iPhoneがグレーアウトしてwifiに繋がらない原因と復活方法

この記事は約 11 分で読むことができます。

iPhoneのWiFiアイコンがグレーアウトして表示されない時・WiFiをオンにできない時の原因と対処法。解決法がない時の無償交換や修理申込方法も。iPhoneX他(4s・se・7)をドライヤーや冷凍庫で復活させるのがNGの理由も解説。

iphone,グレーアウト,対処

WiFiアイコンがグレーアウトしている

wifiアイコンのグレーアウトとは、コントロールセンターのWiFiアイコンがオン(青)でもオフ(白)でもなく、グレーでタップできない状態のことです。

この場合①iPhoneそのものか②WiFi側にトラブルがある可能性が考えられます。

WiFiをオンにできない時の原因

  • wifiがオンにできない
  • wifiをオンにしても、回線を認識しない
  • wifiアイコンがグレーアウトしている

というような場合の原因としては次のようなものがあります。

iPhone内部のバグ

iPhoneを再起動なしでずっと使いっぱなしにしていると、次第にバグが増えてきます。

これはiPhoneだけでなくPCやタブレットも同じです。

キャッシュが溜まりすぎて動作が重くなることはよくあり、これによってwifiが繋がらなくなる可能性も考えられます。

インターネットの設定失敗

いつも接続するwifiの設定が失敗すると、iPhoneがwifiに接続できなくなります。

wifiのパスワードを変更したり、iPhone側で登録したwifiの設定に何らかの手を加えたことでエラーが起きることもあります。

WiFi接続環境が不安定

いつも接続しているwifiに接続できなくなった場合や、公衆フリーwifiを使用している場合はネット回線が弱すぎることが原因で接続できなくなることがあります。

まずは今接続しているwifiのアンテナが何本立っているかを確認してください。

それでもネット回線に繋がらない時は回線が混雑している可能性があります。

落下・水没・湾曲などのダメージ

iPhoneに水没経験・外傷がある・最近落とした覚えはありませんか?

iPhoneはそういった衝撃に弱く、落とした衝撃でiPhone内部に組み込まれているwifiアンテナが基盤から外れてしまったり、損傷してしまう場合があります。またwifiだけでなく4GLTEのような回線も受信できなくなります。

下記ではwifiグレーアウト現象の解決手順をご紹介していますが、これらの解決法でうまくいかないときは内部アンテナ損傷が考えられますので修理をご検討ください。

WiFiをオンにできない時の対処方法

再起動・強制再起動

iPhoneにとって再起動は、人間という睡眠と同じ。中身をリフレッシュしてiPhoneのシステムをうまく機能させるためには欠かせません。

まずは再起動をして、iPhoneのリフレッシュを試みましょう。

再起動方法は機種によって異なるので、ここでカンタンにご紹介しておきます。

iPhone X 以降を再起動する

 iPhoneX以降の再起動方法

  1. サイドボタンといずれかの音量調節ボタンを、スライダが表示されるまで長押しします。
  2. スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。
  3. デバイスの電源が切れたら、サイドボタンを再び、今度は Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

iPhone 8 以前、iPad、iPod touch を再起動する

iPhone8以前の再起動方法

  1. 上部のボタン (またはサイドボタン) を、スライダが表示されるまで押し続けます。
  2. スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。
  3. デバイスの電源が切れたら、上部のボタン (またはサイドボタン) を再び、今度は Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

ネットワーク設定をリセット

ネットワーク設定をリセット

「設定」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」の順にタップします。

これにより使っていた Wi-Fi ネットワークとパスワード、モバイルデータ通信設定、VPN や APN の設定もリセットされます。

こうすることにより、wifi回線やそれに関わるシステムのリフレッシュを行います。

iOSを最新のものにする

iOS12 アップデート

iOSのアップデートはiPhoneにとって非常に重要なものです。

何かしらの不具合の改善や新機能が新しいiOSには盛り込まれていますので、iOSのバージョンが古いままだとそのときの不具合がそのままということになります。

iOSアップデートで不具合が解消することは多々あるので、バージョンが古い方は最新版にアップデートしてみましょう。

なおiTunesを使ってのアップデートの方が、不具合の解消やエラーの再発率が低下します。

頻繁に致命的な圏外問題に見舞われる場合は、iTunesを使用してのアップデートが推奨されます!

関連記事:【簡単5分】iPhoneのiOSをPCのiTunesでアップデートする方法

機内モードのオンオフ切り替え

機内モードにする一番カンタンな方法としては、コントロールセンターを起動して飛行機マークをタップすること。

機内モード,iphone,設定

コントロールセンターは画面の下から上にスワイプすることで起動します。iOS 12 以降を搭載した iPhone X 以降または iPad では、画面の右上隅から下にスワイプします。

機内モードはwifiのみならず、ネットワーク回線全てのシステムのリフレッシュが一気にできるため簡単便利な方法として知っておくといいでしょう。

DHCPリースを更新する

接続したい、もしくはしていたwifiが記載されている項目欲に表示されている「!マーク」アイコンをタップします。

DHCPリースを更新

タップすると「このネットワーク設定を削除」と書かれたページが表示されます。

その下「リースを更新」をタップ。

 DHCPリースを更新

ただしこれは今まで接続していたwifiが接続できなくなったという問題の時に行う解決法で、「グレーアウト現象」なのか「wifiが接続できなくなったのか」で切り分けられた問題の「グレーアウト現象」にあたる問題にはあまり効果はありません

というのも本来グレーアウト現象ではこのリース更新の画面が表示されないからです。表示されるのであれば、一応試みてもいいと思います。

【厳禁】WiFi受信部(iPhone上部)をドライヤーであたためる

iPhoneの調子が悪いからといって、iPhoneに熱を加えることは厳禁です。

iPhoneは精密機器です。中の基盤は熱に弱く、冷却ファンもないため排熱がうまくできません。

熱を加えると基盤故障の原因になります

特にwifiアンテナは基盤の上部に取り付けられています。

加熱するとwifiアンテナが損傷します。

【厳禁】iPhoneを冷凍庫で冷やす

加熱がダメなら、冷却すればいい!と思うのもダメです。

というのもiPhoneを無理に冷却するとiPhone内部に結露が発生し、その水滴で基盤が壊れることがあるためです。

原因&対処が分からない時の解決方法

LINE ブロックする される

これまでにご紹介したどの原因にも当てはまらない、Appleへの問い合わせが必要です。

Appleサポートへの問い合わせ方法

Appleへの問い合わせ方法は2種類。

  • ネットで問い合わせる
  • 電話で問い合わせる

iPhoneの故障内容によっては無償修理や交換の対象となることがあるので、必ず確認をしておきましょう。

iPhoneの修理サービス問い合わせ

無償交換の対象かを確認する

購入して1年以内のiPhoneAppleCare+に加入している場合は保証の対象となります。

それ以外のiPhoneは保障対象外の修理になります。

まずはiPhoneのシリアル番号から、無償修理の対象になるか保証期間を確認しましょう。

保証状況とサービス期間を確認する

AppleStore(GeniusBar)に修理依頼する

Genius Bar

東京や大阪、京都など都市部にお住いの方は、AppleStoreへの持ち込みをオススメします。

ただし、持ち込む際は予約していくようにしましょう。

予約なしで行くと待たされたり、最悪の場合当日修理を断られる場合があります。

予約は電話、もしくはサイトから申し込めます。

修理申し込みページ

交換費用はAppleCare+に加入しているかどうかで異なります。

修理費用は下記表にまとめましたので、参考にしてください。

また修理希望のiPhoneがAppleCareに加入しているか確認するには、下記ページにシリアル番号を入力してください。

シリアル番号は「設定」>「一般」>「情報」>「シリアル番号」で確認できます。

保証状況とサービス期間を確認する

iPhone修理費用一覧

※スワイプすることで全て見ることができます。

iPhone のモデル

AppleCare+

加入している場合

保証対象外
iPhone XS Max11,800 円67,800 円
iPhone XS11,800 円62,400 円
iPhone XR11,800 円45,400 円
iPhone X11,800 円62,400 円
iPhone 8 Plus11,800 円45,400 円
iPhone 811,800 円39,800 円
iPhone 7 Plus11,800 円39,800 円
iPhone 711,800 円36,400 円
iPhone 6s Plus11,800 円37,400 円
iPhone 6s11,800 円33,800 円
iPhone 6 Plus11,800 円37,400 円
iPhone 611,800 円33,800 円
iPhone SE11,800 円30,400 円
iPhone 5s, iPhone 5c,
iPhone 5
11,800 円30,400 円

修理依頼は郵便でもできます!

Appleの修理申し込みページには、壊れたiPhoneを配送業者が集荷しに来てくれるサービスがあります。

集荷に出したiPhoneはAppleリペアセンターに送られ、4 〜 6 営業日ほどで返送するか、拠点で引き取れるように手配してくれます。

近くに持ち込めるお店がない方はぜひご利用ください。

修理を申し込む

キャリア保障適用を忘れずに!

iPhoneがAppleの修理対象となった場合は、キャリアの保障が適用されることがあります。(※後述)

保障金額や保障適用内容はキャリアによって異なりますので、ぜひご自身で契約されたプランを見直すようにしてください。

アップル正規サービスプロバイダで交換する

Apple サポート

アップル正規サービスプロバイダとは、iPhoneの修理などを行うApple以外の会社のこと。

これはAppleStoreの店舗数が限られており、iPhoneのトラブルを抱えたユーザーを1人でも多くサポートするためにAppleが依頼しているもので、正規プロバイダはAppleの認可をしっかりと受けたお店ですので修理も安心して依頼できます。

主にビックカメラやカメラのキタムラなど、大手の家電量販店がアップル正規サービスプロバイダとして認定されています。

アップル正規サービスプロバイダはこちらから探すことが可能です。

非正規修理店で交換する【注意】

アップル正規サービスプロバイダとは異なり、認可を受けていないお店がiPhoneの修理を行なっている場合もあります。

アップル公式よりも修理費が安い・早いことがメリットですが、非正規店で修理した場合はその後Appleの保障適用外となる上、改造認定を受けると修理さえ対応してもらえない場合があります。

今回のように、原因がはっきりしない状況での修理となると、Appleの修理担当の人しかわからない可能性があります。

Apple公式の修理では、すぐに解決策が見当たらない場合、交換機との交換をしてくれることもあります。

大きな破損がない上でWiFiが繋がらないといった原因箇所不明なエラーについては、Appleに直接お願いした方が安心です。

キャリア(docomo・ソフトバンク・au)に交換依頼する

iPhoneを契約してるキャリアによっては、加入している保障プランで修理費用を保障してくれる場合があります。

au

「auスマートパス」に加入している場合、修理代金が最大10,000円(税込)×2回がサポートされます。

ただし適用されるのは「水濡れ」「その他偶然の事故による全損または一部破損」の場合のみです。

SoftBank

「安心保証パック」に加入している場合、Appleで修理した際にかかった費用を85%~90%補てんしてくれます。ただし適用されるのは「バッテリー交換」「自然故障」「破損・水濡れ」の場合に限られています。

docomo

ドコモの「ケータイ補償サービス for iPhone」に加入している場合、「自然故障」「破損・水濡れ」「全損・盗難・紛失で破損したiPhoneを交換してくれます。

料金は11,000円で1年に2回まで利用できます。

iPhoneを下取りに出す

修理費用に不満がある場合、

  • 中古買取店で買い取ってもらう
  • キャリアショップで下取りに出す
  • メルカリなどのフリマアプリでジャンク品として出品する

のいずれかで下取りに出して新機種を買うというのも手です。

キャリアショップに下取りに出すメリットとして、auのように2年程度使った端末であれば下取り時に残っている端末費用を免除してくれるサービスをやっている場合があることです。

ご自身のiPhoneの状況と合わせてキャリアに確認してみてください。

まとめ

 今回はiPhoneのwifiグレーアウト問題と、それに伴ってwifiが接続できない問題に関する解決策などをご紹介しました。
経験としてiPhoneXはよくwifiが繋がらなくなることがあり、再起動すれば簡単に戻ります。
旧型iPhoneであればwifiグレーアウト問題はよく聞きましたが、最近はあまり聞きません。

どうしても治らない場合、新機種への買い替えも検討してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

1件のコメント

  •   a

    私もIPHONE6でこの状態に陥りました。
    結論から言いますと、対処は機種交換しかありませんでした。
    修理店に持ち込んでも必ず断られました。

    上記経緯からかなり致命的な不具合だと思っていたのですが、auの下取りでは引き取ってくれました。

コメントを残す