メルカリで購入後にコメントは必要?シーン別コメント例文を一挙紹介

メルカリはコメント機能がありますが、商品を購入した後にコメントをする必要はあるのでしょうか?無言取引は低評価を付けられる可能性もあります。本記事では購入前や購入後、トラブル時のシーン別でのコメント例文についても紹介してきます。

メルカリのコメント機能とは?必要なの?

メルカリには購入前や購入後・取引中にコメントする機能があります。しかしこちらはお客さんであり購入者。相手にわざわざコメントを送る必要はあるのでしょうか。

こちらについて徹底的に調べてみました!ご紹介しますね!

メルカリのコメント機能とは?

メルカリのコメント機能とは、商品を購入する前の出品画面や商品を購入後の取引中に投稿できるメッセージ機能です。

出品中の商品を値下げしたり、商品についての詳しい説明を求めるために質問をしたりと個人で取引をするにあたってコメント機能は必須といえます。

購入後にコメントは必要なの?

購入前の質問などにコメントは必要なのはわかりますが、購入後にコメントをする必要は果たしてあるのでしょうか?

出品者がもし購入の感謝もせず、発送しても通知のみでコメントもなし、場合によってはいつ発送してくれるかも教えてくれないと購入者は不安に思いますよね。

購入者がコメントに返信をしないと出品者によっては同じように不安に思うかもしれません。購入後のコメントなど、こまめなコミュニケーションが円滑な取引につながることでしょう。

無言取引は低評価のリスクあり!

購入後にコメントをしないなどコメントを一切しない取引を無言取引といいます。この無言取引には少なからず低評価のリスクがあります。

Apple Geek LABの我々の調査によると、だいたい20人に1人くらいの購入者の方は購入後・取引中無言ということが分かりました。

たしかに購入者側はコメントの必要があるかといわれると必須ではないでしょう。しかし出品者によっては「終始無言でした」という低評価を付けられるリスクがあります。

相手が嫌な気持ちになってやり返すためにこのようなことが起こります。

メルカリは高評価が基本のアプリなので、無言取引を繰り返し低評価の数が増えると困ったことになります。

いざ自分が出品したいときに購入者が「この人は無言取引が多いのか」や「低評価が付いているから少し心配だ」と思わせてしまい、これは購入してくれない原因になるかもしれません。

筆者も同じ商品で同じような状態であれば少し値段が高くても高評価が多いユーザーから購入するようにしています。これは個人取引で相手が分からないため少しでも不安を解消するためです。

メルカリで購入後にコメントを送る方法は?

メルカリで購入後にコメントを送る必要性について分かったところで実際に送り方を見ていきましょう。メルカリでの購入後・取引中にメッセージを送るには、

  1. マイページをタップする
  2. 購入した商品をタップする
  3. 取引中を選択する
  4. 取引メッセージを送りたい商品をタップする

で送ることができます。相手から送られてきたメッセージもこちらから見ることができるのでぜひ覚えておきましょう。

メルカリの購入時のコメント例文を一挙紹介!

メルカリでは商品の購入前に、

  • 購入意思を伝えるため
  • 商品の質問
  • 値下げ交渉

のためにコメントを送ることがありますよね。しかしこのコメントはどのように送ればいいのでしょうか。これらのシーンに合わせてコメント例文を見ていきましょう

ぜひ参考にしてくださいね!

購入意思を伝えるコメント例文