効果的なシャドーイングで英語力向上!「シャドテン」を紹介

言語学習には「シャドーイング」という学習方法が有効だと言われています。しかし効果的に行うためには適切な教材を選んだり継続して取り組んだりする必要があります。今回はこれらのネックをクリアして正しいシャドーイングを教えてくれるサービス、「シャドテン」を紹介します。

「シャドテン」とは??

「シャドテン」はリスニング力向上のための「シャドーイング特化型サブスクサービス」です。「TOEICなどの試験教材は聴けるが実際の会話は聞き取れない」「シャドーイングの効果的なやり方がわからない」「英語学習を一人では継続できない」という悩みをお持ちの方におすすめの、2020年6月にスタートしたシャドーイング添削サービスです。利用者それぞれに合ったレベルの教材をセレクトし、正しいシャドーイングのやり方を学べる他、シャドーイング英語のプロから毎日フィードバックを受けられるので、三日坊主にならず効率よくリスニング力を向上できるのが特徴です。

7カ国の発音に対応した300以上の教材が用意されている

教材は300以上あり、7カ国の発音の音源が提供されています。7カ国の内訳はアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・イスラエル・アイルランド・スウェーデンで、多くの国の発音に触れることができるのが特徴です。また、初心者向け教材、TOEICなど試験対策音源はもちろん、著名人(ハリウッド俳優やノーベル文学賞受賞者など)のスピーチ音源なども用意されており、個人ごとのレベルや興味に応じた音声教材を選択することが可能です。

こんな人におすすめ

リスニング力を向上させたい全ての方におすすめだそうです。実際にTOEICスコアが900点以上の方や、TOEICスコアが600点以上だがビジネス英語は聞き取れない・・・という課題を持つ方にも利用されているそうです。さらに、シャドーイングの方法が動画で詳しく解説されている上、毎日チャットでシャドテンの専門コーチに質問することができるので、シャドーイング未経験の方や英語学習初心者の方でも取り組みやすいサービスとなっていると言えます。

「シャドテン」制作のきっかけ

「シャドテン」を提供している株式会社プログリットさんはリスニング力向上に効果的なシャドーイングを広めたいという思いと、英会話コーチングサービスのプログリットの卒業生向けコースとして提供している「シャドーイング添削コース」が好評であるという背景から、このサービスを開発したそうです。

シャドーイングは、リスニング力向上のための優れたトレーニングであるにもかかわらず、「教材の選び方」「正しい手順」など、学習者一人で行うには乗り越えなければならないハードルが多いトレーニングです。そこでリスニング力向上を志す全ての人に正しいシャドーイングのやり方で行って欲しい、シャドーイングという学習手法を広めたいという思いからサービスを開始したそうです。また、株式会社プログリットさんは10,000名を超えるプログリットの受講生にもシャドーイングをしてもらっている上、学習継続をしたい受講生の方に向けたコースとして「シャドーイング添削」を提供していて、たいへん好評であるため、一般の方にも提供を開始したそうです。

まとめ

シャドーイング特化型サブスクサービス、「シャドテン」を紹介しました。豊富な教材が用意されていたり、フィードバックを受けることができるなど、シャドーイングでリスニング力を向上させるためにこれ以上ない環境が整っています。英語学習中の方はぜひチェックしてみてください。