未分類

0120914899はauひかりユーザーへのauスマホの営業

「0120914899」はauひかりユーザーへの営業電話です。この電話を着信拒否にしても大丈夫か口コミも参考に検証します。また電話による営業で不利益を受けないための特定商取引法の説明と、未知の番号からの着信対処法や営業電話の有効な断り方を詳細解説します。

0120914899はauひかりユーザーへの営業電話

参照:au公式サイト

「0120914899」の電話の相手や内容、そして対処法について紹介します。フリーダイヤルからの電話の多くは営業電話であることが多いですが、0120914899も営業の電話です。

auひかりユーザーへのauスマホの営業

0120914899は、「auひかり」ユーザーへのauスマホへの乗り換えの勧誘営業電話です。auひかりはKDDIが運営をしている光回線です。

携帯電話を扱うKDDIの関連会社の営業電話なので、格別の悪徳業者ではないとは言えます。

auの営業なので折り返しはしなくてよい

0120914899は、auスマホの営業なので折り返し電話の必要はありません。スマホの乗り換えを検討している方であれば、話を聞いてみてもいいかもしれません。

しかしauは全国にショップ展開しているので、最終的にはauショップに足を運ぶことになるケースが多いことになるため、折り返しは不要と言えます。

着信拒否しても大丈夫

0120914899は単なる営業の電話なので、不要と思わるなら着信拒否しても問題ありません。0120914899から継続的に電話がかかってきて、対応が面倒な場合は着信拒否で対処しましょう。

ただし着信拒否するだけですと、着信履歴には残ってしまうので「0120914899」が営業電話であることをあとでも解るようにした方がより良いでしょう。

しつこく電話してくるとの声が出ている

0120914899の営業電話は、口コミでは「しつこい」という声が多く聞かれます。

3G回線の携帯電話を使っているユーザーに対して、今後利用できなくなることを通知する電話としてもかかってきます。

こうした用件での0120914899からの電話は、ユーザー側から見れば対応が面倒でしつこいと感じることも多くあるでしょう。

「回線が切れている」という悪質な営業の危険性

0120914899に限ったことではないですが、通信関連の営業の中には「回線が切れている」という悪質な営業トークをしてくる危険性があります。

不安を煽るような営業行為は、「特定商取引法」で禁止されています。不安を感じたら通信契約している会社の、お客様サポートなど公式窓口に問い合わせをしましょう。

au関連のフリーダイヤルは公式サイトで公開されている

次のページへ >