Amazonマケプレお急ぎ便とは?特徴について徹底解説!

この記事では、Amazonのマケプレお急ぎ便について、設定方法や料金などの仕組みなどについて紹介していきます。時間指定ができない、荷物が届かない、といったトラブルについてもご説明していますので、ぜひ最後までお読みください。

Amazonマーケットプレイスとは?

Amazonマーケットプレイスとは、Amazonが運営している、インターネット上で商品をやりとりすることができるプラットフォームのことを言います。

Amazon上には、Amazonが販売している商品と、それ以外の第三者である出品者が販売している商品があり、この後者の商品の販売場所、ということになります。

Amazonの販売ページの「出品者」のところでどちらか確認することができます。ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、すべての商品がAmazonから販売されているわけではありません。大手企業もマーケットプレイスに参入しており、注目すべき部分であるでしょう。

購入のときの利用方法!

マケプレを利用するとき、購入者にとっては、特に大きく変わったことはありません。購入の際には、出品者がAmazonだろうと、アマプレを利用した出品だろうと、いつも通りの手順です。

しかし、送料に関して、少々異なります。同じ商品を複数頼んだ場合でも、「それぞれ」に送料がかかるのです。同梱品であれば、例外もありますが、プライム会員でも発生しますので、注文の際に確認してください。

出品には費用がかかる

出品者は、出品にかかる手数料を払う必要があります。月額で4900円(+税)と販売手数料の支払いが必要です。

内訳としては、クレジットカード決済にかかる手数料、発送後の売り上げの振り込み、マーケティング費用となっています。そのため、ほかの初期費用などはかかりません。

他にも、いくつかルール等があり、その後の販売に関わってくる部分もありますので、詳しくは、以下のページをご覧ください。

マーケットプレイス ヘルプページ
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/external/201841310?language=ja-JP&ref=mpbc_1085250_cont_201841310

Amazonマーケットプレイスお急ぎ便とは?

次に、マーケットプレイスお急ぎ便についてご説明します。

マケプレお急ぎ便は、マケプレを利用している出品者がオプションサービス(有料)として、早めの発送を行うサービスです。プライムお急ぎ便というサービスもありますが、どこが違うのでしょうか。

マケプレお急ぎ便とプライムお急ぎ便の異なる点は?

マケプレとプライムでの違う点はどこでしょうか。

まず、発送元が異なります。プライムお急ぎ便は、Amazonの倉庫からの発送になります。そのため、Amazonが直接配送に関する業務に就くことになります。

マケプレお急ぎ便では、公式の倉庫などではなく、出品者本人の管理下からの発送になります。そのため、アマプレお急ぎ便では、出品者本人によって、通常よりも早く届くような手配がなされるということになります。

また、配送料金にも違いがあります。プライムお急ぎ便では、プライム会員では基本的に配送料がかかりません。しかし、マケプレに関しては、プライム会員であるかどうかに関係なく、料金設定がなされますので、注意しましょう。

マケプレ利用の注意点は?

このような特徴のあるアマプレお急ぎ便ですが、利用について何か注意点はあるのでしょうか。以下の項目について、ご説明していきますので、利用の参考にしてください。

注文前に評価を確認する

まずは、出品者の評価を確認しましょう。先ほどからの説明の通り、アマプレは、どのような人が出品者であるかはわからないのが現状です。注文してみたら商品が、、、といった場合や、注文したのに届かない、、、なんていうこともあり得ます。

実際に取引がたくさんされている出品者や、対応の良い出品者は、評価が多かったり、高評価であることが考えられます。ですので、評価を確認することで、より安心・安全な買い物ができるでしょう。

配送料金を確認する

注文画面に進み、「マケプレお急ぎ便」を選択すると、配送料や手数料が表示されますが、稀に信じられないくらい高い料金が表示されることがあります。この部分の料金設定は、出品者側が任意で設定できるものであり、いくら高くても、ほとんどが正当な扱いになってしまいます。ここでよく確認せずに進んでしまうと、注文が確定してしまって、高額支払いにつながりますので、この部分の確認で、悪質な商品を避けるようにしてください。

配送業者の違いを確認しておく

Amazon公式が配送するものは、Amazonと正規に契約した配送業者が担当します(ヤマト運輸など)。しかし、アマプレでは、ほぼ出品者の任意ということになりますので、どのような業者になるか分かりません。

近年、運送業者の荷物の取り扱いが問題として取り上げられることが多いですが、心配な方は、注文の際に出品者に確認することを強くお勧めします。

実際に使ってみてどうだった?利用者の声!

この項目では、インターネット上に書かれた実際に利用した人の声から、いくつかのポイントを抜粋していきます。日時や曜日は、お読みの方に伝わりやすいように、仮のものとして設定しておりますので、その点をご了承ください。

3日(月)の夜にアマプレお急ぎ便の商品を「翌日お届け」という表示を見て注文したところ、翌日4日(火)に注文履歴を確認すると、明日お届け(=5日(水)に届く)という表示に、、、。

一部抜粋、改変しての掲載です。この事案から、ポイントを紹介していきます。

配達日や時間の指定はできる?

購入する側からすると、非常に困る問題ですが、正直のところ、時間指定をしてもそれ通りに届くかどうかはわからないのが現状のようです。また、有料オプションであろうが、3日以内に届けばよし、というところのようで、しかも配送されない場合もAmazon側からの保証や、出品者へのペナルティはありません。この点で、日時指定どおりに届かないことを考慮した買い物が必要と言えます。

製品が届かないときの連絡先は?

先ほどの通り、Amazon公式への問い合わせでは、Amazonの計り知れない部分も多く、期待する対応が得られない場合も多いです。また、出品者側の設定が上手くいっていないことも十分に考えられます。そのため、まずは、出品者へ積極的に連絡を取りましょう。ここで解決する部分も多いようです。また、時間指定に関する質問は、配送業者に問い合わせ、など、問い合わせしたい部分によって、取り合ってくれる連絡先が異なることも多いですので、配送業者などもしっかり確認するようにしてください。

マケプレお急ぎ便の設定方法を紹介!

ここからは、出品者側の設定方法をご紹介します。大切な設定もありますので、ぜひ参考にしてください。

設定項目に要注意!

Amazon seller centralのページに書かれていることから、いくつかポイントをまとめていきます。マケプレお急ぎ便に登録しても、出品時に自動的に適用されるわけではありませんので、注意が必要です。また、利用資格の要件を満たす必要があります。


【手順】
1.設定ドロップダウンメニューから配送設定を選択。(購入金額制は手順2~、個数・重量制は手順5~進んでください)
2.購入金額制の一番右にある編集ボタンをクリック。
3.マケプレお急ぎ便項目で、2営業日にチェックを入れて、続けるをクリック。
4.各金額の範囲に希望の金額を入力し、続けるをクリック。
5.個数・重量制の一番右にある編集ボタンをクリック。
6.マケプレお急ぎ便項目で、2営業日にチェックを入れて、続けるをクリック。
7.個数・重量制に希望の金額を入力し、続けるをクリック。
8.黄色くハイライトされた入力金額を確認して、確定をクリック。


これで設定は完了です。

先ほどの利用資格を常に満たしている必要があり、この基準から外れると、ペナルティ(最大30日の利用制限)がかかることがあります。これを連続させると、さらに改善契約書の提出というペナルティが追加されることとなります。また、設定が不十分であると、これも上手くお急ぎ便が適用されません。よく確認して、アマプレお急ぎ便の設定をするようにしてください。