GPU使用率100%付近は正常?使用率の確認方法や調整方法を紹介

ゲーミングPCを利用していてGPU使用率のリソースが100%近くなり動作が重くなったという経験はありませんか。ここではゲーミングPCやパソコンを利用していてGPU使用率が100%付近になる原因やGPU使用率を確認・調整する方法について紹介していきます。

GPUの使用率が100%付近は正常?

みなさんはパソコンでゲームを行ったりプログラムを作成していて、GPU使用率が異常になったり、100%付近になっているという経験ありませんか。そもそもゲーミングPCやパソコンでGPU使用率が100%付近になってしまうことが正常な動作なのでしょうか。ここでゲーミングPCやパソコンを利用していてGPU使用率が100%付近になってしまう原因や100%付近でも問題ないかについて紹介していきます。もし最近パソコンのリソースが気になっていたり、GPU使用率が気になっている人はチェックしてみてください。

ゲームなど負荷の掛かる動作で100%付近は正常

そもそもGPUとは、どのようなリソースを示しているのでしょうか。ゲーミングパソコンなどのGPUとは、グラフィックス プロセッシング ユニットの略称でありコンピュータゲームに代表されるリアルタイム画像処理に特化した演算装置あるいはプロセッサのこといいます。パソコンでは似た機能としてCPUというものがありますが、ゲームや映像をパソコンで行う際には3Dゲームや画像処理を快適に行うために重要なパーツとしてGPUが利用されます。このでGPUはゲームや画像処理をしている際など負荷が掛かる処理の際は、100%の高い付近でも問題ありません。逆に100%付近が正常の状態になっています。

アイドル時にGPU使用率が高い場合は要注意

GPU(グラフィックス プロセッシング ユニット)は、ゲームや映像操作を行う際などの負荷が掛かる処理を行っている際は、100%の高い付近になっていても問題ありませんが、逆にアイドル状態やあまり負荷が掛からない処理を流しているのに常に100%付近の高い状態であることは異常な場合もあるので注意してください。特にゲーミングを起動したばかりやゲームを終了したのに常に100%付近の高い位置を推移して、なかなかGPU使用率が下がらない時はパソコンの状態をチェックした方が良い場合もあります。

GPU使用率の確認方法

GPU(グラフィックス プロセッシング ユニット)というものがコンピュータゲームやリアルタイム画像処理を行うのに大事なリソースであることはわかって頂けましたでしょうか。最近ではパソコンゲームやeスポーツも流行ってきたことでこのGPUの性能もアップしてきています。実際にパソコンでゲームをしている人はGPUによってはゲーム操作にも大きく関わってくるので、気にしている人も多くいます、ここではそのGPU使用率を確認する方法について紹介していきます。GPU使用率の確認ができれば、自分のパソコンがどのくらいGPU使用率が高いのかをチェックすることでGPUの替え時であるかを確認することができます。

【GPU使用率の確認方法】タスクマネージャー

パソコンのGPU使用率を確認する方ほとしては、タスクマネージャーというアプリケーションを活用する方法があります。タスクマネージャーとは、windowsパソコンであれば標準で搭載されているパソコンのリソース状況やプロセス状況を確認することができるアプリケーションになっています。タスクマネージャーの起動方法は、タスクバーの部分を右クリックすることで、メニューが表示されるのでそこからタスクマネージャーをクリックしてください。タスクマネージャーを起動したら、「プロセス」タブのプロセス名やCPUなどの項目を右クリックして表示される項目一覧から「GPU」を選択しましょう。するとパフォーマンスタブにGPUの使用量が表示されるようになります。

GPU使用率が低い・高い不安定だと生じるデメリット

パソコンでGPU使用率をチェックするにはタスクマネージャーを活用すれば自分のパソコンのGPU使用率をチェックすることができることはわかって頂けましたでしょうか。しかし実際にタスクマネージャーからGPU使用率をチェックすると以上にGPU使用率が低い場合や常にGPU使用率高い場合は何が原因なのでしょうか。ここではもしタスクマネージャーよりGPU使用率をチェックした際にGPU使用率が異常低い・高い場合に発生しうるデメリットについて紹介していきます。

FPS値が下がる