ゴルフレーザー距離計「ファインキャディ J300」をご紹介

皆さんはゴルフで測定機を使ったことはありますか?ゴルフをプレーしている方は是非、打った球の距離を計測することができる「ファインキャディ J300」を使ってみてください。今回はゴルフレーザー距離計「ファインキャディ J300」をご紹介していきます。

より速くより正確な測定でゴルフを楽しくする「ファインキャディ J300」

「ファインキャディ J300」は「ファインキャディ J100」の後継として登場。一度ボタンを押すことでピンまでの距離をたったの0.3秒で計測してくれます。

6倍率高視野角ビューファインダーを駆使して鮮明で広い視野を提供。最大1,093ヤードまで距離測定が可能になっています。

正確なショットのための様々な便利な機能も搭載されており、一般距離測定とピン、ファインダー測定を区別して振動で知らせるスマート振動アラーム機能も。また世スロープ補正距離と高低情報を提供するスロープモードもあります。

日本のゴルフルールにのっとった競技ができるようノンスロープモードを見せてくれる外部LEDあかりも搭載。

これによりラウンド状況に応じて活用することができます。

商品HPはこちら

「ファインキャディ J300」の特徴

「ファインキャディ」はもともとビューファインダーを使っても、正確にピンまでの距離を計測することができていませんでした。ただその状況はよくないと判断し「ファインキャディ J300」が誕生。

誕生後、なるべく測定ボタンを押してからできるだけ早いうちにピンまでの距離を測定することを重視し開発を進めていきました。

改良を重ねていった結果、

  • 測定速度を0.3秒までに向上
  • ピンファインダー機能を搭載して傍の正確な認識率を向上

と後継モデルよりも機能が向上しました!

また、スマート振動アラームが追加され、一般測定とピンファインダー測定を区別して伝えることができています。ケースもマグネットタイプを追加して使用性を高めることにも成功しています。

高級感漂うデザイン

また「ファインキャディ J300」には高級感漂うデザインが特徴的。

手で握って目線を合わせてなうべく揺れないように維持しながら使用しなければならないゴルフプレーヤー。

そのため若干のクッション性を感じられ滑りにくい滑らかな革質感を生かした素材を利用しています。

心地よいグリップ感と高級感を高めることにも成功しました。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ゴルフレーザー距離測定器を持っていない方、持っているけど現在の測定器に不満がある方は、高機能な「ファインキャディ J300」を是非使用してみてください!