PC版Discord(ディスコード)の使い方を紹介!

DiscordというアプリのPC版、ブラウザ版の使い方や、インストールの仕方を解説していきますので、Discordを使ってみたい、Discordに興味があるという人はぜひ参考にして、実際にインストールをしてみてください。

この記事の目次

PC版Discord(ディスコード)の使い方!

Discordというアプリを知っていますか?Discordはアプリをインストールすることで使うことができますが、インストールしたくない人はインストールせずとも使うことができるとても便利なアプリなのです。DiscordにはPC版とブラウザ版があり、どちらも使い方はシンプルなので使い方を簡単に覚えることができます。PC版、ブラウザ版のDiscordをインストールして、使い方を覚えて使ってみてください。

Discordとは?

PC版、ブラウザ版があり、簡単な使い方を覚えれば使えるようになるDiscordですが、そもそもDiscordとは一体なんなのでしょうか。Discordとは、2015年にサービスが開始されてから今までずっとPC版やブラウザ版で使われているボイスチャットサービスです。PC版やブラウザ版でDiscordはどのような使い方をするのかというと、主にオンラインゲームをプレイしているゲーマーが使っているのです。

便利なボイスチャットツール

PC版やブラウザ版のDiscordは、ゲーマーがどのような使い方をしているのでしょうか。Discordでチャット、通話をしながらオンラインゲームをしているのです。さらにDiscordでは、多人数で話すルーム、個人間で話すルームを作成することができるので、Discordはオンラインゲームでとても重要なアプリです。さらにDiscordでは、通話やチャットをしながらゲームの他に、様々な機能があるのです。

多機能で使いやすい

DiscordではなんとPC版、ブラウザ版でできる機能がたくさんあります。Discordで通話中に音楽を聴くことができますし、同じ画面を映して作戦会議をするためのパソコン画面の共有や、今どんなゲームをやっているのかを友人に知らせることができるなど、他にも様々な機能があるので、他のボイスチャットアプリからDiscordのPC版に乗り換えるというゲーマーは多いです。ぜひPC版などを使ってみてください。

様々なプラットフォームに対応

DiscordのPC版やブラウザ版は、多くの機能が使えますし、さらに手軽に使うことができるというゲーマーに嬉しいアプリです。しかもDiscordはPC版であるWindows、Macだけでなく、Androidや iPhone、Linuxなどのスマートフォン版も無料で手に入れることができるので、ボイスチャットをしながらゲームがしたいと考えている人はぜひPC版やスマートフォン版をダウンロードしてください。

ボイスチャットは必須

なぜオンラインでゲームをしているゲーマーなどはPC版などのDiscordが必要なのかというと、オンラインゲームで他プレイヤーとの作戦を練る際にボイスチャットはとても重要だからです。また、作戦を練るだけでなく、他プレイヤーとのコミュニケーションでも重要になるのがボイスチャットなのです。ただし、PC版などのDiscordに限らず、ボイスチャットを使用する際には注意をしなければならないことがあるのです。

誹謗中傷に注意

PC版のDiscordなどのボイスチャットを使用する際は、接している他プレイヤーも自分と同じように感情がある人間だということを念頭に置いてください。それを念頭に置かず、他プレイヤーにボイスチャットで罵詈雑言を浴びせるという心ないプレイヤーがいることがあります。ボイスを録音、チャットをスクリーンショットなどをして証拠を残し、刑事訴訟などに発展する可能性も少なくないので、くれぐれも注意をしてください。

キャラクター名でも罪に問われる

オンラインゲーム上では、相手のキャラクター名しか知らないから、警察に行くと脅されても痛くも痒くもないのでは?と考えている人もいるのではないでしょうか。しかし、オンラインゲーム上で、例え相手の架空のキャラクター名で誹謗中傷を行なった場合も、名誉毀損、または侮辱罪に当たります。その場合、被害者から加害者に損害賠償請求が可能となるのです。損害賠償額は上限100万という高額になりますので、注意が必要です。

細心の注意を払おう

誹謗中傷は実名を言った場合成立するというのは過去の話です。現行法だと個人を特定できるイニシャル、固定ハンドルも実名と同等になるのでイニシャルや固定ハンドルでオンラインゲーム上で誹謗中傷をした場合でも侮辱罪や名誉毀損になります。オンラインゲームは年々年齢層が低下しているので、どこからどこまでが侮辱に当たるのか分からないという子供が多いです。だからこそボイスチャットを使うには細心の注意を払いましょう。

メリットやデメリットは?

細心の注意を払いながら使用すれば、Discordなどのボイスチャットはとても手軽に便利に使うことができるのです。ではDiscordを使用することでどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。Discordのメリットやデメリットを紹介していきますので、Discordは本当にオンラインゲームをやる上で便利なのかが知りたいと考えている人は、紹介するメリットやデメリットをぜひ参考にしてみてください。

登録が簡単

Discordで得られるメリットは3つあります。1つは、Discordは複雑な登録をすることなく、手軽に音声通話やチャットをすることができるのです。多機能のボイスチャットアプリですから、手間のかかる登録をしなければならないというイメージがありますが、Discordなら、PC版のを使おうとした場合はオンラインゲーム上で使っているニックネームを入力するだけで手軽に音声通話やチャットが可能になるのです。

プラグインを導入してより多機能に

2つ目のメリットは、プラグイン、botを導入することでより多機能にできるということです。所定のプラグインなどを導入することで、Discordで音声通話中に音楽を流すことができるようになったり、チャット欄で特定のコマンドを打つと、特殊な演出をすることができるようになったりと、よりオンラインゲームが楽しめるようになりますので、Discordを導入するときは、様々なプラグインもぜひ導入してみてください。

友人ができる可能性

3つ目のメリットは、やはりオンラインゲームでDiscordを使うことによって、自分と趣味が近い友人ができる可能性があるということです。もちろん必ず友人ができるというわけではありませんが、同じゲームをプレイしているからこそ生まれる絆というものがあります。不特定多数のオンラインゲームプレイヤーとDiscordでやり取りをすることによって、人脈が広がりますし、そしてよりゲームを楽しめるようになるのです。

デメリットは?

Discordはとても便利な多機能ボイスチャットツールですが、メリットがあればもちろんデメリットもあります。このDiscordは海外サービスです。海外のユーザーの方が多いのは当然ですのでプラグインなどの解説は英語になっていて、翻訳されていないものが多いです。どのようなプラグインなのか知りたいと考えている人にとって、日本語訳されていない解説文というのは少し不便に感じる部分もあるのではないでしょうか。

同時接続ユーザーは50人まで

Discordでは、同時接続ユーザー数に制限が設けられています。同時に接続できるユーザー数は10人となっています。それ以上同時に接続してしまうと、ゲーム画面が落ちてしまったり、Discordが正常に起動しなくなってしまう可能性がありますので注意してください。しかし、2020年3月には一時的に同時接続ユーザー数が50人に引き上げられました。多くの視聴者に見てもらいたいときは他のツールを使いましょう。

オンラインゲームに活かそう

Discordのアプリのインストールやダウンロードの仕方、設定の変更のやり方や、インストールできないときの対処法を解説していきますので、Discordに興味があってオンラインゲームをやるときは使ってみたいと考えている人はぜひ参考にしてください。そして使い方やインストールの仕方を学んで、実際にオンラインゲームをやるときにDiscordを導入して様々な機能を使いながら他プレイヤーとやり取りしましょう。

【使い方①】アプリをダウンロード・インストール

Discordのアプリをダウンロード、インストールする方法について解説していきます。まず、PC版のDiscordをインストールするには、公式サイトにアクセスする必要があります。公式サイトにアクセスすると、トップにDiscordをダウンロードするという白いボタンと、Discordを開くという青いボタンがあります。白いボタンをクリックすると、パソコンにダウンロードが開始されますので待機していましょう。

ダウンロードしてダブルクリック

ダウンロードが終了したら、ファイルを開いてダウンロードページを開いてください。そのページに、青を基調とした白いコントローラーのようなマークが描かれたアイコンがあります。DiscordSetupという名前のそのアイコンを、ダブルクリックして開いてください。DiscordSetupのアイコンが見当たらなくて開くことができないというときは、もう1回公式サイトに行って、ダウンロードをし直してみてください。

ユーザー名やアドレスを打ち込む

DiscordSetupをダブルクリックで開いたら、アカウント作成という画面が出ます。そこにはEメールアドレス、ユーザー名、パスワードを打ち込むボックスがあります。自分のメールアドレス、ユーザー名、パスワードを打ち込んでください。そのメールアドレスやユーザー名、パスワードは忘れないようにメモをしておいてください。メモはくれぐれも他の人の目に触れないように保管しておいて、確認できるようにしましょう。

設定をしてみよう

自分のメールアドレス、ユーザー名、パスワードを打ち込んで、アカウント登録は完了となります。そして続けるをタップすると、Discordが起動されます。正常に起動されたら、Discordは正式に登録されたということですので、Discordを使ってオンラインゲームを他プレイヤーと楽しみましょう。Discordが正常に起動された後は様々な設定を見てみて、自分が一番快適に使えるような設定をしてみてください。

Androidの場合

iPhoneやAndroidなどで、Discordをダウンロードする手順を紹介していきます。まずAndroidの場合ですが、GooglePlayからダウンロードする必要があります。検索ボックスにDiscordと打ち込んで、ダウンロードをしてください。そうすることでDiscordをAndroidに追加することができるので、オンラインゲームをプレイする際はDiscordを連携しながらプレイしましょう。

iPhoneの場合

iPhoneでDiscordをダウンロードする場合は、App Storeの検索ボックスにDiscordと打ち込んで、それからパスワードを打ち込んでインストールをすればアプリをインストールすることができますので、オンラインゲームをiPhoneでやりながらボイスチャットで連携したいと考えている人は、Discordをダウンロードしてオンラインゲームをやりながらボイスチャットで他プレイヤーと楽しみましょう。

【使い方②】設定の変更

Discordを無事にダウンロードできたら、設定をしてみましょう。Discordには様々な設定ができる場所がありますので、そこで自分が使いやすいように様々な設定をしてみましょう。Discordを初期設定のまま使うと、少し使いづらいと感じる部分も出てくることがあるので、まずはDiscordがダウンロードできたら設定を開いて様々な設定をいじってみましょう。自分が使いやすいような設定を見つけてください。

アカウントを有効にしてから設定しよう

Discordのインストールが終わると、Discordのアプリが開いてトップページが現れます。左のバーに、上から青いアイコン、プラスのマーク、緑色のコンパスのマークなどが表示されているので、そこがトップページとなります。メールアドレスがうまく認証されていない場合、ページの上の方にオレンジのバーでメールを確認してアカウントを有効化しようという文章が表示されますので、アカウントを有効化をしてください。

歯車アイコンをクリック

ではDiscordで様々な設定を変更したいというときはどのようなボタンを押せばいいのでしょうか。トップページの左下に、青いアイコンと自分が登録したユーザーネームが表示されている小さいボックスがあります。そのボックスの1番右を見ると、歯車のアイコンがありますが、それが様々な設定を変更したりできる設定となりますので、ボイスの音量調節などをしたい、他に様々な設定を変更したいときはクリックしてみましょう。

様々な設定ができる

設定アイコンをクリックしたら、ユーザー設定、マイアカウント、プライバシーなどの設定ができるページが出てきますので、そこで様々な設定をしてみましょう。まずはDiscordの初期設定で動かしてみて、それから気になる部分が様々出てきたら、設定を変更してみましょう。自分が一番使いやすい設定にして、快適にDiscordを使いながらオンラインゲームをプレイして、他プレイヤーとコミュニケーションを取りましょう。

まずは初期設定で使ってみてから設定しよう

Discordをまず初期設定でそのまま使ってみてから、気になる部分が出てきたらまずはおすすめの設定をしてみてください。各設定のおすすめの設定を紹介していきますので、まずどこを直せばいいのか分からないという人は、おすすめの設定を参考にしながら設定をしなおしてみてください。そして設定の変更の仕方が分かったら、自分で設定をいじって自分がよりゲームで使いやすいようにDiscordを設定し直してみましょう。

アカウント設定

まずDiscordに限らず一番大事なのはアカウントの設定です。アカウントはDiscordに限らずゲームでもとても大事な設定です。適当に設定してしまうと、メールアドレスやパスワードなどの場合取り返しがつかなくなってしまいますので適当に設定してしまわないようにしましょう。アカウントの設定をしたら、それらを忘れてしまっても困らないようにきちんとメモをしておいて、第三者の目にふれないように保管しましょう。

ユーザー名変更の仕方

まず、ユーザー名の変更に関してです。トップページから左下の小さなボックスの中にある1番右の歯車アイコンをクリックすると、マイアカウントというページに移ります。そこには自分がDiscordの設定をした際に打ち込んだ、いわゆる初期状態のアカウント名が表示されています。このアカウント名に飽きたなどのときは、ユーザー名をそこに新しく打ち込むだけでユーザー名を変更でき、新しいユーザー名にすることができます。

メールアドレスやパスワードの変更の仕方

メールアドレスを変更したい、パスワードを変更したいという場合は、ユーザー名を打ち込むボックスの下に、新しいメールアドレスと新しいパスワードを打ち込むボックスがあります。新しいメールアドレスに変更する、新しいパスワードにしたいという場合はそれを間違えることなく打ち込んでください。そして新しいメールアドレスや、パスワードを忘れてしまわないようにメモをして他人の目に触れないように保管しておいてください。

アイコン設定の仕方

自分がどのユーザーか分かりやすいようにアイコン画像を設定したいというときは、新しいユーザーネームや、新しいメールアドレスを打ち込む欄の左側に、Discordの青いアイコンがあります。そこをクリックすると、自分の好きな画像をアイコン画像として設定することができるので、ぜひやってみてください。アイコンを設定しないままアカウントを登録すると、画像は初期設定のDiscordの青いアイコンのままになります。

削除や無効化の仕方

何らかの理由があってアカウントを削除したい、無効化したいというときはマイアカウント設定の下に赤いボタンで削除、無効化が選べるようになっていますので、削除したい、無効化したい人は参考にしてみてください。

音声設定

音声の設定がしたいときは、設定の項目で音声、またはビデオという項目がありますのでそこで設定をすることができます。まずはテストとして一回実際に起動してみてから、設定をしてみましょう。

ビデオ設定

ビデオの設定も音声、またはビデオの部分で変更することができます。まずは一回起動して、自分がどのように写っているかをチェックしてからビデオの設定を変更してみると、使いやすくなります。

【使い方③】フレンドの登録方法

フレンドの登録をする方法を解説していくので、知りたい人は参考にしてみてください。より詳しい解説が見たいと考えている人のために、下記の記事のリンクを貼っておきますので見てみてください

https://apple-geeks.com/discord-friend-add-33855

フレンド申請を送る場合

他ユーザーにフレンドにして欲しいという申請を送る場合は、ユーザー名の下の4桁のIDと呼ばれる数字が必要です。申請を送る場合はユーザーネームと4桁のIDの数字を相手に伝えてください。

フレンド申請を受け取った場合

他ユーザーからフレンド申請が来た場合は、フレンドのところに赤い通知がきて何通フレンド申請が来ているかが分かります。チェックマークをクリックしたら他ユーザーと相互フレンドになります。

【使い方④】グループの作り方

Discordでグループを作って通話したいというときは、アプリの右上にあるフレンドを追加という項目から、グループに入れたいフレンドを何人か選んでチェックマークをクリックしましょう。

【使い方⑤】フレンドとの連絡方法

フレンドになったユーザーとは複数の方法で連絡が可能です。どのような方法があるのか解説していきますのでコミュニケーションが取りたい、円滑にゲームを進めたい人は参考にしてみてください。

チャット

まずチャットをしたい場合ボックスにメッセージを打ち込むかリアクションマークを打つことで可能になりますので、ユーザーとコミュニケーションが取りたいと考えている人は使ってみてください。

通話

通話はコミュニケーションを円滑にすることができますが、あまり仲が良くないうちから通話をすることはおすすめできません。要らぬトラブルを招いてしまう可能性が考えられますので、注意です。

ビデオ通話

ビデオ通話も通話と同様で、不用意にはお勧めできません。ある程度仲良くなってから信用に足り得たらしてもいいかなと考えましょう。また、住所を特定されないように、背景に注意してください。

【使い方⑥】PCの画面共有