ポケモンGOで位置偽装!iPhoneやAndroidでのやり方

ポケモンGOは外に出てプレイするゲームです。ただ、外に出るのが面倒な時には位置偽装を使ってプレイもできます。では、どのようにして位置偽装するのか気になるところですよね。今回は、iPhone、Android共に位置偽装の方法があるのでお伝えします。

ポケモンGOの位置偽装のメリット

位置偽装するメリットは3つあります。外に出てプレイするのも楽しいですが、位置偽装によって以下のメリットもあるので、両方試して頂ければポケモンGOをさらに楽しめるでしょう。位置偽装によって得られるメリットは大きいので、興味がある人は位置偽装プレイもやってみましょう。

【位置偽装のメリット】①出歩く必要がない

GPSを別の場所にいるかのように見せかける行為が位置偽装です。なので、位置偽装を使えば出歩く必要がありません。雨の日や、雪の日などで「今日は外出するのが面倒だな」と思う人には家でポケモンGOを楽しめます。体力の消費を抑えられるのはかなり大きなメリットです。気軽にスマホのゲームをやっているような感覚にもなれます。

【位置偽装のメリット】②海外限定ポケモンを捕まえられる

ポケモンGOでは、海外にしか出現しない限定ポケモンもいます。そのポケモンを捕まえるためにわざわざ海外に行くのは時間と手間がかかってしまいます。海外旅行のついでに捕まえるといった事でない限り海外限定ポケモンを捕まえるのは難しいでしょう。そこで、位置偽装を使って自分があたかもアメリカやヨーロッパにいるようにGPSを見せかければ簡単に海外限定ポケモンも捕まえられます。

【位置偽装のメリット】③レイドバトルやジムバトルが楽

バトルがとても楽に進められるのも位置偽装のメリットです。例えば、深夜の時間帯などにジムバトルやレイドバトルをする際に、遠く離れた場所からバトルができます。深夜の時間帯とか仕事中で、わざわざ現地まで足を運ぶ人は少ないですよね。もしいたとしたら、よっぽどのポケモンGO好きですが、普通ほ人は位置偽装を使って楽にバトルを進めるのではないでしょうか。

ポケモンGOの位置偽装のデメリット

位置偽装にはデメリットもあります。自分のGPSをごまかしているわけですから、リスクは付きものであると言っても過言ではありません。そのデメリットを踏まえて位置偽装プレイすると良いでしょう。以下、どのようなデメリットがあるのか3つ述べます。

【位置偽装のデメリット】①アカウントBANの可能性

位置偽装は利用規約の違反にあたり、アカウントの利用停止にあたる可能性があります。位置情報ゲームでの位置偽装対策は年々進められています。ただ、それと同時に位置偽装アプリもアップデートされるのでイタチごっこであるのが現状です。安全に楽しみたいのであれば、位置偽装は使わない方がいいかもしれません。ちなみに、ポケモンGOの開発元であるNIANTIC社の利用規約には以下のようにはっきりと書かれてあるので、一度目を通しておくと良いでしょう。

【位置偽装のデメリット】②アプリによっては個人情報を抜かれる