Amazonのプロモーション残高とは?有効期限確認方法なども解説

Amazonで買い物をするとき、支払い項目に「プロモーション残高を使用します」と表示されていて疑問に思ったことはありませんか。今回は、「プロモーション残高」がどういったものなのかをご紹介します。ご存知なかった人は使い方を覚えてお得にショッピングをしましょう。

Amazonのプロモーション残高は、「割引クーポン」みたいなもの

「プロモーション残高」とは商品を購入するときに使うことができる「割引クーポン」みたいなものです。気がついたら使うことができたけど、どうやって貰うことができるのか気になりますよね。下記にて貰い方を紹介します。

・Amazonで商品を注文したが届かなかった
・購入した商品と別の物が届いた
・予定の日時より大幅に遅れて届いた
・注文が勝手にキャンセルされていた
場合などユーザ側に落ち度がなく、不利益が生じたときにお詫びとして貰えたりします。また、販売店のキャンペーンなどでも配布されることがあります。

Googleなどで「Amazon クーポン」と検索していただくと「Amazonクーポン」というタイトルのサイトが検索結果に表示されます。そのサイトをクリックすると、「割引クーポン」が配布されている商品が一覧で確認することができます。購入をする前に欲しい商品のクーポンがないか探してみてはいかがでしょうか。

プロモーション残高の使い方

割引になるならぜひ利用したいけど、使い方がわからない。そんな方のためにプロモーション残高の使い方を紹介します。難しい操作は必要ないのでもしクーポンを持っていたら手軽に利用してみてください。

1.商品をカートに入れましょう
2.カートからレジへ進みます
3.お届け先住所を選択
4.発送方法を選んでください

5.お支払い方法の画面で「プロモーション残高を使用します」と表示されている左のボックスをクリックしてチェックマークをつけます
6.注文の確認画面でしっかりと割引がされているか確かめましょう

以上がプロモーション残高の使い方です。ひとつ注意点があります。Amazonから貰ったクーポンの場合「Amazon.co.jp」が販売している商品にしか使用することができないので注意しましょう。ぜひ上手に活用してお得に買い物をしましょう。

プロモーション残高の有効期限確認方法

プロモーション残高を利用しようと思ったらなくなっている? ということがありませんか。その理由はプロモーション残高には「有効期限」があるからです。しかし何日までと明記されているわけではありません。ですので期限がきれるまえに使用するしかないのですが、有効期限が間近のプロモーション残高は調べることができます。手順は以下の通りです。

1.アマゾンアカウントサービスを開きます
2.その他の支払い方法の一覧にある「クーポン」をクリックします
3.並び替えの隣にあるボックををクリックして「終了間近」を選択
4.有効期限が迫っている順にクーポンが表示されます

以上が、プロモーション残高有効期限の確認方法です。この日時までと明確に表示されるわけではないので、なるべく早めに使うようにしましょう。

プロモーション残高が使えない原因

プロモーション残高を利用してAmazonで買い物をしようと思ったら使うことができなかった。そんな経験ありませんか。もしかしたら以下の6つが原因かもしれません。
・有効期限がきれていた
・アマゾンギフト券の残高不足
・携帯支払いの場合
・配送日の変更、キャンセル
・同じ商品を複数購入した場合
・システムエラーが発生
以上6つの原因で利用ができなくなっている可能性があります。慌てずに今回紹介する原因を一つ一つ試して確認しましょう。

【プロモーション残高が使えない原因】①有効期限がきれた

プロモーション残高が使えない原因の1つめは「有効期限がきれた」場合です。上記で述べた通りプロモーション残高には有効期限が存在します。期限の確認方法は下記の通りです。
1.アマゾンアカウントサービスを開きます
2.その他の支払い方法の一覧にある「クーポン」をクリック
3.並び替えの隣にあるボックスをクリックして「終了間近」を選択します
4.有効期限が迫っている順にクーポンが表示されます

【プロモーション残高が使えない原因】②アマゾンギフト券の残高不足

2つめは「アマゾンギフト券の残高不足」によるときです。アマゾンギフト券が商品の値段より少ないと当然購入することはできません。例としてアマゾンギフト券が3000円チャージされているとします。商品の値段が3500円。プロモーション残高400円を利用。割引され3100円になりますが、アマゾンギフト券の値段より高いので商品を購入することができません。結果、プロモーション残高を使うことができなくなります。

しかし、商品の値段以上のアマゾンギフト券がチャージされているのに使えない場合もあると思います。そのときは、「配送料」が足りていない可能性があります。商品の金額だけでなく、配送料金もよく確かめてみましょう。お届け日時指定便やお急ぎ便だと別料金がかかることがあります。

【プロモーション残高が使えない原因】③携帯支払いの場合適用されない

3つめの原因は「携帯支払い」の場合です。お支払いが携帯払いのとき、割引が適用されないことがあります。プロモーション残高を利用するときはなるべく携帯払い以外で支払いをしましょう。下記に他の支払い方法を紹介しますので参考にしてください。

・クレジットカード
・コンビニ払い
・電子マネー
・アマゾンギフト券
・代金引換
・ATM払い
・ネットバンキング
・Paidy翌月払い
以上8つの支払い方法がありますので、携帯払いでしか支払えないというケースはほとんどないと思います。特に「クレジットカード」「電子マネー」「コンビニ払い」「アマゾンギフト券」の4つは手数料が掛からないのでおすすめです。

【プロモーション残高が使えない原因】④配送日変更・キャンセルをした

4つめは「配送日の変更・キャンセルをした」ときです。商品を注文後、お届け日を変更したり注文を取り消したりすると割引が適用されないことがあります。注文後はできるだけ配送日を変更したり、キャンセルをしないように気をつけましょう。

【プロモーション残高が使えない原因】⑤同じ商品を複数購入した

5つめは「同じ商品を複数購入した」ケースです。割引されるならまとめて商品を購入したくなりますよね。しかし、同じ商品を複数まとめて購入した場合、商品それぞれにクーポンは適用されません。適用されるのは「複数のうち1つだけ」なのです。

例として、同一の商品を3つ購入するとします。商品1つの値段は1000円、プロモーション残高として100円が使えます。数量が3つなので金額が3000円。3つ購入したので割引も100×3で300円になると思いますが、実際に割引されるのは100円だけなのです。残りの2つの商品は定価で購入することになります。別々の商品であればクーポンを同時に使用することができます。

【プロモーション残高が使えない原因】⑥システムエラーが発生した

6つめの原因は「システムエラー」によるものです。注文時にはしっかりとクーポンが適用されて割引されているのにかかわらず、注文後の確認メールでは値引きされていない場合があります。そんなときは「カスタマーサービス」に問い合わせをして、対応してもらいましょう。カスタマーサービスへの問い合わせ方法は、下記を参考にしてください。

1.Googleなどで「Amazon カスタマーサービス」と検索
2.検索結果に「Amazonカスタマーサービス-アマゾン」というタイトルが一覧にでてくるのでクリックします
3.カスタマーサービス画面が表示されたら「チャット」「電話」からお問い合わせができます

問い合わせをするのが面倒くさいと思う方はいると思います。しかし、Amazonが原因の場合は新たにクーポンを貰うことができるかもしれないので、面倒臭がらずに問い合わせしてみてはいかがでしょうか。また、システムエラーに限らずに今まで紹介した5つの原因に当てはまらない場合は、カスタマーサービスに問い合わせをするのが良いでしょう。

まとめ

プロモーション残高とは「割引クーポン」みたいなもので有効期限が存在する。クーポンはAmazonからお詫びとして貰うことができたり、販売店のキャンペーンで配布されていたりすることがわかりましたね。クーポンを上手に活用してショッピングを楽しみましょう