【Twitter】センシティブな内容とは?閲覧制限の解除方法も!

この記事では、Twitterの「センシティブな内容を含む投稿」に関してご説明しています。OS毎の表示制限の解除方法、アカウントのブロック・ミュート設定、キーワードのミュート、警告の解除方法などを詳しくご紹介していますので、最後までご覧ください。

Twitterにおける「センシティブ」とは暴力的・性的など過激なコンテンツ

まず、Twitterにおいて、「センシティブ」とはどういった意味で使われているのでしょうか。

Twitterのヘルプセンターなどから閲覧できる「Twitterルールとポリシー」では、「センシティブ」なコンテンツとして、以下のように定められています。

  • 写実的な暴力描写:死、暴力、医療処置、深刻な外傷等を写実的かつ詳細に描写するメディア
  • 成人向けコンテンツ:同意のもと製作・配信された性的興奮を目的としたメディア
  • 強姦及び性的暴行に関するコンテンツ:真偽問わず、性的行為に関連する暴力を描写するメディア
  • グロテスクなコンテンツ:死、暴力、深刻な身体的損傷に関して写実的、凄惨に描写されたメディア
  • ヘイト表現:人種や信仰、障碍、性的思考、民族等に関して、他者の敵意増幅を目的とするメディア

これに該当すると考えられるメディア(画像や動画)を投稿する際、「センシティブ」であると判定されます。

【iPhone/iPad】センシティブな内容を含む投稿の閲覧制限を解除する

ここからは、センシティブな内容を含む投稿の閲覧制限に関して、制限を解除して閲覧できるようにする方法を、順を追って説明していきます。

まず、iPhone・iPad向けアプリの設定方法をご説明します。説明をご覧になりながら、一緒に解除の設定をしていきましょう。

アイコンをタップ

まず、Twitterにブラウザからログインします。

ブラウザでTwitterを検索すると、ログイン画面が検索結果に出てきますので、IDとパスワードを入力してログインして下さい。

アカウントを複数お持ちの場合には、ログインの際に設定を変更したいアカウントの情報を入力してください。

ログイン出来たら、ご自身のアイコンをタップして、メニュー画面を開いてください。

「設定とプライバシー」を開く

アイコンをタップすると、「リスト」や「トピック」などと書かれたメニュー画面が表示されます。その中の「設定とプライバシー」をタップし、設定画面を開きます。

「プライバシーとセキュリティ」をタップ

設定のメニュー画面が開いたら、一覧の中の「プライバシーとセキュリティ」をタップして進みます。

「センシティブな内容を含む~」にチェックを入れる

各種メニューの中に、「センシティブな内容を含む可能性のあるメディアを表示する」にチェックを入れて下さい。

これで、タイムラインなどに表示されるメディアのうち、センシティブな内容を含む可能性があるものもそのまま表示されるようになります。気分を害する可能性のあるものも表示されますので、ご自身の責任のもとでの設定をお願いいたします。

【Android/PC】センシティブな内容を含む投稿の閲覧制限を解除する