【iPhone12】スペックはどれくらい?シリーズで比較してみた!

 

iPhone 12 miniiPhone 12iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
レンズ構成デュアルカメラ
(超広角+広角)
トリプルカメラ
(超広角+広角+望遠)
超広角1,200万画素
f/2.4
120°視野角
5枚構成のレンズ
ナイトモード
レンズ補正
広角・1,200万画素
・f/1.6
・7枚構成のレンズ
・100% Focus Pixels
・ナイトモード
・1,200万画素
・f/1.6
・7枚構成のレンズ
・100% Focus Pixels
・ナイトモード
望遠・1,200万画素
・f/2.0
・デュアル光学式手ぶれ補正
・6枚構成のレンズ
・1,200万画素
・f/2.2
・デュアル光学式手ぶれ補正
・6枚構成のレンズ
LiDARスキャナ×
手ぶれ補正光学式手ぶれ補正デュアル光学式手ぶれ補正センサーシフト光学式手ぶれ補正
ズーム性能・光学ズームアウト(2倍)
・デジタルズーム(最大5倍)
・光学ズームイン(2倍)
・光学ズームアウト(2倍)
・光学ズームレンジ(4倍)
・デジタルズーム(最大10倍)
・光学ズームイン(2.5倍)
・光学ズームアウト(2倍)
・光学ズームレンジ(5倍)
・デジタルズーム(最大12倍)
ポートレート・ポートレートモード
・ポートレートライティング
・ナイトモードポートレート
・ポートレートモード
・ポートレートライティング

iPhone12シリーズのスペックを比較をしていますが、次に詳しくカメラの性能に関して確認していきましょう。

【カメラのスペック】①トリプルカメラにLiDARスキャナー搭載

iphone12mini/iphone12iphone12Pro/iphone12ProMax
LiDARスキャナ×
レンズ構成デュアルカメラ
(超広角+広角)
トリプルカメラ
(超広角+広角+望遠)

iphone12シリーズで、大きな差があるのが、リアカメラのスペックと言えるでしょう。レンズ構成はiphone12miniとiphone12は、デュアルカメラが超広角+広角、iphone12proとiphone12promaxはトリプルカメラが超広角+広角+望遠となります。また、iphone12promaxに搭載されたLiDARスキャナは、空間を高速で正確に把握し、光が反射して戻ってくる時間の計測もできるセンサーです。このスキャナの機能により高品質の写真撮影はもちろんのこと、ARを利用し、自室に置く家具のサイズを確認したり、体をスキャンして健康維持にも役立てることができます。

【カメラのスペック】②Apple ProRAW

iPhone12mini/iphone12iPhone 12 Pro/12 Pro Max
Apple ProRAW×

Apple ProRawはiPhone12Proとiphone12promaxで搭載されているイメージフォーマットです。ハイライト、ホワイトバランス、光量の調節、色の置き換えなど、撮影した写真を自由に、より高度に編集可能になります。やはり、この機能がiphone12シリーズの中では、大きな差となっています。

【カメラのスペック】③フロントカメラの性能

iPhone12mini/iphone12iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
インカメラ1200万画素・f/2.2
仕様スマートHDR 3、ポートレートモード、ナイトモード、Deep Fusion、アニ文字とミー文字、4Kビデオ撮影(24/30/60fps)、Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)

フロントカメラのスペックは同様で、スマートHDR 3、ナイトモード、Deep Fusionに対応。pポートレートモードも利用可能で雰囲気の良いセルフィーを撮影して楽しめます。f/2.2のレンズ、1200万画素のイメージセンサー搭載のカメラとなっています。以下のリンクは、当サイトでiphone12シリーズとiphone11のカメラの性能を比較したページです。こちらもぜひご覧ください。

iPhone12シリーズのカメラ性能!iPhone11との比較!

iPhone12シリーズのスペックを比較【充電関連】

iPhone12シリーズのスペックを比較をしてきていますが、次は充電に関するスペックの確認をしていきましょう。気になるバッテリー持ちとワイヤレス充電機能に関して詳しく見ていきましょう。

【充電関連のスペック】①バッテリー持ち

iphone12miniiphone12iphone12Proiphone12ProMax
バッテリー持ちビデオ再生最大15時間

ビデオ再生(ストリーミング)
最大10時間

オーディオ再生最大50時間

ビデオ再生
最大17時間ビデオ再生(ストリーミング)
最大11時間オーディオ再生最大65時間
ビデオ再生
最大20時間ビデオ再生(ストリーミング)
最大12時間オーディオ再生最大80時間

iphone12シリーズの充電に関するスペック、まずはバッテリー持ちに関してです。上記のように、iphone12とiphone12proは、同じバッテリーを利用しているとみられるとの情報もあり、駆動時間は同様となっています。iphone12シリーズは、iphone11シリーズと比較して同等のようです。差が生じている部分は以下ビデオ再生のApple公称値をもとに比較した内容です。

  • iphone12miniはiphoneSE2より+2時間
  • iphone12はiphone11と同様
  • iphone12Proはiphone11Proより-1時間
  • iphone12ProMaxはiphone11ProMaxと同様

iphone12シリーズには、バッテリー持ちを長くするために、スマートデータモードが搭載されています。これは、5Gと4Gの通信を自動切替する機能になります。5Gはバッテリー消費が大きいため、必要に応じて5Gを有効化して不要なバッテリー消費を防ぐ機能です。

【充電関連のスペック】②ワイヤレス充電機能

iPhone 12miniiPhone 12iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
ワイヤレス充電Magsafe:最大15W、Qi:最大7.5W

iphone12シリーズは、新規格のMagSafeに対応しています。最大15Wの出力が可能です。ワイヤレス充電器のマグネットを利用して、適正位置で効率よく充電することができます。従来のQiワイヤレス充電の2倍の出力で充電可能です。またLightning to USB-Cケーブルを使用した高速充電にも従来通り対応しています。

iPhone12シリーズのスペックを比較【プロセッサ】

関連する記事