ソフトバンクのiPhoneで着信拒否されたらメッセージ通知はどうなる?

ソフトバンクのiPhoneで着信拒否(電話・メール)する方法。拒否したら相手に流れるアナウンス(メッセージ)の種類もキャリア別(SoftBank・au・docomoドコモ)に解説。電話アプリでできない非通知電話の拒否方法も紹介。

iphone softbank

[the_ad id=”12721″]

 この記事と一緒によく読まれる記事 

▶︎【最新】iPhoneで着信拒否すると相手からの履歴や通知が残るの?
▶︎iPhone相手を着信拒否しても通知お知らせが届くときの対処方法とは?
▶︎iPhoneで着信拒否した相手側のアナウンスやメッセージの基礎知識?!

iPhone本体での着信拒否設定

iOS7以降のiPhoneに限りますが、本体側の機能で着信拒否の設定をすることができます。

設定方法

設定方法は2パターンあります。

知らない電話番号の場合
  1. 電話アプリを開き、着信履歴を表示する。
  2. 拒否したい電話番号の右側に表示されている「i」マークをタップ
    少しでも触る場所がズレると、発信してしまうので注意!
  3. 一番下にある「この発信者を着信拒否」を選択する。
電話帳に登録してある相手の場合
  1. 電話アプリを開き、「連絡先」の項目を表示する
    連絡先アプリからは拒否登録できないので注意!
  2. 着信拒否したい相手を選ぶ
  3. この「連絡先を着信拒」を選択する。

メリット

  • iPhone本体で簡単に着信拒否できる
  • SMSやFaceTimeなども一括して拒否することができる
  • SIMロックを解除しておけば、他社へ乗り換えても、同じiPhoneを使い続ける限り再設定不要。

デメリット

  • ソフトバンクのサービスと連動していないので、留守電に相手のメッセージが残ったり、転送電話利用時は着信拒否できない。
  • iPhone以外のスマホやガラケーに機種変更した場合、設定を引き継げない。
  • 同じ電話番号からのSMSやFaceTimeも拒否されてしまうので、電話だけを拒否することはできない。

ソフトバンクのナンバーブロックサービス

ソフトバンクでは、iPhone本体の着信拒否設定とは別に、Androidスマートフォンやガラケーと共通の「ナンバーブロック」を提供しています。

月額100円の利用料で迷惑な電話を拒否することができます。

サービス内容

  • 拒否できる電話番号の数:最大20件
  • 非通知設定の拒否:◯
  • 手動で拒否したい電話番号を登録:◯
  • Webからの拒否番号登録:X

設定方法(電話番号を手動で登録する場合)

  1. My softbankかソフトバンクショップで「ナンバーブロック」に加入する
  2. 144へダイヤルする
  3. 「2」を選択
  4. 拒否したい電話番号を入力
  5. 「1」を選択
  6. お断りガイダンスを選択
  7. 「#」を選択する

設定方法(その他)

直前に着信した電話番号(非通知含む)を登録することもできます。

設定する場合は、144へダイヤルした後、ガイダンスに沿って操作を行ってください。

メリット

  • 留守電や転送電話も一括で拒否される
  • ソフトバンクを使い続けていれば、iPhone以外のスマートフォンやガラケーに機種変更しても設定が維持される。

デメリット

  • 着信拒否している旨のアナウンスが流れるので、相手側に着信拒否を知られたくない時には利用できない。
  • 相手からの着信がないと拒否設定できない。

着信拒否した本人にはどんな通知が届くのか?

コメントを残す