お役立ち(情報)

Amazonで商品が発送されない?注文済みが土日48時間も?急ぎの問い合わせ策?

Amazonで商品が発送されない原因を検証します。Amazonでは48時間以内の発送が原則で「お急ぎ便」はさらに早いのですが、土日は特に配送されないケースがあるようです。発送が遅れている場合の問い合わせ方法と、キャンセル・返金対応に関して詳細解説します。

Amazonの商品が発送されない原因と対処法

荷物 発送

Amazonで商品を購入したのに、発送が遅くなり届かないケースを徹底検証します。注文ページで確認すると「出荷済み」のステータスなのに、出荷されていないこともあります。

Amazonで購入された商品は通常、出荷準備から48時間以内に発送されるのが原則です。お急ぎ便ならさらに早く発送されるはずなのに発送されないのには、いくつかの要因が考えられます。

発送済みにならない原因と、その状況別での対処法を解説していきます。

②海外発送が原因

予定日 amazon

 

Amazonで海外からの商品を購入した場合には、運送事情により発送されない・遅延するなどの可能性もあります。

Amazonで購入した商品が、海外発送なのかどうかを見分けるには、「出品者ページ」にそれらの記入がありますから確認できます。

当然ではありますが、商品が手元に到着する期間は距離で大きく左右されますから、海外発送の商品は国内便よりも多く日数がかかると見ていいでしょう。

対処法

対処法としては、通常の国内発送の場合と同じく、お届け予定日がいつなのかを確認します。間近になっても発送ステータスが変わらないような場合には、問い合わせが必要でしょう。

海外からの発送ですと、お届けに1週間から、最長では約1か月まで日数がかかるケースもあります。

もしも商品を急ぎで入手したかった場合などは、この取引をキャンセルして、他の販売元に同一の商品がないか探すなどした方が良いかもしれません。

③支払いされていない

amazon 支払い されていない

 

Amazonでの商品購入では、何通りかの支払方法が用意されていて、発送のタイミングはそれらによっても異なってきます。

国内便では「代引き」で支払えるものもありますし、「ペイディ」というAmazon独自の後払い方式も選べます。肝心なことは、正常に「決済」されたかどうかという点です。

こちらでは払ったつもりでも、決済は通っていないケースもあり得るでしょう。クレジットカード払いなどでも、エラーなどで支払いが済んでなかったということも考えられます。

対処法

「コンビニ払い」などを選択した時には、「お支払い番号」が記載されたメールが着信しますから、記された通りに支払いを済ませます。

支払期限を過ぎてしまうと、番号は無効となり注文は自動的にキャンセル扱いになり発送されない事態になりますから要注意です。

心当たりがあればすぐに、Amazonからのメールや購入履歴にて、支払方法を確認して決済が完了しているか確認したほうがいいでしょう。

④在庫切れが発生している

購入時時点でAmazonに在庫ありとあっても、ほんの数時間で在庫切れになってしまい、ステータスが「出荷準備中」のまま発送されないことも起きるようです。

マーケットプレイスなどの販売業者によっては、在庫がないのに「在庫あり」と表示した状態が出ることがあります。

また、Amazon以外の他のECサイトで併売していて、在庫の状況がリアルタイムに反映されないことも考えられます。

対処法

このようなケースでは、出荷が遅れるという主旨のメールや、出品者からのキャンセルのお知らせメールが届くはずです。

内容に不服があるようでしたら、問い合わせすることも必要になります。

⑤住所の入力が間違っている

住所 入力

 

Amazonで商品を購入した際に、商品発送の宛先が1つ前の住所だったというトラブルも散見されるそうです。これについては、自分の住所が間違っていないか、再度確認してみましょう。

間違った住所で登録されていて、商品が届けられない場合には、商品はAmazonへ返送されます。

そしてステータスが「配達不可」となり、再配達はされないので、キャンセルや再購入の手続きが必要になってきます。

対処法

配送先住所の情報が間違っている場合、ステータスが「出荷準備中」以降に進むと購入画面から変更ができなくなります。

これに気付いた場合には、カスタマーセンターへ問い合わせて、対応してもらうことが必要となります。

⑥Amazonのシステムエラー

次のページへ >