未分類

アマゾンペイとはどんなもの?デメリットや支払い方法も解説

アマゾンペイはAmazonの会員情報として登録している決済方法や送付先住所を他のECサイトでの買い物に利用できるAmazonのサービスです。QRコード決済も可能です。決済情報の管理が楽になるだけではなくAmazonマーケットプレース保証が受けられます。

アマゾンペイとは?

アマゾンペイ(Amazon Pay)とは、Amazonの会員情報として登録している決済方法や送付先住所をほかのECサイトでの買い物の決済に利用できるAmazonのサービスです。

ネットショッピングが一般的になった最近では、ネットショップへの会員情報登録も結構な手間ですし、パスワードを忘れたりとトラブルもあります。また、クレジットカード情報をいろんなECサイトに登録するのもセキュリティ上不安です。

ここでは、こうした点をカバーしてくれるアマゾンペイについて、メリットはなにか、デメリットはなにかなどを解説していきます。

どんなサイトで使えるの?

アマゾンペイはどんなサイトで利用可能なのでしょうか。現在、約1万社以上のECサイトにアマゾンペイは導入されています。今後もアマゾンペイを導入するネットショップは増加していくでしょう。

アマゾンペイを導入しているおもなECサイトを業種別にいかに例示します。

家電ノジマ、ドスパラ
食品成城石井、ディーン&デルーカ
ファッションラルフローレン、ユナイテッドアローズ
スポーツアンダーアーマー、アディダス
おもちゃプレミアムバンダイ、トイザらス
旅行エアトリ、JTB

詳細はこちらを参考にしてください。

アマゾンペイのメリットは?

アマゾンペイのメリットとは、単にネットショッピングにおける決済情報入力の手間の簡略化にとどまりません。ここでは、アマゾンペイのメリットはなにか、ECサイトでの商品の購入者、ECサイトの運営者それぞれについて説明します。

購入者側のメリット

まず、ここでは、ネットショッピングで商品を購入するECサイト利用者側にとって、アマゾンペイのメリットはなにがあるかを紹介します。

ECサイト決済用アカウントを1つに

アマゾンペイを利用する場合は、各サイトに会員情報や支払情報の登録を行う必要がありません。Amazonアカウントのデータを利用できるからです。

お気に入りのECサイトでない場合は、会員登録は面倒ですし使用しなくなっても残ったままにしておくのはセキュリティの点からも好ましいことではありません。アマゾンペイなら、そうした心配は不要です。

QRコード決済の利用も可能

アマゾンペイではQRコード決済の利用も可能なので、アマゾンペイ導入店舗では、現金やクレジットカードを使わずに買い物ができて便利です。

アマゾンペイでQRコードを使う手順は以下の通りです。

スマホでAmazonのショッピングアプリを開く→メインメニューを選択→プログラムと特典を選択→すべてを見るを選択→アマゾンペイ(amazon Pay)を選択→QRコードが表示されるので店舗に提示

Amazonのセキュリティを利用

ECサイトによって、セキュリティのレベルが異なり、会員情報やクレジットカードの漏洩は気になるところです。また、ECサイトによっては、ショッピング中にネットに送信される情報をハックされたりしないかも不安になる場合もあります。

アマゾンペイなら、Amazonアカウントに適用されるセキュリティで会員情報が保護されているので安心です。

Amazon利用と同じ保証が使える

買い物でトラブルがあった際は、アマゾンペイならAmazonマーケットプレース保証が受けられます。

以下のようなトラブル時にもAmazonが対応してくれるので安心して買い物ができます。

  • 商品が予定を過ぎても届かないし連絡もない
  • 商品が破損していたり初期不良がある
  • ECサイトでの説明と異なる内容の商品が届いた
  • 商品を規約通りに返品したのに、返金されない
  • 返品ポリシーが適用できるのに、返品を拒否された

業者側のメリット

アマゾンペイは、実は、ECサイト運営者などの事業主側にもメリットはあるのです。利用者側にメリットはあっても事業主側にメリットがなければ導入するショップも少ないでしょう。

ここでは、事業主側のメリットはなにかを説明します。

ECサイトへの集客効果

Amazon会員が多いので、アマゾンペイが利用できるとわかることで、当該のECサイトを利用するチャンスが増加することが期待できます。

ネットショッピング中の離脱防止

せっかく、ECサイトで気になる商品を見つけても、会員登録から始めなければならないとなると手間がかかり、いつものECサイトでの購入に切り替えてしまうかもしてません。こうした

アマゾンペイであれば会員登録などの手間を減らせることから、途中離脱の防止になることが期待できます。

越境ECサービスへの進出

アマゾンペイは越境ECサービスWorldShopping BIZの決済にも使えるので、越境ECサービスにも進出でき、利用客の増加を期待できます。

アマゾンペイのデメリットは?

アマゾンペイにもデメリットはないのでしょうか。デメリットと考えられる点があります。以下でデメリットとはについて詳しく説明します。

次のページへ >