Skypeが勝手に起動?自動起動を無効にする方法を解説!

皆さんはSkypeが勝手に起動した経験はありますか?実はSkypeが勝手に起動してしまう事例が最近増えています。そこで今回はSkypeが勝手に起動してしまうのを防ぐ方法について見ていきます。また自動起動を無効にする方法について見ていきます。

Skypeが勝手に起動する理由

ではSkypeが勝手に起動する理由について見ていきます。

Skypeが勝手に起動する理由には1つあります。

自動起動の機能が有効になっている

理由は自動起動の機能が有効になっているからです。

Skypeでは自動起動の機能が搭載されています。

その機能が自動的に有効になっている場合はSkypeが勝手に起動してしまうんですね。

ただSkypeのバージョンによっては設定ができない可能性がります。

また設定はSkypeへログインしている状態で進めていきます。

Skypeの自動起動(勝手に起動)を無効にする手順〜Windows/Mac〜

ではSkypeの自動起動(勝手に起動)を無効にする手順〜Windows/Mac〜を見ていきます。

Skypeの自動起動(勝手に起動)を無効にする手順〜Windows/Mac〜には手順があるので順々に見ていきましょう。

Windows10での手順

まずはWindows10での手順です。

Windows10での手順はどうなっているのでしょうか。

Windows設定

まずはWindows設定です。

Windows設定では

  1. スタートメニューから歯車アイコンをクリック
  2. 「アプリ」→「スタートアップ」でSkypeをOFFにする

でOK。

これでWindows設定は完了しました。

そして

  1. Skypeを起動させる
  2. メニューアイコンから「設定」→「起動と終了」

で自由に変更することが可能です。

UWPアプリ版

次はUWPアプリ版です。

UWPアプリ版では

  1. Skypeアプリを起動
  2. ユーザー名の右にある「その他」→「設定」→「全般」
  3. 「Skypeを自動的に開始」の右にある「設定」→「スタートアップ」が表示される
  4. Skypeの右にあるスイッチをOFFにする

でOK。

これでUWPアプリ版の設定が完了しました。

デスクトップアプリ版

次はデスクトップアプリ版です。

デスクトップアプリ版では

  1. Skypeアプリを起動
  2. アプリ設定画面を起動
  3. 「その他」→「設定」→「全般」をクリック
  4. 「Skypeを自動的に開始」のスイッチをOFFにする

でOK。

これでデスクトップアプリ版の設定が完了しました。

後はPCを再起動させ反映されているかどうかをチェックしましょう。

Macでの手順

次はMacでの手順です。

Macでの手順では

  1. Macの左上から「システム環境設定」→「ユーザーとグループ」→「ログイン項目」
  2. ここにSkypeがあれば「ー」をクリック

でOK。

これでMacでの手順が完了しました。

ログイン項目にSkypeがなければ勝手に起動することはなくなりますよ。

Skypeの自動起動を無効にしても勝手に起動する時の対処法

ではSkypeの自動起動を無効にしても勝手に起動する時の対処法を見ていきましょう。

Skypeの自動起動を無効にしても勝手に起動する時の対処法にはいくつかあるので1つ1つ見ていきます。

Skypeが複数インストールされていないか確認する