アプリケーション

フォートナイト終了はデタラメ!なぜ噂が広がってしまったのかを解説していきます

フォートナイトはマルチプラットフォームで遊べ、世界中に3億5000万ユーザーがいるといわれているオンラインゲームです。そのswitch版については、しばしば、サービス終了の噂がSNSをにぎわします。本記事では、噂が広まる原因について説明します。

switch版フォートナイトのサービス終了はデマ

SNSでswitch版フォートナイトがサービスを終了するというデマが流れて、騒ぎとなりました。なぜ、こんなデマが簡単に広まってしまうのでしょうか。

ここでは、デマの真相となぜこんなデマが広まってしまうのかの原因について解説します。

中国版のサービス終了が起因

switch版フォートナイトが2021年12月5日まででサービスを停止するという記事がSNSで出回り拡散しました。

しかし、この話は単なるデマでした。現在でもswitch版フォートナイトは遊べますし、フォートナイトの公式サイトからサービス終了に関する通知は何もありません。

原因は、中国国内におけるゲーム規制の影響がフォーナイトに及んだことにあるようです。海外でのフォーナイトの動きを誤解してSNSで拡散してしまったようです。

中国版のサービス終了のきっかけ

中国国内ではオンラインゲームに関して厳しい規制がかけられています。子供など未成年者がゲーム中毒といえるほど熱中してしまうのを防止することが目的です。具体的には、週に3時間以内で、週末や祝日の午後8時から1時間以内と、非常に厳しい内容になっています。

また、規制をクリアするためにはフォーナイトのバージョンアップが必要とされましたが、フォーナイトはバージョンアップを断念したようです。

このことから、フォーナイトは、中国国内で正式に以下のような公式発表を行いました。

  • 中国版フォートナイトは新規ユーザー登録を2021年11月1日で停止
  • 中国版フォートナイトでは、2011年11月15日にサーバーをシャットダウン

中国版フォートナイトは2021年11月15日にサービスを停止してしまったのです。

Yotuberが誤解を招く噂の動画を発信

上記の内容を受けて、Youtubeで、switchおよびXboxではフォートナイトサービスが終了するという記事がアップされました。記事自体は、中国版フォートナイトサービスの停止の公式発表を誤解したものでした。

ところが、このYoutubeが瞬く間に拡散して、switch版フォートナイトが2021年12月5日でサービス終了というデマが広まってしまったのです。

イベントの演出で困惑

2021年12月5日は、フォートナイトのチャプター2の終了イベントが開催される日でもありました。

実はこのイベントでは、フォートナイトを起動してロード終了しても、海を気の板にしがみついて漂流している人を上空から映し出しているだけで画面が変わらず、まるで、フォートナイトがフリーズしたかのようなものでした。

このため、ゲームができない!、バグ発生では?、BANされたの?などと大騒ぎになってしまい、サービス終了のデマにさらに拍車をかけることになってしまいました。

噂が立ちやすい理由

ここでは、switch版フォートナイトについてサービス終了などのうわさが経ちやすい理由を説明します。

以前もサービス終了の噂が上がっていた

2019年にも、SNSでは、以前からフォートナイトのサービス終了は何度か噂に上っているのです。

フォートナイトでは、新シーズンの開始以前のイベントなどで、ジ・エンドという言葉を使った公式ツイートを掲載したり、プレイできない期間を設けるイベントを開催したりしてます。これが物議を醸しだし、サービス終了ではないかといううわさが出回る原因ともなっています。

イベント演出でサービス終了の噂が上がりやすい

次のページへ >