オープンチャットの通報はバレる?されたらアカウント凍結されるかも

誰でも自由に参加することができるLINEのオープンチャット。しかし自由に参加できるがゆえに迷惑行為もあります。それに対して通報することもできますが、通報するとバレてしまうのでしょうか。今回はオープンチャットの通報はバレるのか見ていきます。

LINEのオープンチャット通報の方法を全部紹介!

LINEのオープンチャットは誰でも自由に参加・退出が可能なチャットルームサービスです。

普通LINEはお互いの電話番号やIDを知らないトークすることができません。

しかしLINEのオープンチャットでは電話番号やIDを知らなくても、お互いにトークすることができるのです。

その自由さゆえに迷惑行為もあり、数々の事件に発展したケースもあります。

そこでLINEのオープンチャットの通報の方法を一挙ご紹介します。

アカウントを通報する方法

まずはアカウントを通報する方法です。

アカウントを通報する方法は、

  1. トークルームを開く
  2. 通報したいアカウントをタップ
  3. 「通報」→「通報する理由を以下から選んでください」で適当な通報理由を選択

ここで、通報理由として

  • スパム/宣伝目的
  • 性的いやがらせ/出会い目的
  • 迷惑行為
  • トピックと無関係な内容
  • その他

などがあります。

そしてチェックを入れ「同意して送信」をタップすれば通報は完了です。

投稿されたメッセージを通報する方法

続いて、投稿されたメッセージを通報する方法です。

投稿されたメッセージを通報する方法は、

  1. トークルームを開く
  2. 通報したいメッセージを長押しする
  3. 「通報」ポップアップが表示されればそれをタップ
  4. 「通報する理由を以下から選んでください」を選択し、「同意して送信」をタップ

でOKです。

ノートを通報する方法

続いて、ノートを通報する方法です。

ノートを通報する方法は、

  1. オープンチャットを開く
  2. 左上のメニューアイコンをタップ
  3. 「通報」をタップ
  4. 「通報する理由を以下から選んでください」を選択し、「同意して送信」をタップ

でOKです。

通報する理由はどうやって選べばいいの?

オープンチャットで通報をする際に、必ず問われるのは通報の理由です。

何でもかんでも通報してしまうとLINEのシステムに障害が起こる可能性がありますし、不当な理由で通報される人も多くいます。

しかし、それらを判断するのは通報の理由ですのでここはしっかりと選択する必要があるのです。

ただどうやって通報の理由を選べばいいのかがわからない方が多いので、選び方をご紹介します。

スパム/宣伝目的

まずはスパム/宣伝目的です。

スパム/宣伝目的は、

  • スタンプ
  • メッセージ

を連投するだけでも通報の理由として適しているといえるでしょう。

botを使うとメッセージやスタンプが連投されることがあり、「スパム/宣伝目的」として通報してOKです。

また、

  • 勧誘
  • 宣伝

などもスパム/宣伝目的に該当しますので、もれなくチェックを入れるようにしてください。

異性交遊/出会い目的