iPhoneでWiFiのパスワードを確認方法!忘れても問題なし!

iPhoneでwifiパスワードを簡単に表示確認するアプリや方法。パスワードを間違えた後、入力できない時や、過去に接続したwifi削除法も。iPhoneとmacで簡単共有する手順も。何度も「パスワードが違います」が出る時の対処法も。

wifiのパスワードを確認する方法

ではここからwifiのパスワードを確認する方法をご紹介します。

ルーター背面から確認する

置き型のwifiルーターの場合、ルーターの背面に

  • SSID(wifiの名前)
  • パスワード

が記載されている、もしくは記載されたカードが刺さっています。

パスワードを確認したい場合は、まずは背面を見てみましょう。

ポケットwifiのパスワード確認方法

ポケットwifiを使用している場合、確認は簡単にできます。

ポケットwifiの機種によって確認方法は違いますが、基本的には「情報」や「設定」の中にある「wifi(SSID)情報」を選択することで、表示されます。

iPhoneとポケットwifiが繋がらない原因と設定方法

 

外出先でのパスワード確認方法

外出先や公共のWiFiスポットを活用する際は、外出先の建物やWi-Fi ネットワークの名前とパスワードが掲載された掲示物などを探して、WiFiスポットの情報が記載されているものを探しましょう。

そこにWiFiスポットへのアクセス情報が掛かれているので、それを入力・設定することで外出先でもWiFiを利用することができるでしょう。

iPhoneのwifiパスワードを共有する方法

ここでは、iPhoneと相性のいいアップル製品同士のwifiパスワード共有方法をご紹介します。

iPhoneと一緒に、MacBookやiPadなどをお持ちの方は是非参考にしてみてください。

iPhoneとiPhone(iPad)で共有する方法

実はあまり知られていませんが、iOS11からwifiパスワードをアップル製品同士で共有できる機能が実装されました。

なので、iOS11以降を搭載したiPhoneとiPhone(iPad)では簡単にパスワードの共有ができてしまいます。

wifiパスワードを共有してもらう方(受け取る側)

まず相手からwifiパスワードを共有してもらう端末での操作をご紹介します。

  1. [設定]>[Wi-Fi]から共有してもらうwifiのSSID(wifiの名前)を選択します。
  2. するとパスワード入力画面が表示されると思いますので、そのまま待機しておきます。

wifiパスワードを共有する方(送る側)

では次にwifiパスワードを送信する側の操作をご紹介します。

相手がパスワード入力待機画面になっているか確認してから行いましょう!

 

  1. 共有したい相手の端末に、自分のiPhoneを近づける
  2. 「〇〇(共有するwifiのSSID)のwifiパスワードを(相手の名前)さんと共有しますか?」と表示されます。ここで、「パスワードを共有」をタップしましょう。

 

たったこれだけで、パスワードの共有は完了です!

パスワードを入力したり、口頭で伝えたりする手間はもうかかりません。

超楽チン!

iPhoneとmacで共有する方法

コメントを残す