【iPhone12】スペックはどれくらい?シリーズで比較してみた!

iphone12miniiphone12iphone12Proiphone12ProMax
プロセッサA14 Bionicチップ

iphone12シリーズのスペックを比較して検証を進めていますが、次はプロセッサを確認してみましょう。上記の表のように、すべてのモデルがA14 Bionicチップが採用されています。A14 Bionicチップは、スマートホンで最速のチップです。他のスマホと比較すると最大50%高速なCPU(プロセッサ)・GPUを備えています。ドルビービジョン撮影や様々な情報の高速処理が可能なので、バッテリーも長持ちします。このA14 Bionicチップを全モデルで搭載しているので、プロセッサや処理性能で機種を迷う必要がないということになります。

iPhone12シリーズのスペックを比較【5G対応】

米国モデル日本モデル
mmWave×
Sub 6
iphone12シリーズは、すべてのモデルが5Gに対応しています。ただ、5Gの電波は、大きく分けてSub6とmmWave(ミリ波)の2種類の周波数帯がありますが、日本での発売モデルは、Sub6のみ利用可能です。このSub6は、6GHz帯以下(Sub 6GHz)という周波数帯のサービスで、電波干渉を受けにくく、人口集中エリアなどでの展開に適しているといわれています。日本で展開される5Gもほとんどこの周波数帯のようです。そして、もうひとつのミリ波帯は、広範囲に電波が届くのですが、周辺の電波の影響を受けやすいとされています。

iPhone12シリーズのスペックを比較【セキュリティ】

iPhone12miniiPhone12iPhone12ProiPhone12ProMax
生体認証Face ID(顔認証)

iPhone12シリーズのスペックを比較していますが、次にセキュリティに関してです。iphone12シリーズは、iphone11シリーズに引き続き、顔認証の「Face ID」が搭載されています。9月に発売されたiPad Air4にTouch IDが搭載されたこともあり、コロナ禍でマスク着用時のロック解除に、Touch IDを期待する声もありました。ですが、実際はFace IDが引き続き搭載されています。

iPhone12スペックテスト

iPhone12の評価はどう?評価や特徴などをまとめてみた!

上記のリンクは、当サイトでiphone12シリーズの評価、口コミをまとめたページがあります。ベンチマークテスト、カメラ性能テスト、通信速度テストの記述をしていますので、ご確認ください。

iPhone12シリーズのスペック以外の情報

それでは、ここからはiPhone12シリーズのスペック以外の情報を詳しく見ていきましょう。同梱物、気になる価格、そして発売日の3つを確認していきます。

【スペック以外の情報】①同梱物

スペック以外の情報ですが、まずは同梱物です。iphone12シリーズの同梱物は、USB-C-Lightningケーブルのみになりました。純正の有線イヤホンやUSB充電器は、このシリーズでは同梱物となっていません。そのため、かなり薄型パッケージとなっています。

【スペック以外の情報】②価格

iphone12miniiphone12iphone12Proiphone12ProMax
64GB74,800円85,800円
128GB79,800円90,800円106,800円117,800円
256GB90,800円101,800円117,800円128,800円
512GB139,800円150,800円

上記がiphone12シリーズ、各モデル、ストレージ毎の価格で、いずれも税抜き価格になります。iphone12は85,800円で、iphone11発売当初価格の74,800円と比較すると、価格帯は上がっています。これは、5G対応であることや筐体材質、画面解像度の向上などの影響によるものという見解の情報があります。

【スペック以外の情報】③発売日

関連する記事