすることだけが業務ですので、電話口で「支払え!」などとと恫喝することもありません。

これらの点を総合してみますと「0570550987」の電話番号先で、未納年金の支払いそのものはできないことがわかります。

アイヴィジットは年金の徴収を直接的に行っているわけではなく、「年金支払いの督促の連絡を入れる」ということが業務です。

年金の支払いをする場合には、年金事務所へ直接出向く必要があるのです。

ちなみに「0570550987」のような「0570」はフリーダイヤルではありませんので、スマホから折り返し電話連絡する場合には、かなりの通話料金がかかります。

これらの理由から勘案して、0570550987へ折り返しをする必要はないと言えるでしょう。

0570783284(アイヴィジット)の口コミ

ここで0570783284(アイヴィジット)の口コミをいくつか紹介しましょう。

年金の未払いの委託
口コミと違ってとても丁寧な方が電話してきました。
質問等にも丁寧に返答を頂きました、特に不満な対応はありませんが電話番号はフリーダイヤル等に統一した方が良いと思いますね。
最近の端末は電話番号登録して無くても名前表示されるので

カタコトの日本語で話す女性からのお電話で、話になりません。
免除の申請をしているので年金事務所に確認してくださいと話しても「年金事務所とはシステム上のやり取りしかないのでご本人さんからオシエテクダサイ」と言ってくる。
状況を正確に把握できないなら、電話してくるべきではない。

免除申請してても、かなりしつこく、かかってくる。ちゃんと年金事務所と連携取れてますかね?
まるでヤミ金の取り立て屋

(引用:Jp number)

督促だけが業務なので、免除申請が整っている方には迷惑な電話とも言えます。年金事務所と緊密な連携が取れているわけではないのですね。

年金催促です。こんなしょーもない会社に税金が使われてるかと思うと悲しくなりますよね

年金委託業者/年金の催促
払える状態になったら払うと何度も言っているのにしょっちゅうかかってくる。脅されているようで気が滅入る。督促状もこの委託業者の仕業らしい。電話代、印刷代、郵送料の無駄。政府はとっととこの委託業者を解約すべき。払えない貧乏人を追い詰めるだけの簡単なお仕事。

アイヴィジット/年金の支払い催促
一度かかってきて仕事中などで出られなかったりすると毎週かかってきます。時間はバラバラだしかなり迷惑。
滞納してしまっていた期間があるのでこちらにも非はありますが、今は毎年免除申請を出して「遅れながらですが毎月支払います」と伝えてあるのに定期的に「○月分のお支払いの確認取れてませんが」としつこく電話をかけてきます。その度に毎回同じ説明して疲れます。情報交換できてないんですか?
かけ直ししたらしたで毎回年金番号住所生年月日全て言わされるし通話料もかなりかかるしで最悪です。せめてフリーダイヤルにしてほしいと思いました。

(引用:電話帳ナビ)

折り返し電話の必要がないことは説明しましたが、「0570」は定額通話の番号なので、フリーダイヤルにしてほしいとの声も多くあるようです。

担当者の態度にバラつきもあり、一部で不評もあるようです。また、電話のかかってくる時間帯も一定でないようであり、不満の声も多いようです。

支払いが困難な人は国民年金保険料納付の猶予や免除の検討も

国民年金の支払いが困難・厳しい方は、国民年金保険料納付に関する「猶予」や「免除」を検討をすることをおすすめします。

年金は本来、毎月しっかりと納付するものですが、経済状況が厳しい人も多いことでしょう。

新型コロナウイルス対策の影響で、バイト先が無くなってしまったりすると、当然一気に生活は困窮します。

こうした現状を踏まえ、

  • 納付をしなくても良くなる
  • 納付の期限を後回しにしてもらえる

制度などがしっかりと整備されています。

免除や猶予の対象として、挙げられるのは、

  • 学生
  • フリーター
  • 自営業
  • フリーランス

に該当する、年齢20~60歳の、国民年金第一号被保険者になります。

国民年金保険料の納付猶予制度と条件

次のページへ >