APEXはクソゲー?初心者が勝つ為の練習法や立ち回りを紹介

全国にプレーヤーがいるAPEX。しかし、そんなAPEXがクソゲーだとSNS上で話題になっています。APEXが登場してからもクソゲーといわれておりその真相はどうなっているのでしょうか。そこで今回は初心者が勝つ為の練習法や立ち回りをご紹介します。

APEXはクソゲー/ゴミゲー?辞めたくなる理由まとめ

ではAPEXはクソゲーやゴミゲーだといわれている辞めたくなる理由をご紹介します。

クソゲー/ゴミゲーの理由①チーターが多い

まずAPEXはクソゲーやゴミゲーだといわれている辞めたくなる理由はチーターが多いからです。

APEXはチート対策を常々行っていますが、それでもチーターの数は半端ではありません。

どれだけエイムアシストを向上させてもヘッドショットを連発してくるチーターにはかないません。

しかも、すべてのシーズンどのマッチでもチーターが存在。

ランクマッチになるとポイントがかかってくるのでチーターがいるだけで厄介です。

クソゲー/ゴミゲーの理由②サーバーが重い

次のAPEXはクソゲーやゴミゲーだといわれている辞めたくなる理由はサーバーが重いからです。

APEXの仕様上、サーバーにログインできなくなることが多々あります。

様々なところにデータセンターを配置していますが、それでもアクセスの集中などでサーバーダウンしてしまうことも。

しかもチーターがいればいるほどサーバーに負荷がかかるようになっています。

思うようなAPEXをプレイできなくなることもしばしばあるようです。

クソゲー/ゴミゲーの理由③マッチングの妙が強い

次のAPEXはクソゲーやゴミゲーだといわれている辞めたくなる理由はマッチングの妙が強いからです。

APEXをチームでやっている方には無縁ですが、ソロでプレイしている方に当てはまるのではないでしょうか。

ソロでプレイしているとどうしてもマッチの際に、味方を付けなければなりません。

その味方が弱すぎるとどうしても対戦で勝利することができないのです。

味方ガチャになるところがクソゲーといわれる所以でしょう。

クソゲー/ゴミゲーの理由④やっていてストレスが溜まる

次のAPEXはクソゲーやゴミゲーだといわれている辞めたくなる理由はやっていてストレスが溜まるからです。

そもそもAPEXはゲームであり、楽しむものです。

しかし対人戦ともあり自分の思い通りのプレイができないことがほとんど。

こういった場合、どうしてもストレスが溜まってしまうことがあります。

ストレス解消のためにAPEXをやっているのに、逆にストレスが溜まってしまうなんてことがざらにあるのです。

ストレスが倍増してしまうのでクソゲーに思うユーザーが多いようです。

クソゲー/ゴミゲーの理由⑤努力して上達しないとなかなか勝てない

次のAPEXはクソゲーやゴミゲーだといわれている辞めたくなる理由は努力して上達しないとなかなか勝てないからです。

APEXはクソゲーやゴミゲーといわれる以前、「努力ゲー」ともいわれていました。

つまりたまたま勝利したということがあり得ないゲームなのです。

APEXはお金で自分を強くすることもできませんし、偶然銃弾が当たったとしても1発では勝利できません。

継続的に相手に銃弾を当て続ける技術が必要になってきます。

そのため継続的な努力が求められるゲームなのです。

【APEX】初心者が勝つ為に覚えること〜エイム練習法〜