iPhoneのiOSとは何?Androidとの違いを比較!

iOSデバイス(iPhone)でアンドロイドを使うには標準機能では利用することができません。なのでJailbreak/脱獄する必要があります。iPhoneデバイスをJailbreak/脱獄することでAndroidのOSをインストールすることができ、iPhoneデバイスでAndroidOSを動作させることができます。

Jailbreak/脱獄とは?

iOSデバイス(iPhone)でアンドロイドを使うにはailbreak/脱獄する必要があるのですが、そもそもJailbreak/脱獄の意味を知っていますか?Jailbreak/脱獄とは、管理者権限に制限を設けているスマートフォンに対して、セキュリティホールを突いてその制限されている設定を変更して、メーカーが意図していない変更を行うことです。

iOSをJailbreakするメリット/デメリット

iOSデバイス(iPhone)でアンドロイドを使うにはJailbreak/脱獄する必要がありますが、Jailbreak/脱獄するとiPhoneにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

メリット

iPhoneデバイスをJailbreak/脱獄すると管理者権限の設定変更をすることがJailbreak/脱獄することでどのようなメリットがあるのでしょうか。

App Store非公認のアプリをダウンロードできる

iPhoneデバイスをJailbreak/脱獄するとApp Store非公認のアプリをダウンロードでるようになります。AppleStore以外からネット上のアプリケーションも自由にインストールすることができるます。

ホーム画面をカスタマイズすることができる

またiPhoneのホーム画面をカスタマイズしたい場合にもJailbreak/脱獄することで自由にカスタマイズすることができます。iPhoneはデフォルトではホーム画面のカスタマイズをすることができないので、カスタマイズしたい場合には必ずJailbreak/脱獄する必要がありますので注意してください。

カメラのシャッター音を消音にすることができる

iPhoneは盗撮防止のためにカメラのシャッター音が必ず鳴るようになっていますが、Jailbreak/脱獄することでカメラのシャッター音を消音させることもできます。

デメリット

iPhoneデバイスをJailbreak/脱獄するといくつかメリットもありますが、逆にiPhoneデバイスをJailbreak/脱獄することでデメリットもあります。ここではiPhoneデバイスをJailbreak/脱獄することで発生する可能性があるデメリットについて紹介していきます。

システムが不安定になりりんごループになる可能性が高い

iPhoneデバイスをJailbreak/脱獄することでiPhoneデバイスが不安定になり、∞ループの画面になったりします。このようにJailbreak/脱獄することでiPhoneデバイスにいくつかの不具合が発生しやすくなることもありますので、注意してください。

セキュリティが脆弱になる

そしてiPhoneデバイスをJailbreak/脱獄すると情弱性に問題が発生し、セキュリティ面でトラブルが発生することもあります。Jailbreak/脱獄したことでクレジットカードをスキミングされたり、個人情報が流出してしまう可能性もあるので、Jailbreak/脱獄は自己責任で行うようにしてください。

https://apple-geeks.com/iphone-ipad-ipod-1611

まとめ

今回は、「iOS」や「Android」などのOSについてまとめてきました。

iOSやAndroidの違い、その他のOSの違いなど、気になる方は当記事を参考にしてみてください。

iPhoneとアンドロイドのどちらを選べばいいか悩んでいる方は、iPhoneって実際どうなの?性能、料金プラン、Androidと比較して徹底解説!の記事もチェックしてみて下さい!

コメントを残す




CAPTCHA