【iPhone】SMSが届かない/送れない時の対処法を徹底解説

iPhoneでSMSというサービスを利用している人でSMSが届かない・送れないという経験はありませんか。ここではiPhoneでSMSアプリケーションでメッセージが届かない場合や送れない時の対処方法について紹介していきますので、参考にしてみてください。

【iPhone】SMSが届かない/送れない原因

iPhoneのSMSのメッセージアプリを利用していて、急にメッセージが届かない場合や送れないという経験をされた人はいませんか。ここではiPhoneのSMSメッセージが届かないときメッセージが送れない時の原因についてチェックしてみましょう。SMSが届かない・送れないときの原因はいくつか種類がありますので、それぞれの特徴やポイントについてしっかり確認してみましょう。

原因①宛先の電話番号が間違っている

iPhoneのSMSのメッセージアプリでSMS届かない・送れない原因としては、メッセーを送ろうとしている相手の電話番号が間違っている場合があります。SMSは相手の電話番号を利用してメッセージのやり取りをするので、もし間違っている場合はSMSのメッセージが送れないので注意してください。

原因②ネットワークの状況が良くない

またスマートフォンやタブレットのデバイスのネットワーク環境がよくないとSMSのメッセージが届かない・送れないというトラブルになることがあります。スマートフォンやタブレットがネットワーク環境にアクセスできていないとSMSのメッセージは送れないので、WiFiに接続したり、場所を変更して再送してみましょう。

原因③iPhoneの不調

iPhoneの不調や不具合が原因でSMSのメッセージが送れないこともあります。iPhoneを最近アップデートしたり、カスタマイズしたりするといつもは利用できていたアプリケーションが正常に動作しないこともあります。その場合はiPhoneの設定をリセットしたり、変更した設定を見返してみましょう。

原因④iOSのバグ

iPhoneのiOSを最近アップデートして急にSMSのメッセージが届かない場合は、iPhoneのアップデートによってiOSにバグがあり、正常にSMSのメッセージが送れなくなっていることもあります。その場合はアップデート前のiPhoneのバックアップデータより復元して解消されるかを試してみてください。

原因⑤着信拒否設定になっている

またiPhoneの設定が原因でSMSのメッセージが送れないこともあります。iPhoneの設定で着信拒否設定を行っていませんか。iPhoneの着信拒否設定を行っている相手にはSMSのメッセージが届かないようになっていますので、着信拒否設定を確認してみてください。

原因⑥キャリアによってはじかれている