カカオトークの引き継ぎ方法は?事前に準備しておくことも解説

カカオトークで新しいスマートフォンにデータを引き継ぎしたことがありますか。カカオトークでデータ引き継ぎをする際には事前に準備しておく必要があります。ここではカカオトークのデータ引き継ぎ方法について紹介していきますので、参考にしてみてください。

カカオトークの引き継ぎ手順【準備】

新しいスマートフォンに機種変更したり、スマートフォンが壊れてしまい交換したりするとデータ引き継ぎをする必要があります。通常スマートフォンのデータである写真やアプリケーションがケーブルやバックアップからデータを簡単に移行することができますが、カカオトークのようなSNSアプリケーションの場合は、簡単にデータ引き継ぎをすることができないこともあります。ここではまずカカオトークのデータ引き継ぎを行うために必要な事前準備の手順について紹介していきます。

【準備】①カカオアカウントの登録

まず新しいスマートフォンにデータを引き継ぎをするためにしておくべき事前準備としては、カカオトークのアカウント登録です。既に利用しているスマートフォンでカカオトークをインストールしてカカオトークのアカウントを登録しておく必要があります。既にカカオトークを利用してメッセージのやり取りやカカオトークのサービスを利用している場合は、アカウントは盗賊済みかもしれませんが、カカオトークのアカウント情報を事前に確認しておく必要があります。カカオトークのデータを引き継ぎの際に自分のアカウント情報を入力する必要があるため、カカオトークのアカウント情報を事前に確認しておきましょう。

【準備】②トークのバックアップ

そしてカカオトークのデータを引き継ぎをするための事前準備として、トークのバックアップを作成しておく必要があります。カカオトークのトーク履歴やトーク内容は事前準備としてトークのバックアップを作成しておかないと新しいスマートフォンにデータを移行してもトーク履歴が引き継がれないことがあります。なのでスマートフォンを機種変更する予定があるなら、事前にトーク履歴のバックアップしておきましょう。またカカオトークの引き継ぎ以外にも急なスマートフォンの破損やデータ紛失を防ぐためにも定期的にトークバックアップを取るようにしましょう。

トークのバックアップ手順

カカオトークのトーク履歴をバックアップする手順としては、カカオトークを起動したら、画面右上の歯車アイコンをタップしてください。そして「トーク」をタップし、「トークバックアップ」をタップして下さい。設定したいパスワードを2回入力したら、画面右上の「次へ」をタップすると、トーク履歴のバックアップが開始されます。そしてトーク履歴のバックアップが始まるので終わるまでしばらく待ち、日時が更新されたらバックアップ完了になります。

トークのバックアップには期限がある

カカオトークでトーク履歴をバックアップする手順について紹介しましたが、カカオトークでトーク履歴をバックアップを作成するには注しておかないといけないこともあります。カカオトークでバックアップを作成した場合は、バックアップの期限に注意してください。実はカカオトークのバックアップには期限があり、バックアップ期限が過ぎてしまったら、カカオトークのトークバックアップからトーク履歴を復元できないようになっています。カカオトークのトークバックアップの期限を確認する手順として、カカオトークを起動したら、画面右上の歯車アイコン選択してください。そして「トーク」をタップして、「トークをバックアップ」をタップすると過去にバックアップを作成していれば、トークバックアップの期限を確認することができます。

【準備】③メールアドレスとパスワードの確認

そしてカカオトークのデータを引き継ぎする場合には、事前にカカオトークのアカウントを作成する際に設定したメールアドレスとパスワードを確認しておく必要があります。カカオトークを新しいスマートフォンにインストール後に利用していたカカオトークのアカウントのメールアドレスとパスワードを入力する必要があるからです。なのでもしカカオトークのアカウントに登録したメールアドレスとパスワードを確認するか再設定して、メールアドレスとパスワードをメモしておきましょう。

パスワードを忘れた場合は?

カカオトークのデータを引き継ぎする際にはカカオトークのアカウントのメールアドレスとパスワードを事前に確認しておく必要があるのですが、もしメールアドレスとパスワードがわからない場合はどうすればいいのでしょうか。カカオトークのアカウントのパスワードがわからなくなってしまった場合は、カカオトーク」を起動してから、歯車アイコンを選択しましょう。そして「カカオアカウント」を選択し、「パスワード変更」を選択して、パスワードを再設定しましょう。この際に設定したメールアドレスがわからない場合は、同等な手順でメールアドレスも再設定しましょう。

カカオトークの引き継ぎ手順

ここまではカカオトークのデータを引き継ぎする際に事前準備の方法について紹介してきましたが、事前準備が完了したら実施にカカオトークの引き継ぎを行いましょう。ここではカカオトークの引き継ぎ手順についてチェックしていきます。カカオトークの引き継ぎ手順としては、新しいスマートフォンにカカオトークのアプリをインストールし、利用規約に同意したあと電話番号を入力しましょう。そして過去のスマートフォンで利用していたカカオトークアカウントでログインして、トークバックアップよりトーク履歴を移行しましょう。これでカカオトークの引き継ぎ手順は完了になりますので、今まで通りカカオトークでメッセージのやり取りを行うことができます。

カカオトークでスタンプの復元方法は?

カカオトークのデータを引き継ぎを行う方法について紹介してきましたが、トーク履歴のように事前準備をしたうえでデータ引き継ぎをしないとデータ引き継ぎができないこともあります。データ引き継ぎが上手くできない機能としては、スタンプも復元方法にコツがあります。ここではカカオトークのデータを引き継ぎ後にスタンプを復元する手順について紹介していきます。カカオトークのスタンプを復元する手順としては、カカオトークのアプリを起動して、「その他」タブをタップします。そして「スタンプ」画面を起動して、「購入履歴」または「その他」を選択してください。そして「設定」をタップして、「購入履歴」から再ダウンロードすることでカカオトークのスタンプを復元することができます。

カカオトークで引き継ぎできるものは?

関連する記事