lineアイコンは何がいいの?!アイコンでその人の印象が決まる?!

今や仕事上でも重要なツールとなっている無料通話アプリline。このlineアイコンには何がいいんだろうと迷っている方も多いのではないでしょうか?今回はアイコンから読み取れる深層心理や男子、女子別の好印象のアイコン、嫌われるNGアイコンまでご紹介していきます。

 

【lineアイコンって何がいいの?アイコンでその人の印象が決まる?!】

アイコンにはその人の興味や心理が表れています。アイコンが異性との2ショットの人は恋人がいることが、趣味の写真の人はアウトドア派なのか、インドア派なのかなどが分かります。子供の写真の人は家庭的なんだなという印象を受けます。誰もが自由に好みで設定できるlineアイコンだからこそ、その人の心理、人間性が表れ印象が決まっていくのです。ここからはそのlineアイコンから読み取れる心理状態を見ていきます。

【心理①】自撮りアイコン

自撮り写真をアイコンにしている人は自己アピールが強く、ナルシストな方が多く見られます。やはり自分の容姿に自信を持っていることの表れで特にカッコイイ写真やかわいい写真の方はナルシストの傾向が強いです。自分が思うだけでなく他人からもかわいいやかっこいいと言われたいという心理があるのです。自分の顔を堂々と晒すことができる為社交的で人付き合いが良いという面もあります。

【心理②】すきなもの

自転車や車など自分の好きな趣味の物の写真をアイコンにしている人はプライベートも充実しているというアピールにもなるので仕事もプライベートも上手にこなす世渡り上手な方が多い傾向にあります。

【心理③】ペットの写真

ペットの写真をアイコンにしている人は単純にペットが大好きという愛情の気持ちの表れです。大好きなゆえに常にペットの姿を見ていたいという心理状態であると言えます。自分を自然にさらけ出せる傾向にあり人付き合いが上手く社交的です。愛情深いあまり、相手にもオープンマインドを求めてしまう傾向も。また実は他人からかわいいと思われたいという心理も隠されています。かわいいペットの写真でかわいいを狙っているのです。

【心理④】芸能人、モデル、アーティスト

芸能人や有名な方をアイコンにしている人はその芸能人が大好きでずっと見ていたいという心理の表れです。特に同性の芸能人の場合はその芸能人の生き方、ファッションなどに共感しその芸能人のようになりたいという憧れ、自分の理想像を強く持っている傾向が強いです。女子が同性の芸能人のアイコンの場合の方がアピール度が高く自分の考えがしっかりしており、まっすぐな性格の方が多いでしょう。

【心理⑤】キャラクター

アニメなどのキャラクターをアイコンにしている人はそのキャラクターが好き、リスペクトの気持ちが表れ自分の好きなことを周囲にアピールしたいという心理がある傾向にあります。自分の好きなものに対して正直で周りにどう見られても構わない、と自分を貫く強さももっています。とても素直な性格と言えますが、自分の考えを変えられない頑固な一面も。何かにのめり込めるオタク気質の人が多いでしょう。

【心理⑥】友人と撮った写真

友人との写真をアイコンにしている人は協調性、社交性があり人付き合いが良い傾向があります。1人よりも誰かといることを好む為、イベントや集まりに積極的に参加します。いい友達に囲まれてすごく充実していることをアピールしたいという心理が表れています。また自分一人だけの自撮りの写真でナルシストだと思われたくないという心理が働いていることもあります。

【心理⑦】初期設定

初期設定のままのアイコンの人は単純にめんどくさいという心理が強い傾向にあります。アピールをしたり人に媚びないタイプで交友関係を広げたいという気持ちが低い方だと言えます。しかし、自分にも他人にも正直で誠実。SNSよりも実際の繋がりを大切にする傾向にあります。

【lineアイコンは何がいいの?男子におすすめのLINEアイコン】

アイコンによる心理状態が分かったところで、では実際にどのようなアイコンが好印象なのでしょうか?ここからは男子、女子別に異性に好印象なアイコンをご紹介していきます。まずは男子からです。女子は細かい所まで見ているもの。せっかくならば印象の良いアイコンを選びましょう。5つ紹介していますので是非何がいいのか参考にしてみてください。

①自分が写っている旅行先の風景のアイコン

旅行先の写真は自分が行動的な人物だという印象を女子に持たせることができます。旅行好きな女子からは一緒に旅行に行ったら楽しそうと思ってもらえる可能性もあります。人気な観光スポットにすれば比較的気軽に旅行に誘えますし、マイナーな観光スポットは話題にもなります。

②自分と友達が一緒に写っているアイコン

友達との楽しそうな写真は自然な笑顔が魅力的に映り友達付き合いを大切にする性格ということも伝わります。社交的で人付き合いの上手さもわかり、人間性に問題がないことも分かるので何がいいのか迷っている人におすすめのアイコンと言っていいでしょう。しかし、数10人単位の大人数の写真では誰が誰だか分からないので7、8人程度が望ましいでしょう。

③自分がスポーツをしている時のアイコン

スポーツに一生懸命打ち込んでいる姿は誰が見ても魅力的です。スポーツ好きな女子が見れば話題にもなりますしスポーツ観戦に誘うきっかけにもなります。爽やかで活発な姿はやはりおすすめのアイコンと言えるでしょう。何がいいか迷っておりスポーツ好きな方はこれで決まりですね。

④自分の後ろ姿のアイコン

顔を堂々と出したくはないけど自分らしさは出したいという人におすすめなのが自分の後ろ姿のアイコン。あえて後ろ姿にすることで女性の想像力が掻き立てられ、格好よくおしゃれな雰囲気になります。服装は綺麗目にし、背景も抜群であればなおよいでしょう。

⑤さりげなく筋肉をアピールできるアイコン

筋肉がしっかりしている男子が好みという女子は実際に多く、さりげなく筋肉質なことが伝わるアイコンもおすすめと言えます。ここでポイントなのはジムの鏡での自撮り写真ではなく露骨に筋肉をアピールしていない写真でふと気付く程度の自然な写真にするということです。ジムでの自撮りアイコンは痛々しく女子ウケはしないので気をつけましょう。

【lineアイコンは何がいいの?!女子におすすめのlineアイコン】

次に女子におすすめのアイコンになります。アイコン次第で男子の印象が変わるとなると適当には決められないですよね。可愛らしさを出すものや女性らしさ、女子力をアピールするものなど、おすすめを6つご紹介しているので是非何がいいのか参考にして下さい。

①スイーツ・飲み物

スイーツはカラフルなものが多く、甘い印象の他に可愛らしさや華やかさもあります。基本的に見た目もこだわって作られているので何を選んでも絵になり、どこから見ても可愛らしさがあります。加えてスイーツは丸いものが多くLINEの丸型アイコンとの相性も抜群。何がいいか迷ってるけどアイコンをおしゃれで可愛くしたい女子にはおすすめのアイコンです。

②動物・ペット

可愛い動物写真に癒されない人はいないですよね。動物好きな人に悪い印象を持つ人もそういないです。面倒見がよく優しい人なんだという印象も与えられます。また大好きなペットの写真をアイコンにすればLINEを開くたびにあなたの心も癒してくれることもありおすすめです。何がいいか決めかねているペット好きな方はこちらで決まりですね。

③ぬいぐるみ

可愛らしい見た目のぬいぐるみも女子のLINEアイコンを飾るにはおすすめです。ふわふわの質感や可愛らしい見た目はそのままその女子の可愛らしさも前面に押し出してくれます。子供っぽさがでるかもという不安があるかもしれませんが写真の撮り方次第でその不安も払拭できます。

④花・植物

花や植物の写真は失敗がなく無難で王道と言えるでしょう。自然にできる美しさや華やかさは他の追随を許さないほどです。季節によってアイコンを変える楽しみにもなり、女性らしさをアピールしたい人におすすめのアイコンです。

⑤コスメ系

今や可愛くておしゃれなコスメはたくさんあります。おしゃれなアイコンと人をおしゃれにするコスメアイテムが合わないわけがありません。身なりをきちんとしている人だという印象も与えることができ男子ウケも良いでしょう。

⑥自分の姿

自分の写真をアイコンにする際は友達と一緒に写っている写真や後ろ姿の写真など、ナルシスト感が強くなるばっちり決め顔を避けるのがおすすめです。友達と楽しそうな自然な笑顔は男子からも魅力的ですし、後ろ姿は女性特有の綺麗な髪が女性らしさを際立たせます。

【嫌われるかも?!NGなlineアイコンはなにか】

ここからはこれはちょっとおすすめできない、嫌われるかも?!なNGアイコンの紹介です。印象は誰しもが良くしたいもの、当てはまる方はアイコンの変更を検討したほうがいいかも?!です。何がいいか迷っていても以下の写真は避けるようにしましょう。

①自撮りやプリクラの写真

自撮りやプリクラの写真はナルシストのアピールに見えてしまい嫌われる最たる例と言っていいでしょう。加工しすぎている写真やプリクラは本人とかけ離れ誰だか気付いてもらえない可能性もあります。

②アイドルやアニメキャラクター

アイドルやアニメキャラクターはそのキャラのすごいファンなんだということは伝わるのですが女子にとっては痛々しく感じられることも。また単純に子供っぽく見えるというのもおすすめできない理由の一つです。

③わざとらしくブランド品が写り込んでる写真

ブランド品が写り込んでいる写真はブランド品を見て欲しいというわざとらしさが伝わってしまい、おすすめできるものとは言えないでしょう。セレブさをアピールするには効果があるかと思いますが、同時にお金がかかりそうだなあと悪い印象も与えてしまうので気をつけたほうがいいでしょう。

④子供のころの写真

子供のころの写真はかわいらしいので使いたくなる気持ちも分かりますがぱっと見誰だか分からない写真なのでおすすめとは言えないでしょう。今の自分に自信がないのかなと思わせてしまうこともあるので避けておいたほうが無難でしょう。

⑤自分のイラストや似顔絵

自分のイラストや似顔絵もぱっと見誰だか分からないのでおすすめとは言えないでしょう。またイラストや似顔絵は特徴を誇張して書くことが多いので本当の顔が分かりにくく、好感を持たれずらいという一面もあります。

⑥集合写真

集合写真もどれが本人なのかが分からないので避けた方がいいでしょう。ただでさえ小さなアイコンの集合写真からあなたを見つけることは無理と言ってもいいでしょう。友達との写真を使いたいときは7、8人程度が望ましいでしょう。

⑦ワインの写真

ワインの写真も高級品というイメージがついてしまい、お高い女なんだというアピールにつながってしまいます。お金持ちアピールには良いですがお金持ちの方以外はやめておいた方が印象はいいでしょう。

⑧ペア画像やカップルのツーショット

男子とのツーショットの写真は誰にでも分かるようにそのまま彼氏いますアピールになり、あまりいい印象とは言えないでしょう。彼氏でない場合でも彼氏なんだろうなと思われて恋愛対象から外れてしまうのでこれから彼氏が欲しいという方はやめておいた方がいいでしょう。